Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 22日

Olive Girls Forever!

e0015758_21594084.jpg


今の若いお嬢さんたちに「Olive」って言っても、もしかすると分かって貰えないかも?と思うんですが、、、多分私と同世代の女性だったら、すごーく懐かしく思って貰えるんじゃないかなぁ、、、と思います。

私も例に漏れずオリーブ少女だったんですが、先日実家から送って貰った荷物の中に数冊この懐かしい雑誌を見つけて思わず狂喜してしまいました(笑)
何度も引越しを繰り返していたので、その度に取って置いた雑誌は処分されていき、最後手元に残ったのはほんとに数冊のみ、それも雑誌の最後期のものばかりなのですが、それでも懐かしさには全然変わりがありません。
その雑誌を母が見つけて荷物に入れてくれたようでした。




e0015758_2255810.jpg


ちなみにオリーブ好きは大人になってからも変わらず、ずっと買い続けていたので、この写真は99年秋に発売された号に掲載されていた記事ですけど、今見ても全然古びた感じがしなくて、逆に新鮮だったりします。
というか、私にとって99年なんてついこの間の事のように感じるんですが、冷静になって数えてみるともう13年も前の話なんですよね、、、
0歳だった赤ちゃんも、13歳、中学生ですよ!(怖)

e0015758_2285234.jpg


オリーブのテイストって一貫してずっと年を経ても変わらず、こんな感じでしたよね。
でもって、やっぱり私もずっとこんな感じ、が好きで、今も変わらず好きだったりします。

そんなガーリーテイストが好きな女の子ってたくさん居る、と思っていたのに、ある日突然休刊する、と目にした時は信じられなくってもの凄くショックでした。

e0015758_2211481.jpg


休刊してから1年後、リニューアルして大判化された雑誌で復刊したのを知ってる方、どれくらいいらっしゃるかしら、、、?
残念ながらこのリニューアル復刊もうまくいかなかったようで、この1年後にはまた休刊してしまったんですが。

今も時々目にするオリーブ少女、という文字。
それくらいあの当時のティーンの女の子にとっては特別な存在で影響力がある雑誌だったと思います。
あの頃からお洒落な輸入雑貨、クラフトやヴィンテージにも目を向けていて、他の(ちょっと)ミーハーなノリの女の子雑誌とは一線を画していたオリーブ。
どこかオルタナティブで文学少女的な雰囲気がとても好きで愛読していた人、きっと私のほかにもたくさんいるだろうなぁ、と思います。

ここのところ多忙でなかなか開けられなかったコメント欄ですが、ものすごーく久々に今回コメント欄をオープンにしますので、もしオリーブに関して思い出がある方などいらっしゃいましたら、ぜひ熱い思いの丈をコメントに残していって下さい^^
(もちろん、それ以外のお話でも全然OKですよ。カギコメも大歓迎です。何か一言、、、と思われましたらぜひ残していってください)
皆さんのお話、読ませて貰えるのを楽しみにしています。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2012-08-22 00:00 | Book Club


<< Palarympic Flam...      祖母の浴衣 >>