Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 13日

先生との面談

e0015758_22555713.jpg

トーマスのお面

ナーサリーではよく色々な行事があるのですが、先日はBookWeekの一環として、本の中のキャラクターに扮してナーサリーへ行く、というのがありました。
もちろんキーランはトーマス狂なので、トーマスがいい!ともう勝手に決めてたんですが、トーマスに扮するって一体どうしたらいいのかなあ、、、と考えて結局自作でお面を作りました。

なかなか上手くできたぞ、と思ってちょっと目を離したら、キーランにぐちゃぐちゃに顔のど真ん中に色を塗られてました(汗)
まあ、この方が親子共作らしくていいか、とこのまま持たせましたが、当日見てみたら、学校からのレターには「わざわざコスチュームを買ったりしないで下さい」って書いてあったのに、みんな市販のキャラクターの衣装を着てる子ばっかりでした(汗)

自作のお面がすごーくみすぼらしかったんですが、、、(苦笑)
来年はもうちょっとお面作り頑張ろう(違)



e0015758_22594936.jpg


もう自分が生徒じゃないんだから、ドキドキする必要ないんですが、やっぱり先生、と名の付く人と面談するとなると緊張しますね~
今回初めてキーランのナーサリーでの様子について面談で色々お話を伺ったのですが、家とはまた違った様子なので面白かったです。
家の中ではうるさいくらい騒がしいのに、ナーサリーではシャイで声がちっちゃいなんて言われて「内弁慶かー」と思ったり、帰り間際にクロークルームを覗いて「誰と誰がコートとカバンを忘れてる!」なんてチェックして先生に言ったりしてるそうで、ちょっと恥ずかしかったり(汗)

e0015758_2322376.jpg


それでも毎日ナーサリーで楽しく過ごしている、と聞いて安心しました。

先生からはナーサリーでの様子のほか、各子供たち用に作っている冊子を見せられて、ちゃんとペンが握れているか、はさみを使うことが出来るか、ジグザグを書くことが出来るか、などなど基本的なところの進み具合を説明してもらいました。

キーランはペンの握り方がちょっとおかしいので筆圧が弱く、はさみも上手く使えない、と言われてしまいちょっとがっくり、、、

名前の練習は毎朝続けているのですが、ちゃんと見ていないとすぐに握り方がおかしくなってしまうので、もっとしっかり見ないと、と思いました。
(最近ではちゃんと握れるようになってきました)

e0015758_236586.jpg


はさみも先生のお話があった週末に早速子供用のものを購入してきて、それからは毎朝練習しています。
最近はちょっと慣れてきたので、ほっと一安心。
今まで危ないから、と触らせなかったのですが、もう使わせてもいいんですね~
でも先生いわく、使ってる間は目を離さないように、とのこと。
何を切っちゃうか分からないですからね~(汗)

ジグザグに書くのも毎朝練習していたら上手になってきました。
子供の知識を吸収する力って本当にすごいなあ、って感心します。

e0015758_2382958.jpg


ナーサリーからは名前を書くのともう一つ宿題があって、それがこの写真の上の部分にある単語帳を一緒にやること。
SだったらSの振りつけをしながら、Sがつく単語を一緒に大きな声で言います。
単語を覚えるだけでなく、これで発音も覚えるようなのですが、私のなんちゃって英語の発音でいいのかなーとかなり不安です、、、(汗)
これが15文字くらいあり、1文字について5個の単語を言うようになっているのですが、毎日繰り返しているうちに私が単語を言う前にキーランが先に覚えて言っていくので、本当に子供って頭が柔らかい、、、と感心します。
私なんて単語帳見ながらでないと言えないですもの^^;

それともう2冊実家の母が送ってくれた子供向けの能力開発のお勉強帳も毎朝数ページずつやっています。
迷路だとか日本語の簡単な単語を覚えたりとかなのですが「ナナ(おばあちゃん)のホームワーク」とキーランは言ってかなり楽しんでやっています。
これはまだ日本の2歳児用なのですが、彼の日本語能力から言ったらこれくらいで丁度いい感じ、、、
これから頑張ってどんどんキャッチアップして欲しいです。

子供のことだから、、、と言ってもやっぱり親の努力次第で子供の能力の開花具合って決まってきますね。
特に幼児期は大切なんだなーと実感しました。
もっと私が頑張らねば、、、ですね^^;

ところで、ナーサリーの先生は2人いらっしゃるのですが、そのうちの一人がアン・ロビンソンにものすごく良く似てるんです。
(アン・ロビンソンというのはBBCで長期放送されて大人気のクイズ番組「Weakest Link」の司会者です)
顔だけじゃなくて声もそっくりで、毎回お会いするたびに「You are the weakest link, Good bye」と言われるような気がしてドキドキしちゃいます(苦笑)
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2010-02-13 00:44 | Child


<< お義母さんの命日2010      葡萄色の小瓶 >>