Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 25日

Sherlock Holmesの倫敦、2

e0015758_23423452.jpg


昨年の2月に最初の記事を書いた後、ずーっと続きを書けずにいましたが、やっと2つ目の記事を書くだけのネタを仕入れてきました。
あの記事の後、暖かくなったらもっと出かけられるかな、と思ってたのに思惑が外れて、全然出かけずにとうとう年の暮れとなってしまいました。
この記事を書いてるのは年も明けてしまってからなので、ほぼ1年ぶりですね。
ま、私の書いてる記事を待ってくれてる奇特な人はそうそういないだろうと思いますが(笑)お待たせしました、と言うことで。

今回はシャーロックホームズ譚には欠かせない名脇役、スコットランドヤードについて、です。



e0015758_23442838.jpg


こちら、現在の名前はノーマンショウビルディング。

e0015758_23445913.jpg


ここは2番目にスコットランドヤードとして使われたビルです。
最初に使われた場所はここからそう遠くない所にありますが、今回はそこまで回れませんでした。
なので、そちらはまた次回のお楽しみ、と言うことで。
で、以前使われていた場所がスコットランドヤードと呼ばれていたため、こちらの二番目に使われるようになったスコットランドヤードは区別をつけるためにニュースコットランドヤード、と呼ばれるようになりました。

e0015758_2346286.jpg


こちらのプラークの肖像がビルを設計したノーマン・ショウ。
なのでスコットランドヤードが1967年にSt.James Parkに移動した後はノーマンショウビルディングと呼ばれています。
ここの建物がスコットランドヤードとして機能していたのは1890年から1967年までの間。
元々は1875年に着工したグランド・ナショナル・オペラハウスが資金難のため工事が中断していたのを買い取って、ロンドン警視庁にしたものです。

e0015758_0454751.jpg


この建物のGF(地上階)から1Fに使われている白い石はバスカヴィル家の犬でお馴染み、ダートムーアから囚人が切り出して運んだものなのだそうですよ。

現在のスコットランドヤードも経費削減策からビルを売却して移転する予定なので、移転前にはそのビルも一度見に行ってみたいな、と思います。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2014-01-25 00:00 | 街歩き


<< Sherlock Holmes...      Dorset 2014 新春、2 >>