Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 08日

鉄道会社はややこしい

e0015758_2110626.jpg


鉄道関係の本を取り上げるのは二度目、になります。(前回はこちら
別に鉄子とか鉄道マニアって訳ではないんですが、ずっと電車通勤を長い事していたせいで、電車にはどこか親しみを感じています。

今回読んだ「鉄道会社はややこしい」は日本独自とも言える、鉄道会社間の相互直通運転などの仕組みを解説してある本です。

関西だと神戸、大阪が取り上げられていますが、主に首都圏の鉄道会社について書かれているので、他の地方にお住まいの方だと少し事情がわかり難いかもしれません。
私はずっと都内に通勤していた関係で、日比谷線・東武電鉄・東京急行電鉄の相互間乗り入れ、とか書かれていても「ああ、あの電車」とホームに電車が止まっている光景まで目に浮かびますが、知らない人だと、詳しく書かれれば書かれる程混乱してしまうかも、、、?

1本の路線に複数の鉄道会社が乗り入れる複雑な仕組み、と言うのは日本ならではのものらしいです。
確かに他ではあまり聞いたことがありません。
特にイギリスでなんて、とても考えられない仕組みですよね、、、そんな事しようものなら、毎日何かしら問題が起きて電車が止まりそうです。と、言うかその前にきっとそんな難しい事は出来ない、とハナから否定してやらないでしょうね(苦笑)

今度一時帰国した時に電車に乗ったら、電車への見方が随分変わりそうな面白い1冊でした。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2012-11-08 00:00 | Book Club


<< Surprised Day Out      French Market >>