2009年 06月 29日

畑日記、番外編

e0015758_20354192.jpg

庭のハーブ

ペンキ塗り、、、まだ終わってません(汗)
昨日またペンキやコート剤を買ってきたので、週末また仕事再開です。
今週末は夫の誕生日があったり、School fateがあったりと行事満載だったので、一時休憩していました。

ところで、先日ハーブは挿し木が出来る!というとっても興味深いお話を聞いたので、早速私も庭のハーブをちょきちょき、、、とりあえずまずは水揚げしないといけない、と言う事なので、小瓶に挿してみました。




e0015758_2033344.jpg

ちゃんと挿し木できるかな~

将来庭にハーブガーデンを作りたいので、こうやって増やす事が出来るんだったら、どんどん増やそう!なんて思ってます、、、苗や種を買うのも結構高いですもんね(笑)

e0015758_2045521.jpg

ありがとう!

先日いつも仲良くしてくれているdianasちゃんからこちらの本をプレゼントしてもらいました。
畑仕事の記事を読んで、この本はきっと役に立つに違いない、と送ってくれたんです。
中は初心者でも分かりやすいように写真や図柄がいっぱいだし、たくさんの野菜の種類、種を植えてから収穫までの時期、そして保存法から調理の仕方まで幅広く野菜について書かれています。

我が家には英語の野菜作りの本は何冊かあるのですが、日本語の本はなかったので、すごく助かりました。
dianasちゃん、本当にどうもありがとう♪

e0015758_20224571.jpg

夫の参考書

夫も色々野菜関係の本を見つけると買ってくるのですが、これも最近買った1冊。
BBCで放送されている「Gardeners World」という番組に出演しているカリスマ(!?)ガーデナー、ジョー・スイフト氏の新刊です。
初心者がアロットメント(イギリスでは一般的な借りるタイプの畑です)を使って、野菜作りをするのに必要な最低限の知識から、野菜を作り始めた後の上級編までを写真を多様して分かりやすく説明しています。
最初の一歩の土作りから丁寧に書かれているので、本当の初心者の私もほほ~っと興味深く読んでいます。

e0015758_20264889.jpg

私の参考書

参考書、と言うよりも眺める方が多いんですけど、、、(苦笑)

オーガニックに情熱を燃やす、プリンス・チャールズのご本です。
プリンスがコッツウォルズに所有していらっしゃるハイグローブの庭の貴重な写真や、オーガニックの野菜作りのイロハなどが事細かに書かれていて、実際にオーガニックの畑作りをする上で役に立つ1冊です。
私はもっぱら美しいお庭の写真を眺めて、こんな風な庭に出来たらいいのにな~と思うだけで終わりなんですが・・・・
こんなお庭にするにはまず、敷地の大きさから全然違うから無理ですよね(苦笑)
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2009-06-29 02:14 | 畑日記


<< School Fete      金曜日のポートベロー >>