Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 09日

信用問題

近頃ニュースで話題になっている牛肉製品に馬肉が含まれていた、と言う事件ですが、最初聞いた時は日本人にとって馬肉って馴染み深い食肉、と言うわけではありませんが、桜肉と言って昔から食されていたお肉の一種、と言うことで大してそんな大騒ぎするようなことなのかな?と思っていました。

でも街頭インタビューで答えていたおじさんが「自分は別に馬肉を食べさせられたから、と言って怒りはしないけれど、牛肉100%と言って売っておきながら、実は違っていた、と言うのが問題なんじゃないのか?」と言っていて、まさしくそうだよなー、と納得なのでした。

この問題とは全然違いますが、この話題で浮かび上がってきた企業の信用、と言う問題、実は過去半年ほど私が頭を悩ませている問題でもあります。

ここから先は愚痴話になりますので、お時間と読む体力のある方だけどうぞ、、、



約1年前の話になるのですが、イギリス最大手のスーパーマーケット、テスコでちょっと高額な買い物をしました。
テスコで買い物をされる方ならご存知だと思いますが、このスーパーで買い物をすると金額に応じたポイントがクラブカードに付与される仕組みになっています。
高額な買い物だっただけに、この時のポイントも2500ポイント(実額で25ポンドほど)と結構なポイントが付与される予定だったのですが、これが半年経ってもついてないことに気づきました。

そこでカスタマーセンターにいついつ、何を幾ら買って、2500ポイント貰える筈なのに、まだアカウントについていない、と文句をメールしたらすぐに返事が返ってきて「こちらの手違いでもれていました、申し訳ありません、15日以内にポイントを付与します」と書いていたので安心していたのですが、これが15日経とうが、1ヶ月経とうがポイントがついてる気配がないのです。

「あ~やっぱりイギリスだ、一回言ったくらいじゃ無理か」と思い再度メールしたところ「申し訳ありません、すぐにやります」と返事が来たものの、また1ヶ月経ってもポイントがつかない、、、、

結局このやりとりを半年間続けたものの、まだポイントはついてません。

これは埒が明かない、と思い今度は違うテスコのカスタマーサービスのヘルプラインにメールをしたところ「自分のところでは取り扱えないので、取り扱える部署の人間にこのメールを転送するので、近日中にコンタクトがあるようにします」と返事がきたものの、これもまた1週間経とうが、2週間経とうが誰も何もコンタクトなんてきやしない、、、

更にまた違う部署のヘルプラインに今度は直接夫に電話をしてもらった所、金額が高額すぎて自分の裁量では取り扱えないため、上司に相談してから返事をする、と言われたものの、結局また1週間経ってもなーんの連絡もありません。

イギリスだからこんな対応は当たり前だろう、と言う意見の方が圧倒的かもしれませんが、すでに購入から1年近く経とうとしていて、こっちも半年以上このやり取りを繰り返して未だに何の解決も見ない、ってホント異常としか言いようがありません。
もうこのやり取りの繰り返しで私もいい加減ストレスが絶頂に達して、一時はホントに精神的に変になりそうでした。
いや、今も解決してないんでホントにそのことを考えただけで頭がおかしくなりそうなんですけどね。(元からおかしいだろ、と言われるとそうかもしれないんですが、苦笑)

もう最近では頭にきすぎて、今まではテスコで買い物をしていましたが、最近ではセインズベリーまたはウェイトローズ、(夫はリドル)に切り替えました。
正直、こんなカスタマーサービスしか出来ない会社は信頼できないので買い物をしたくない、と言うのが本音です。

で、最初の話に戻るんですが、こんなやり取りを繰り返している最中に話題になった馬肉事件。
テスコで販売していたバーガーのお肉の約30%が馬肉だった、と言うのにも納得。
自社の利益だけを考えてお客の利益なんて何にも考えてない会社のやりそうなことです。
お肉を加工していたのも仕入れていたのも違う会社だからテスコは何も知らない、と言ってますけどホントかなぁ、、、怪しいもんだな、と私は思っています。

と言うのも、実ははこの事件より以前、1年前からテスコでお肉を買うのを止めています。
1年ちょっと前のある日いつものように豚のひき肉を買ったら、何だか色が妙に白いんですよ。
普通、豚肉って赤身だから、ひき肉だってもっと赤い色のはずなのに、白いんですよね。
で、料理したらやたら臭い脂がすごい出る!
それで思い出したのが、以前TVでジェイミー・オリバーが言っていた、安い食肉加工食品の中には、嵩増しするために、肉以外の皮、脂、内臓など売り物にならない部分を大量に混ぜている、と言う話。

テスコの豚のひき肉にもたぶんそういう売り物にならない皮、脂、内臓を大量に混ぜてミンチにしているからそういう色になってしまっているんでしょう。

それに気づいてからセインズベリー、ウェイトローズで豚のひき肉を買って比べてみたところ、セインズベリーはまぁまぁ、ウェイトローズはちゃんと赤身のひき肉でしかも、テスコと値段はまったく同じ。
それ以来、お肉はセインズベリー、特に豚のひき肉はウェイトローズでしか購入していません。

不況でどこの会社も厳しいのは分かります。
でもお客を騙してまで自社の利益をあげようとするのは、絶対に許してはいけない行為だと思います。
消費者も賢くなって騙されないように気をつけないといけませんね。
と言うことでテスコでお肉を買うのは私はお勧めしません。
あ、高額の買いものも止めた方がいいですよ、トラブルの元です(苦笑)

一体いつになったら私の25ポンド分のポイントがつくのか、、、もうあと2ヶ月ほどで1周年記念がきてしまうので、その前に解決して欲しいところです、、、T_T とほほ。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2013-02-09 00:00 | ひとりごと


<< My Favourite Cr...      Galette des rois >>