Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 03日

初めてのハーフターム

e0015758_1241194.jpg

練習中、、、

先週、初めてのハーフタームがありました。
10月中旬からやっとナーサリーが始まったばっかり、って思っていたのですが、1週間半通ったところでハーフターム。
なんだかとっても中途半端な感じでした。



ナーサリーが始まってすぐは喜んで通っていたキーランですが、土日を挟んで週明けにナーサリーに行きだすと今度は「行かない、もうナーサリーはやだ」とちょっと駄々をこねて涙ぐんだ日もありました。
でもまた数日する頃にはすっかり慣れて、いつもはナーサリーの教室まで一緒に行かないとダメと言っていたのに「今日はゲートのところでバイバイでいいよ」なんて言うまで成長しました。

で、ようやく慣れてくれたか~と思ったら1週間のハーフターム。

お友達から「初めてのハーフタームはどう~?」と聞かれたのですが、正直1週間半通ってすぐのハーフタームだったので、また元の生活に戻っただけ、と言う感じでした^^;

でもこのハーフターム中に宿題が早速出ていて、それをさせるのが大変、、、

1つはナーサリーから借りてきている本を読んであげる事。
これは簡単なんですが、2つ目が名前を書けるようにする事。
これが言葉以上に大層難しい難問でした。

今まで何度か名前が書けるように練習させようとした事があったのですが、集中してまず座る事ができない、鉛筆が握れない、無理に握らせようとするとやる気がなくなる、何か書かせようとすると全然違う事を描きだしちゃう、ととにかく小さい子供にじっと向き合って何かをさせる、という事自体が難しい。
で、諦めてました^^;

今回は宿題なのでちゃんとできるようにさせないと、と親の方がプレッシャー。
1日目はまずまっすぐした線すら書けないので、それを書けるようにすることからスタート。
2日目、3日目とだんだん名前らしきものが書けるようになってきました。
4日目以降になるとちゃんとそれらしく書けるようになってびっくり。
子供の成長って本当にすごいですねーと、ちょっと感動。

先日テレビで幼児教育の専門家が話していたのですが、子供はよく眠る事で昼間あった事を頭の中でちゃんと整理して知識を得ていくんだそうです。
だから1日目、2日目と教えた事がその場では出来なくても、翌朝になると出来るようになっていて、なるほどなーと感心しました。

3歳の子供の集中力なんて30分が限界なのですが、毎日30分練習するだけで文字が書けるようになっていく過程が見られて面白いな、と思ってます。

また昨日からナーサリーが始まりましたが、もうすっかり慣れているのでゲートのところでバイバイ、とすると他の子供たちと一緒にお教室まで行ってました。
中にはやっぱり1週間のお休み中にすっかり元に戻っちゃった子もいて、わーわー泣いて嫌がったり、親が付き添って涙ぐむ子供と教室まで行ったりしている人もいたので、キーランは上出来な方だったな、と安心しました。

で、一番気になってたのは子供たちのうち一体どれくらいちゃんと自分の名前が書けるようになってたのか、という事、、、こればっかりはキーランに聞いても全然的を得ない答えが返ってくるので、先生のみぞ知る、と言ったところでしょうか、、、
他の3歳の子供たちがどれくらい自分の名前を上手に書けるのか、比較対象が分からないので疑問なところです。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2009-11-03 18:17 | Child


<< ハロウィーン      57年目のラブレター >>