2013年 10月 09日

My Favourite Crime Dramas 7

e0015758_2091996.jpg

Whitechapel(ITV)

早いもので、ITVで放送されているホワイトチャペルももうシリーズ4になりました。
シリーズ4は今までよりもよりダークサイドに踏み込んだドラマになっています。
DIチャンドラー(ルパート・ペニー・ジョーンズ)はますます病的潔癖症に拍車がかかり、皮肉屋で楽天家だったDSマイルズは謎の足音に悩まされ、ホワイトチャペル署内のチームの誰しもが何かしら怪しいものに憑りつかれたようになっていきます。

犯罪自体も怪しく残虐で陰惨なものばかり、ホワイトチャペルという呪われた土地が犯罪を引き寄せているのではないか、などとDSマイルズも言い出す始末。

怪しい事件ばかりのストーリーですが、骨子はしっかりとした本格推理もの。
ドラマをしっかり見ていれば、誰が犯人か、というのは分かるようになっています。

シリーズ4は今週フィナーレになりますが、早くもシリーズ5に期待大です!



e0015758_20181372.jpg

By Any Means(BBC1)

BBC1にて放送が始まった新番組「By Any Means」、なんとなくBBC系列で放送があった「Hustle」にちょっと似ているんですが、こちらは同じコン(詐欺)でも本職の刑事が犯罪者を引っ掛ける、というのが新しい試み。

チームリーダーのジャックを始め、PCに強いトムトム、男前のチャーリー、紅一点のジェシカの4人が表立って検挙することが出来ない犯罪者をあの手この手で引っ掛けて、正々堂々と逮捕出来るように裏工作するのが彼らの仕事。

先日の放送ではまるでWikiリークスの主催者、ジュリアン・アサンジュがモデルか?!と思わせるようなストーリーライン。
汚い手を使い18人もの人間を死に追いやり、ロンドンの不動産で莫大な利益を得た男を逮捕しようとするものの、コロンビア大使館に逃げ込まれ逮捕が出来なくなったため、ジャックのチームに容疑者を大使館の外へ何とか出すようにと指令が下ります。

二転三転するストーリー、一筋縄ではいかない結末に、毎回見てるとドキドキして心臓に悪いんですが、かなり面白い番組なので、見ていない方にはぜひおすすめです!

e0015758_20293247.jpg

The Wrong Mans(BBC2)

こちらは本格推理ドラマ、ではなくて、コメディスリラーという枠になるドラマです。
BBCで放送があった人気コメディドラマ「Gavin & Stacy」のスミッシー役で一躍人気者になったコメディアン、
ジェイムス・コードンの作・出演ドラマです。

バークシャーカウンシルに勤める真面目(?)な公務員、サムがある朝出勤途中に出会ってしまった交通事故。
現場に落ちていた携帯電話を拾った事から、思わぬ災難に出会う、巻き込まれ型スリラーの典型的なドラマです。

サムの友人でバークシャーカウンシルのメーリングオフィスに勤めるフィル(ジェームス・コードン)が「これこそまさに神から与えられたチャンス!」と人一倍熱心に事件に巻き込まれて行く事を選ぶのに対し「なんでこんなことになっちゃったかなぁ、、、」と悲観的な事しか考えられないサムの対照がすごくおかしいです。

単なる交通事故だと思っていたのが、身代金目的の誘拐事件、更にはギャングが絡んだ犯罪、そしてMI5が関わる国家的陰謀にと、あれよあれよと発展していくので目が離せません。
更に本職であるコメディの要素がふんだんにドラマに盛り込まれていて、怖い~!と思うとぷぷぷっ、と笑わせてくれるところもあり、この落差がまたたまりません。

北米では11月から放送が予定されているようですので、アメリカ在住の方はぜひ見てみてください!
在英の方は本放送、ITV Player、i Playerなどでお楽しみくださいね。

e0015758_20164571.jpg

Elementary(Sky Living)

以前も紹介したことがあるNYを舞台にしたホームズ譚(というか、名前だけを借りて中身はまったく新しいストーリーのドラマです)のセカンドシーズンの放送が決まりました。

前シーズン、割と面白く見られたので、セカンドシーズンも期待してるんですが、米ドラマって長くなればなるほどマンネリ化(またはトンデモストーリーと化してしまう!)してつまらなくなって終わってしまう事が多いので、このドラマは出来るだけ緊張感あるストーリーラインが続くことを祈っています。

待望のセカンドシーズン第一話は10月22日(火)夜9時〰Sky Livingにて放送予定です。
お見逃しなく!

e0015758_20223291.jpg

A Very British Murder with Lucy Worsely (BBC4)

最後はおまけになりますが、、、BBC4で放送されるドキュメンタリーが好きでよく見ています。
特にDr.Lucy Worselyの歴史ドキュメンタリーが面白くて欠かさず見ているのですが、今回は彼女の専門である王室・貴族ものではなく、なんと英国人が愛してやまない殺人事件を歴史的見地から解説する、という面白い試みの番組でした。

何故、英国では推理小説が発達したのか、どうして人はこうも殺人という事象に魅かれるのか、歴史を辿ると謎が少しだけ見えてきます。
歴史文献に残る数々の殺人事件、中にはドラマの元ネタになったホワイトチャペルの切り裂きジャックやラトクリフ街道の殺人そして大西洋を跨いだ大捕り物、Dr.クリッペン事件などを取り上げながら、彼女自身の見解を述べていき、そしてそれに絡めてディケンズやウィルキー・コリンズ、ドロシー・セイヤーズにアガサ・クリスティなどの作家がいかに現実の事件に感化されて創作の世界を広げていったのかを紹介しています。

3週に渡って放送されたのですが、どの回も非常に見応えがありましたので、まだ見られるようでしたら、ぜひお勧めです。
ちなみにこの番組に関連した本も発売になりましたので、気になる方はチェックしてみてください。
私も購入しようと思っています。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2013-10-09 00:00 | Favourite things


<< Holiday in Sidm...      My Birthday >>