2011年 12月 03日

うさこちゃんとうみ

e0015758_22561151.jpg


前回ぐりとぐらの話を書いて、この本も私の中では子供の頃からずっと忘れることの出来ない定番の1冊だったなあ、、、と思い書かずにいられなくなりました^^

この本を最初に読んだのは幼稚園に入る前だったかも、、、
母が子供の頃、何度もうさこちゃんシリーズは読んでくれました。
その中の一冊がこのうさこちゃんとうみ、なのですが、私の海好きって、単に海のそばで生まれたから、というだけではなくてこの本による記憶の刷り込みも多大にあるんじゃないかなあ、、、と最近になって思うようになりました。



e0015758_235152.jpg

私の中の海のイメージ

この絵がとても好きで大人になってからもずーっと記憶の片隅にいつもありました。
今この年になってこの絵を見てみると、海の絵だけれど、私の中ではなんとなくどこか夜を思わせるような雰囲気もあって、単純に明るくて楽しい真夏の海の風景、、、じゃないんですよね。
子供の頃の私がこの本がとてもお気に入りだった理由をタイムマシンに乗って聞きに行ってみたい、、、と、今とっても思います。

我が家の子供たちにはうさこちゃんシリーズはイマイチ受けが悪くて、どちらかと言うとこぐまちゃんシリーズやぐりぐらの方がお気に入りなんですよね、、、私はやっぱりうさこちゃんが一番好きなんですけど。
ちなみに最近ではミッフィーが一般名として通用してますが、子供の頃から慣れ親しんだうさこちゃん、にどうしてもこだわってしまう私です(苦笑)
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2011-12-03 00:00 | Book Club


<< Topshopのチャリティブレ...      ぐりとぐらのふわふわカステラ >>