Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 05日

Hichcock

e0015758_20332795.jpg

Alfred Hichcock

アカデミー賞シーズンになりましたね、この時期になるといつも「今年はもっと映画を見よう!」と思うんですが、なかなか実現させられません、、、

元々映画好きになったのは小学校の4年生だか5年生だかの夏休み、日曜洋画劇場で8月の一ヶ月間丸まるヒッチコック映画を放送してくれたのを見たからだったのですが、それ以降映画を見る楽しみに目覚めたものの、両親は映画館が好きではなく(母曰く、若い頃映画をよく見に行ったけれど、当時は喫煙可能だったため、映画を見ている2時間の間モクモクと煙を吸う羽目になる事が多く、それ以来映画館嫌いになってしまったんだそう)実は自分が映画館で映画を見たのは高校生になって友人と行ったのが最初でした。

それまではTVでの映画鑑賞が主だったのですが、やっぱりお気に入りはヒッチコック映画でした。



偶然?なのかわかりませんが、今年はアンソニー・ホプキンスがヒッチコックを演じる映画が公開になり、昨年末BBC2で「The Girl」と言うヒッチコックと映画「鳥」で主演した女優ティッピ・ヘドレンの関係を主眼にしたドラマが放送されました。

The Girlでヒッチコックを演じた俳優Toby Jones、、、巧かったんですけど、どう見てもヒッチコックに見えない(大汗)
夫は最初だけ見て「あまりにも似ていない!不愉快だ!」と怒って違う部屋のTVで違う番組見てました(苦笑)
ティッピ・ヘドレンはシエナ・ミラーが演じていたのですが、これが私の予想を裏切る好演で、今まで彼女を女優として巧い、と一度も思った事がなかったんですが、初めて「あれ?この人何だか以前に比べたら巧くなってる?」と思いました、、、今までは元・ジュード・ロウのGF(あれ?ヨリ戻したんでしたっけ?)ぐらいにしか見てなかったんですよね、、、

こちらのドラマ、DVD化もされていますので、気になる方はそちらもチェックしてみてください。

それにしてもこれを見るまで、ヒッチコックがこんな偏執狂的な人だとは思わなかったのでびっくりしました、、、

この日のBBC2はヒッチコック天国!で、このドラマのあと私の大好きな「Rebecca」、その後「Paul Merton Looks at Alfred Hitchcock」と言うドキュメンタリーが放送されました。

「Rebecca」はヒッチコックファンなら逃せない名作中の名作ですが、やっぱり私はこれが一番好きです。
ダフネ・デュ・モーリアの原作がそもそも名作なので、これを映画化したらやっぱり面白いと思いますが、ヒッチコックの独特のセンスが光っていて、物語にふくらみを持たせているように思います。
ゴシックロマンが好きでまだ見ていない方はぜひ!見てください^^
アカデミー賞を受賞したのも納得の作品です。

Paul Merton Looks at Alfred HitchcockはコメディアンであるPaul Mertonが英国時代に撮影されたヒッチコック映画のみに的を絞って探っていくドキュメンタリーでした。
1920年代~30年代のまだまだ映画創世記時代にヒッチコックが新しい試みをたくさん使って、いかに観客を惹きつける映像を作り出していったか、と言う視点に基づいた番組でとても面白かったです。
知らなかったのですが、ヒッチコックは映画人となってすぐドイツに映画留学していたんですね。
当時、映画業界で最先端の技術を誇っていたのはドイツだったんだそうです。
私は最初からハリウッドが映画、と言えば世界一だと思い込んでいたので意外でした。

20年代なんて、今からしたらものすごく原始的な方法の撮影しか出来ないんですが、その中でいかに本物らしく映画を撮るか、、、ミニチュアを駆使したり、舞台装置を工夫したり、カメラをロープを使って空中滑走させてスリリングな映像を撮影したり、、、今だったらコンピューターで全て行えてしまうような技術を全部マンパワーでしていた、と言うのが当たり前なんですが、今更ながら昔の人ってアイデアも体力あったなぁ、なんて感動してしまいました。

小細工(?)としてヒッチコックファンの間で有名なのは、ミルクが入ったコップに豆電球を入れて発光させ、男が運ぶミルクに何かが細工してある、と観客に想像させる、、、と言うのがありますよね。
私てっきり映画「Rebecca」の中の映像だとずっと記憶していたのですが、全然違っていました。
一体どこで記憶の入れ違いが起こったんだか、、、(正解はケーリー・グラント主演、断崖です)

ヒッチコックファンだったら絶対楽しめるドキュメンタリーだったのでi Playerで見られないかな、と探したのですが、ありませんでした、、、T_T
残念です、、、私ももう一度見たかった!

ちなみにその番組を見るまで知らなかったんですが、ヒッチコックってアイルランド人だったんですねぇ、、、何だかこれまた不思議な縁を感じてしまった私でした^^

今年公開のアンソニー・ホプキンス主演のヒッチコック、最初は全然似てないやん!と思ったんですが、先日新聞記事で特殊メイクを駆使したホプキンスの写真を見たら何だか似ていてびっくり!
きっと演技派の彼のこと、ヒッチコックになりきった演技を見せてくれるのでは?と今から期待大です。
そして妻、アルマ役のヘレン・ミレン、、、これまた良さそうですよね~
アカデミー賞受賞者同士(そしてSir&Dame!)の演技バトルが期待できそうですよ!

今年は約30年ぶりにヒッチコックに浸る1年、、、にしてもいいな、なんて思っています。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2013-02-05 00:00 | Films


<< Galette des rois      茶の本 >>