Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 31日

Roald Dahl

e0015758_17572566.jpg


ちょこちょこと載せている本の話題ですが、今日はキーランが読んでいる本の話。

通っている学校では特にReadingに力を入れているようで毎日読書の宿題が出るのですが、それ以外にも週一回学校の図書室から本を借りてきます。
私に似てくれたのか?小さい頃から読み聞かせを続けてきたお陰なのか?キーランも本好きに成長してくれて、学校のクラスの読書グループでTop Levelなのだそうです。

そんな本好きなキーランを夫が町の図書館に連れて行ってくれたのですが、その時に出会ったのがロアルド・ダールでした。



e0015758_1815267.jpg


図書館から戻ってきたキーランがロアルド・ダールのペーパーバックを持っていたので「こんな難しいの読めるの?!」とびっくりしたんですが、しばらくしたら「もう1冊読み終わっちゃったよ~」と言うじゃないですか。
本当に内容を理解して読んでるのか???と疑問だったので「どんな話だったの?」と聞いたら一応ストーリーをちゃんと説明してたので、きちんと分かって読んでたようです。

すっかりロアルド・ダールが気に入ってしまって寝る寸前まで読んでいるのを見た夫が「会社に本の販促に来ていたから」とロアルド・ダール全集を買って帰ってきました。

これを見たキーラン大喜び。
「15冊も入ってる!!!」とどれを最初に読もうか、、、と睨めっこしてました。

こんなに有名な作家ですが、正直私読んだことありません(苦笑)
チャーリーとチョコレートファクトリーの映画は見ましたけど。(ジョニー・デップのやつ)
あの映画を見た感想は「こんな奇想天外な事考えられる人が居るんだなぁ~」でしたが、きっとそういう部分が子供には面白く感じられるんでしょうね。

私も子供の頃週末の朝に布団の中に潜って、図書館から借りてきたシャーロック・ホームズやアルセーヌ・ルパンの本を夢中になって読んでいたのをふと思い出して懐かしくなりました。

これからも子供たちにはたくさんの本を読んで貰って、想像の世界に遊ぶ楽しさを経験して欲しいな、と思います。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2012-10-31 00:00 | Child


<< Meringue gelato...      続・Soda Bread >>