Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 13日

Windsorに行ってきました

e0015758_210385.jpg


この写真、どこかでご覧になった方、そうですここです~♪
pumpkinさんのブログ
この写真を見て「私も行きたい~!」と思ってたのですが、都合よく両親が日本から遊びに来てくれて「ウィンザーに行きたい」と言ってくれたので、私も行く事ができました。ほんとに名前の通りロングウォーク!お城の前で写真をかわりばんこに撮っていたら、おじいさんが近寄ってきて「シャッター押してあげましょうか?」と親切に声をかけてくれました。お言葉に甘えて2枚ほど撮ってもらうと、おじいさん「私はここで(とウィンザー城を指差して)働いているんだけどね・・・」と話し始めました。で、おじいさん情報で得た貴重なお話がこれ。
e0015758_2252378.jpg


お城のすぐそばに立っているこの家には、エリザベス女王の身の回りを世話している人が住んでいるのだとか。その人はおじいさんのお友達なのだと、とても誇らしげに教えてくれました。お花がたくさんで素敵なお家ですね。
そういえばちょっと前にBBCで放送されていたウィンザー城のドキュメンタリー、とても面白くて5回シリーズ全部見たんですけど、その中で女王陛下がお使いの化粧品がちょこっと画面に映っていました。



画面で見た感じシャネルっぽかったんですよ~。女王様といえども一人の女性、やっぱりお化粧品にはこだわりがあるんでしょうね。なんだか親しみがわいた一瞬でした。

e0015758_2321939.jpg


もちろんウィンザー城の中にも入りましたよ。9年前にも一度来た事があったのですが、その時は火災があった後でステイトアパートメントが閉鎖されていました。なので城内見れる範囲が今回よりもだいぶ狭かったんです。今回見たステイトアパートメント内部の豪華さには本当にため息が出ました。大英帝国と呼ばれていた頃の遺産がこれでもか、と言わんばかりに飾られています。父はそれを見て「こんな中で暮らしてたらプライドの塊になっちゃうな~」と一言。チャールズ皇太子のことを言ってるのかな?と思ったんですが・・・。
母はダイアナ派なので、今回のチャールズ&カミラの件は納得いかなかったそう。そういえば義姉が「チャールズは王位継承のためだけにダイアナと結婚したのよ(女王が結婚しないと王位を継承しない、と言ったので)ダイアナがその事に気付いて友人に結婚を止めたい、と言った時にはすでに全てがセッティング済みで逃れることができなくなっていた」という話をしてくれたのを思い出しました。ダイアナ謀殺説、あながちまるっきり嘘でもないのかな~なんて。これも歴史の闇の部分になってしまうんでしょうね。

e0015758_2393614.jpg

今回はラッキーな事にミニミニガードチェインジも見れました。衛兵交代式、といえばバッキンガム宮殿が有名ですが、ここウィンザー城でも見ることができます。バッキンガムのように大々的ではありませんが、すごく近くで見ることができるし写真が撮れるのでお勧めです。

さて、ウィンザー城を満喫した後は、本日のメインイベントです。
e0015758_242337.jpg

テムズ川沿いにあるこのお店でチケットを買い
e0015758_243573.jpg

こんなボートに乗って
e0015758_2435325.jpg

川風に揺られながら白鳥を見たり
e0015758_2445179.jpg

風情のあるナロウボートを眺めつつ
e0015758_2454786.jpg

10分ほど過ぎるとこんな船着場に到着。そこから少し歩くとこんなゲートにたどり着きます。
e0015758_2482270.jpg

Royal Windsor Racecourse、競馬場です!
競馬好きな父、以前から「本場の競馬を見てみたい」と言っておりました。同じく競馬好きな夫もその話を聞いて一念奮起(笑)、雰囲気のすごくいい競馬場に、と一番のお気に入りの競馬場に行く事になりました。

当日は会社から直接車で乗りつけた夫と競馬場の入り口で合流しました。家から高速に乗ってしまえばウィンザー競馬場までは片道20分ほど、という近さです。我々がのんびりボートに乗って競馬場に到着すると、タイミングよく夫もちょうどゲート前に着いたところでした。
中に入ると、
e0015758_2575764.jpg

今日はアイリッシュナイト、というイベントをやっていて、色々な食べ物、ギネスなどアルコールのストール、アイリッシュミュージックのライブなどが行われていて、一瞬競馬場とは思えない雰囲気。
今回もオーナーで入場したので、タダでコーヒーや紅茶などが飲めるスペースで、今日の出走予定など見ながら、のんびり一服。
e0015758_302492.jpg

ここに来てるみなさん、すでにアルコールが入ってて良い気分の方多数。こうやって、座ったままレースが終わるまで飲み続ける人もいるのだとか。レースはマーキーに設置してあるTV観戦だけ・・・これだと家でTV見ながら飲んでるのと変わらないじゃ、なんて思うのは私だけ?

と、思っていたらものすごい爆音が響いてきてヘリコプターが下りてきました。夫が「有名人かジョッキーが来たんじゃないかな?」というので慌てて見に行きました。
一緒についてきた母と「映画スターが出てきたらどうしようか~」なんてわくわくして待ってると、降りてきた男性3人組・・・全然知らない顔。ただのお金持ちがヘリでやって来ただけでした。私と同じく「誰か有名人かも」と思ってたらしいミーハーポリスの女性2人組、降りてきた男性たちを見て「な~んだ」と言って飲んでたペットボトルをゴミ箱にぽん、と捨てるとパトロール再開。女性はやっぱり万国共通ミーハーなのかしら!?(笑)
e0015758_383816.jpg


このヘリ事件(?)私はかなりがっかりしたのですが、最後の最後にミーハー心をくすぐる出来事が!

e0015758_3101625.jpg

右の女性から数えて3人目、真ん中付近で腕組みをしているベージュのスーツを着たこの女性、アン王女です。エリザベス女王が競馬がとても好きだ、という話は知っていたのですが、アン王女もお好きなんですね。
パレード、と言って、出走前の馬がぐるぐると柵の中を回っているのを、皆見て「今日はこの馬は調子が良さそうだ」とか「ちょっと集中力が足りない」とか賭けの判断をつける場所にいらしたのですが、アン王女、それはそれは熱心に馬を見てらっしゃいました。夫が「もしかしたら、アン王女がオーナーになってる馬が走るのかも」と言ってたのですが、その真偽は残念ながら分かりませんでした。

今日はウィンザー城見学、アン王女目撃、ととってもロイヤルな一日でした。みなさんもぜひウィンザーにお出かけしてみて下さい。もしかしたらロイヤルファミリーを目撃できるかも!?
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2005-07-13 03:25 | ロンドン近郊のお出かけ


<< Ruislipにお買い物      アイルランド旅行(2) >>