Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 08日

愛蘭土旅行記・6

e0015758_3481998.jpg

Bunratty Castle

翌朝はシャノン空港からお昼の便でヒースローに戻る予定だったので、実質観光ができるのはこの日の午後が最後でした。

そこでおばさんに別れを告げ、向かったのがボンラッティ城と民芸村。
数日前に会ったアイリーンから「お城ははっきり言って退屈。だけど民芸村の方は見所満載だから、そっちを重点的に見るといいわよ」と教えて貰っていたので、まずは民芸村から見ることに。



e0015758_351285.jpg

ココは一体どこ、、、?(笑)

入るなりミッキーマウスやミニーマウス、クマのプーさんやティガーがお出迎え。
ここはディズニーランドか?!と一瞬思ってしまいました(苦笑)
この日はイースターマンデーだったので、子供向けのイベントが行われていて、それでこんなにキャラクターが勢ぞろいだったのだそう。

e0015758_3524530.jpg

面白かったんですよ~

アイリーンが言うように村の中は見所いっぱい。

e0015758_3535257.jpg


昔のアイルランドのハイストリートを模した通りには古い商店が立ち並び、中はお土産物屋さんなどになっています。

e0015758_3544528.jpg


e0015758_3551132.jpg


e0015758_355331.jpg


e0015758_3555739.jpg


古いものが好きなアイリーンならではのお勧めでした^^

ハイストリートの端っこにあるパブに入ってお昼ごはん。
両親と私はF&Cを、夫はまたポークを食べてました。

e0015758_3565652.jpg

パブのインテリアもアンティークです

e0015758_3572281.jpg


「アイルランドと言えばギネスだろう!一枚くらい写真撮っておかないと!」と夫に言われたので、一枚ぱちり。

e0015758_3581591.jpg

昔のポストオフィス

ハイストリートを通り過ぎると今度は昔の裕福な家庭の家が見学できるようになっていました。

e0015758_3591897.jpg


e0015758_3593663.jpg


e0015758_3595696.jpg


e0015758_401865.jpg


e0015758_403594.jpg


e0015758_4169.jpg


e0015758_412262.jpg


裕福なお家の見学の後はちょこっと鹿を見て、、、

e0015758_415591.jpg


e0015758_421712.jpg

昔の農家の見学

e0015758_424476.jpg


e0015758_43155.jpg


e0015758_431658.jpg


e0015758_433342.jpg


e0015758_47289.jpg


どこもかしこもいいなーいいなーとアンティーク好きな血が騒ぎました。
ほんと家一軒丸ごと持ち帰りたかったくらい(笑)

e0015758_485460.jpg

ウィステリア(藤の花)が満開でとても綺麗でした、、、

e0015758_493360.jpg

広い敷地内は村そのものを模してあるので、教会まであります

e0015758_410171.jpg


ゆっくり見たら1日かかりそうだったのですが、この日はざっと見て回ったので半日で観光終了。
見た後は反対側にあるお城をちょこっとだけ見学してお土産物を買った後退散しました。
またいつか子供たちがもうちょっと大きくなったら、ゆっくり社会科見学のつもりでここは遊びに来たいなあ、、、

e0015758_4114821.jpg

両親の部屋からの夕景

あっという間のアイルランド旅行でしたが、両親もすっかり満足してくれたようなので本当に一緒に来れて良かったです。
母が「普通の観光では見られない部分まで見せて貰えて本当に良かったわ」と喜んでくれたので、親戚めぐりばかりで疲れたのではないかなあ、、、と心配だったのですがホッとしました。

e0015758_4133454.jpg

翌朝はシャノン空港まで戻ってまた1時間の空の旅

今回我が家+両親、計6人という事でセブンシーターの車をハイヤーしたのですが、普段小さい車に乗りなれている夫、大丈夫かなあ、、、とかなり心配だったのですが、やっぱりやってしまいました。
ホテルの契約している立体駐車場、出口がかなり狭くて平気かな、と思っていたら3日目、出庫する際にガリガリ~っと音が(汗)
幸いドアではなくて、車の下の方の一部分だけを擦ったぐらいで済んだのですが、最終日返車するまで「一体幾ら請求されるのだろう、、、」と心配していたら、夫もやはり乗りなれない大きさの車を乗るのに不安を感じていたらしく、保険を余分にかけていたのが功を奏して1円も追加で請求されませんでした^^;

駐車場の他の車を見てたら結構派手にぶつけたり、ぶつけられたり(?)でボコボコになってる車が多かったので、それを見たら「これくらいのかすり傷、なんてことないねー」と思わずいってしまいました(苦笑)
レンタカー会社の人の話によれば、反対車線の国から来た人が大抵こういう大きな事故を起こすことが多いのだそうです。

e0015758_4185428.jpg

See you Ireland!

*おまけ*

アイルランドのお土産

e0015758_4193228.jpg

ビューリーズとバリーズティ

現在ではイギリスを抜いて世界で一番の紅茶消費国であるアイルランド。
そんな国の紅茶はきっと美味しいに違いない、と普通にスーパーで売ってる紅茶を買い求めてきました。
お味はさっぱり、私好みの紅茶で毎日飲むのに適しているなあ、、、と言うのが感想。
イギリスでもアイルランド人が経営する食材店ではバリーズティが手に入るので、これがなくなったらまたリピ買い決定だなーと思っています。

e0015758_4213299.jpg

Kingのクリスプス

アイルランドと言えばTatoが有名なクリスプス(ポテトチップス)なのですが、私は以前からなぜかKing派。
大した変わりがあるとも思えないんですけど、、、
さすがジャガイモの国だけあって、クリスプスが美味しい、、、と思うのは私だけかしら。

e0015758_4231572.jpg

シャムロックの形のショートブレッドとコークで買ったコーヒー

これが例のお店で買ったコーヒーです。
まだ飲んでないんですが、どんなお味なのかなあ、、、早く飲まなきゃ。

e0015758_4242138.jpg

マーナおばさんのFamous Scone

パイクレットもとても美味しかったのですが、正直実はまたあの美味しかったスコーンが食べられるかなあ、、、と期待していました。
出てこなかったのでちょっとがっかりしていたら、帰る間際に「昨日焼いておいたのよ」とお土産用の袋にスコーンを用意しておいてくれました!

冷めていてもやっぱりマーナおばさんの手作りスコーンはとっても美味しかったです。
私もこんな風に美味しいスコーンが焼けるように精進しなくては、、、

今回人数が多いので車のトランクに積めるだけの荷物しか持参できないという事で、一人荷物一個10kgまでだったので、あまり大したお土産もなかったのですが、それでもお土産以上に楽しい旅の思い出がたくさんできて本当に良かったです。
またのアイルランド旅行が6年も間をおかずに出来ますように、、、なんて思う今日この頃です。

(コメント欄は旅行記3にてオープンにしています^^)
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2011-05-08 00:00 | アイルランド・2011


<< 畑日記2011      愛蘭土旅行記・5 >>