Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 05日

倫敦建物探訪、3 The Tower House

e0015758_23251788.jpg


Leighton Houase Museumを訪れる前にちょこっと寄り道しました。
と言うか、実はこの日出かけたのはこちらがメインイベントで、博物館はたまたま近所だったので寄ったようなものだったんですが、、、



e0015758_23263317.jpg


おっ、見えて来ましたよ!

e0015758_2327884.jpg

The Tower House

この独特な家を作ったのは、私が追っかけしているヴィクトリア時代の建築家William Burgesです。

時々書いている倫敦建物探訪シリーズですが、元々これを紹介したいが為に書き始めた、と言っても過言ではありません^^

ちなみにバージェスについてはこちらの記事中に少し記載していますが、このThe Tower Houseと言うのは、このバージェスが最後に住んだ家として有名です。

彼の建築様式であるゴシックリバイバルの特徴があちこちに見られるこの家、家と言うよりもまるで中世のお城のような雰囲気が漂います。

e0015758_23324347.jpg


この塔なんてまるでラプンツェルが住んでいそうじゃありませんか?^^

バージェスの死後、親類がこの家を相続したそうですが、60年代後半にはアイルランド人俳優のリチャード・ハリスがこの家を買い取り住んでいたそうです。
その後現在では伝説のロックバンド、レッドツェッペリンのギタリストジミー・ペイジが住んでいるんだとか!
ジミー・ペイジ出てくるかなぁ、、、なんて家の前にしばらく佇んでみましたが、当然のことながらお目にかかる事はできませんでした(笑)

と言う事で個人宅となっている現在、この家は残念ながら一般公開はされていません。
私のような物好きは外から「いいなぁ、家の中どうなってるんだろ?見てみたいなぁ、、、」と涎を垂らして眺めるのみ。
いつかジミーが亡くなったらナショナルトラストが買い取って一般公開してくれないかなぁ、、、なんて思ってますが。

ジミーがいつぞやかに答えたインタヴューの中で「20年以上住んでいてもまだ新しい発見がある!」と語らせたこの家、いつかこの目で中のインテリアを実際に拝見してみたいものです。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2012-12-05 00:00 | 街歩き


<< ご冥福をお祈りします      博物館探訪・Leighton ... >>