Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 10日

Holiday in Cyprus(1)

e0015758_2225121.jpg


みなさまこんにちは~!お久しぶりです。1週間のホリディから戻ってまいりました。
今回行ったのは日本人にはあんまり馴染みのない国「キプロス」(英語読みではサイプラス)です。
キプロスはヒースローから4時間ちょっとの空の旅、地図上ではトルコの下あたりに位置する、地中海の中に浮かぶ島国です。
ここは英国領だったこともあるため、地元の人はほとんど英語が話せます。信号や標識もイギリスと同じ。何だか暑いイギリスに来たみたいでした。

さて、いつも何かが起こる(!?)私の旅行・・・今回も信じられないような幕開けでしたよ!
出発当日はヒースローからヘリオスエアラインで夜10時に出発の予定でした。今回は私、夫、夫の一番上の兄ディビッドと奥さんのローズ、姉のアイリーンとダンナさんのジェリーの3家族合同のホリディ。兄のディビッドが予約したのが↑のエアチケットだったのですが・・・

このヘリオスエア、実は1ヶ月ほど前にギリシャで墜落事故を起こしてたんです。乗員乗客は全員亡くなるという痛ましい事故だったのですが、まさかそんな事故が起こるとは夢にも思わず、チケットは半年以上前に買ってありました。当然キャンセルしてもお金は戻ってこないので、そのままこのエアを利用することに・・・(;-;)私と義姉のローズは直前までびびりまくっておりました。
さて、当日チェックインのために2時間ちょっと前に空港に到着したところ、なんと!
「今日のフライトでは乗客が80人しかいないので、ルートン空港にみなさん回ってもらいます」
という恐ろしい話が!普通、80人いれば飛行機とばすよねえ・・・(大汗)と思ったのですが、すでに決定事項とのことで、乗客のみなさんボーゼンとしながらも2台のバスに分乗させられ、1時間弱かけてロンドンの北にあるルートン空港まで向かいました。
ここでようやくチェックイン。すでに夜11時を回っておりました。出発予定のモニターを見ると、なんと「遅れ、1時半出発予定」の文字が・・・(><;)

空港で時間をつぶし、ようやく飛行機に乗れたのは夜中の2時を回っておりました。ホリディ前にすでにヘロヘロです。しかも「疲れたよね~、寝よ、寝よ」とさっさと寝たところ「ミールサービスです」と容赦ない攻撃が!時計を見ると夜中の3時半・・・こんな時間に食べれないよ(汗)と夫の方を見たらバクバク食べておりました(笑)私は当然半分もいただけず。当たり前です。



e0015758_22441019.jpg

ラルナカ国際空港

朝の7時半、ようやくキプロスのラルナカ国際空港に到着しました。キプロスには2箇所国際空港があり、その一箇所がラルナカになります。ここはビーチリゾートの街で、空港から10分も走ればもうそこは海岸のホテル街になります。

e0015758_2245164.jpg

ホテルの部屋の窓からの眺め

ホテルは今回ラルナカでは二番目に大きなホテルに宿泊しました。目の前はビーチとマリーナ!という絶好のロケーションです。チェックインしたあとは早速朝ごはん。

e0015758_22482186.jpg


・・・って、そんなにすぐ食べれるわけないですね。朝はフルーツだけ食べました。
で、このテーブルの左側にある謎の円筒形の物体。これなんだと思います?
なんと、ゴミ箱!なんですよ~。これに食べ残しやバターやジャムの空いた入れ物を入れるんです。なので、お皿の上は食べ終わった後何も食べ残しが残ってないので、ホテルのウェイターが簡単に片付けられる仕組みになっているんです。もちろんゴミ箱は人が入れ替わった時に綺麗に掃除されます。なかなか合理的な仕組みになってますねえ~。こんなの初めて見ました。

ご飯のあとは部屋で熟睡。疲れてたのでお昼の3時まで寝てました。その後、街散策にお出かけ。そこでこんな面白いものを発見しました。

e0015758_2253918.jpg

足が3本しかない椅子

これは何か芸術品なのか?たまたま3本しかない椅子が2脚置いてあるだけ?謎です。

e0015758_22544965.jpg

キプロスのポスト

キプロスの国旗は白地にキプロス島が黄色く染め抜いてある柄です。黄色はキプロスのイメージカラーなんでしょうか?黄色いポストって何だかカワイイですね。郵便局マークのラッパみたいな楽器の絵もラブリーです(^^)
ちなみに、この国の郵便局って開いている時間がやたら短いんですよ。朝7時からお昼の12時まで。木曜日だけ、午後も3時間ほど開いてました。で、土日はお休み・・・この国に住むなら郵便局員が楽でいいかも(笑)
暑い国なので、シエスタの文化があるのは知っていましたが、まさかこんな楽チンな営業時間があるとは!

夜ご飯の時間です。
e0015758_22555186.jpg

レストラン、すいてます。

10月ということで、一般的なホリディのシーズンはすでに終わっていて、一番賑わっている頃からしたら、観光客の姿も少なめです。この日の夜ご飯を食べたお店はキプロスの伝統的なMese(メゼ)が有名なお店でした。メゼとはスペインのタパスに似たもので、15~20種類ほどの小皿料理がテーブルいっぱいに並べられるものです。一般的にはキプロスは島国、ということでシーフードのメゼが有名なのだそう。お肉料理のメゼもあるそうです。ガイドブックで読んでシーフード好きな私は、是非シーフードメゼを食べたいな~と思ったのですが、夫はシーフードが一切ダメ。ということで今回は諦めました(;-;)

e0015758_2315778.jpg

メゼで出される料理の一部を前菜で頼んでみました。

キプロスはギリシャ系住人が80%近くを占める国のため、食文化はかなりギリシャに近いものがります。チーズ、オリーブ、オリーブオイルを多用したお料理はさっぱりしているけれど、結構コクがあります。においのきついチーズは苦手なんですけど、キプロスで食べたチーズはどれもそんなににおいも味もきついものがなくて、とても美味しかったです。ちなみにガイドブックによると、ほとんどのお店で出されているチーズはFeta(フェタ)チーズだそう。

メインディッシュ
e0015758_2384428.jpg

シーフードパエリア

メニューにパエリア、とあるのを見て迷わず注文!おコメが食べたかったんですよ~・・・
ムール貝(ムール貝、なぜか全部殻が取ってありました)とエビがたっぷりで美味しかったんですけど、量がすごい・・・絶対2人前はありました。夫はシーフード食べれないので、一人で食べちゃいました。だってランチ抜きだったし。
ディビッドが同じパエリアを注文してたのですが、私も同じ量をペロリと食べたのを見てびっくりしてました。普通はこんなに食べないですよ。おなかすいてたんです。

ということで、波乱の一日目も終了。残りのホリディ何事もなく無事に過ごせたかは・・・最後まで読んで下さいね♪
つづく
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2005-10-10 23:11 | キプロス


<< Holiday in Cypr...      遅ればせながらの夏休み >>