2013年 01月 26日

My Favourite Crime Dramas

e0015758_2337255.jpg

Death in Paradise

年明けから2ndシーズンが放送されている「Death in Paradise」ですが、前シーズンに輪をかけて面白くなっているのでお勧めです^^

私は大抵ミステリドラマしか見ない&刑事・探偵が主役の本格物が好き、とかなり偏重した好みがあるのですが、幸いなことにイギリスってそういうドラマがとても多いのです。
さすがシャーロック・ホームズやポアロを生んだ国だけあります^^

Death in Paradiseの舞台はカリビアンにある架空の小さな島、Saint-Marie。
ここにロンドン・スコットランドヤードからDI リチャード・プールが派遣された事からストーリーが始まります。
ロンドンとまったく違う、まるで楽園のような小さな島なのに、これでもか!と不可解な殺人事件が起こり、そのたびに天才的なひらめきを持ってリチャードが事件を解決します。

島ののんびりとした雰囲気、やる気のない警察官の中、一人きっちりとスーツを着込んで奮闘するリチャード。
頑張れば頑張るほど滑稽に見えてくるのは、現代に対する風刺でしょうか?

第二シーズンでは、リチャードも段々島に馴染んでチームにも結束感が出てきます。
ますます面白くなってきたこのシリーズ、ぜひ続編を!と望む番組の1つです。



e0015758_23455543.jpg


ITVで不定期に放送中のMidsomer Murdersも私のAll time Favouriteの1つです。

2年前にオリジナルの主人公だったTom Barnaby役のJohn Nettles氏が引退してから、ストーリー上従兄弟、と言う役柄だったJohn Barnaby(Neil Dudgeon)が主役を引き継ぎBrightonからMidsomerに転勤になった、と言う設定で現在に至ります。

さて、この物語が進行する架空の田舎町Midsomerですが、現在の人種の坩堝と言うべきイギリスとはかけ離れていて、登場人物がイギリス系白人しか登場しない、と言う特異な状況が続いていました(プロデューサーのブライアン・トゥルー・メイ氏が架空のファンタジーなのだから、無理して現代社会を投影する必要はない、と固辞していたそうです)が、先日放送されたストーリーで初めて!黒人のキャラクターが登場しました。

が、しかしこの彼、今はやりのオーガニック野菜を宅配する、と言う会社で宅配ボーイをしていたのですが、ロンドンで元・エスコートをしていて、宅配するのは野菜だけでなく彼自身もだった、、、と言うオチつきのまことにdodgyなキャラクターだったりします。
人種差別じゃないか!と批判されたりしないかしら、、、と人事ながら見ていてちょっとヒヤヒヤしました(苦笑)

日本では「バーナビー警部」と言うタイトルで放送されている、と以前聞いたのですが、現在も放送中なのでしょうか?
個人的にはワトソン役であるDS Jonesが好みのキャラクターだったりします^^

e0015758_22391548.jpg

木曜日の男 G・K チェスタトン著

お昼の2時15分からと言う、ものすごい中途半端な時間にBBC1で放送されている「Father Brown」。
最初タイトルだけ見た時は単なるピリオドドラマかコメディか、、、(Father Tedみたいな)と思っていたのですが、ふと「ああっ!これってブラウン神父じゃないか!」と気づいて愕然としました。
なんでこんな往年の名作タイトルを思い出せなかったのかしら?!(汗)

と言う事で放送翌々日に気づいて慌ててオンデマンドでキャッチアップしてから見てますが、前述した通り、2時15分からなので終了が3時ちょっと前なんですよね。
子供たちの学校が終わるのが3時なので、ぎりぎりまでTVの前で粘って、犯人が分かった時点で走って学校まで迎えに行っています(苦笑)
走れば2,3分の距離なので出来る技ですが、そこまでしなくても、と呆れられそうですね^^;

さて本格ミステリ好きな人には超・有名なブラウン神父ですが、やっぱりいいですね。
改めて古典的名作の良さ、を実感しています。
コッツウォルズの田舎の村を舞台に起こる不思議な事件の数々をブラウン神父が解き明かすのですが、おせっかいなアイルランド人のマッカーシー夫人(ブラウン神父はローマンカソリックの神父なのです)、村の名士であるレディ・フェリシティ、インスペクター・ヴァレンタインなどのキャスティングもうまくはまっていて、面白く見られます。
ポワロやミス・マープルが好きな方なら楽しめるドラマだと思いますのでお勧めです。

最後に新シリーズ(になるか?)としてお正月から登場したBBC「Ripper Street」。
タイトルから判るとおり、Jack the Ripperが跳躍したヴィクトリア時代のロンドンが舞台のミステリドラマです。
ただし、このタイトルだと切り裂きジャック事件についてのドラマか、と思うんですが、実は舞台となっているのは最後の切り裂きジャック事件が起きてから6ヵ月後の東ロンドンです。
事件の余韻冷め遣らぬ東ロンドンで起きる数々の陰惨な事件を、DI Reidが解決する、と言う1話完結のスタイルのドラマで、とりあえずシリーズ途中から見ても楽しめるつくりとなってますので、まだ見てないけれどこれから見たい、と言う方にもお勧めです。

先日読んだ「恐怖のロンドン」と丁度時代が重なる部分がたくさんあって、それが映像化されている、、、と言った趣のこちらのドラマ、当時の状況・情景を知りたい方にはぴったりです。

英国在住の方はBBC i Playerにてキャッチアップ出来ると思います(Midsomer Murders のみITV Player)ので、Death in Paradise同様気になる方はぜひチェックしてみて下さいね。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2013-01-26 00:00 | Favourite things


<< London Hidden I...      豆を煮る >>