2013年 05月 17日

松露饅頭

e0015758_18123249.jpg


何度か書いてますが、ここ数年食べ物の好みがだいぶ変わってきました。
お菓子も以前はチョコレートやバターたっぷりのビスケット(今も好きですけどね^^)の方がずーっと好きだったのに、このところぐっと渋いおやつに目が行くようになりました。

写真の松露饅頭もそんなおやつの1つ。

私の家族が九州、唐津の出身である事はこちらで書いたのでご存知の方が多いと思いますが、松露饅頭は唐津の銘菓の1つです。
子供の頃、祖母が送ってくれるダンボール箱いっぱいの唐津の名産品がいつも楽しみでした。
松露饅頭を始め、丸ぼうろ、けえらん饅頭、呼子で祖父が買ってきてくれた魚の開きやするめなどの海産品、、、
どれもこれも子供には渋い食べ物ばかりでしたが、何が入ってるか分からない箱を開ける、と言う楽しみが伴って、普通のおやつよりもずっと美味しく感じたものです。

松露饅頭は唐津に伝わる伝統のお菓子で、その歴史は秀吉の朝鮮出兵まで遡ります。
生菓子なので今では日本から送ってもらうには日にちがかかり過ぎて食べる事が出来ない幻のお菓子になってしまったのですが、先日日本から遊びに来てくれた両親が持参して来てくれました。
10年以上ぶりに食べる松露饅頭は懐かしい子供時代を思い出させてくれる甘いお菓子でした。

松露饅頭についてはこちらの大原老舗さんのHPをご覧ください。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2013-05-17 00:00 | おやつのはなし


<< French Market i...      Osterley Park 2... >>