Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 21日

My Favourite Comedy

e0015758_20524416.jpg

Mrs.Brown's Boys

ミステリ番組と同じくらい好きなのが、UKコメディ。
古くはMonty Python(再結成おめでとう!!!)、Mr.BeanそしてFather TedにAbFabと言った伝説的コメディからExtras、Little Britain etc、、、と大好きなコメディを挙げるときりがないのですが、更に毎年新作の面白いコメディが放送されるUK、、、余程お笑い好きなんだろうなぁ、と感心します。

近年のお気に入りはMirandaやMy Family、Gavin&Stacey、Royal Familyなどちょっと身近なところにいそうな人たちがメインのコメディです。
今年放送があった中ではCount Arther Strong、Citizen Khan(クリスマススペシャルの放送が12月20日にあります!)も良かったですね~
そんな私のお気に入りのコメディで、年末年始に放送予定があるものをピックアップしてみました。
興味がある方はぜひ見てみてくださいね。



最初に紹介するのはMrs.Brown's Boys。
アイルランド人コメディアンBrendan O'Carroll(男性です)扮するMrs.アグネス・ブラウンが同居する6人の子供達と夫、そしてご近所を巻き込んで繰り広げるドタバタコメディです。
こう書くと昔懐かしいコメディを想像されると思うのですが、まさにその通り。
古典的な安心して見られるコメディが好きな方にはお勧めの番組です。
私世代だとドリフのドタバタギャグを想像してもらうと、近い物があるかも。
こういうドタバタコメディって、Father Tedもそうですが、アイルランド人お得意の分野なのかな?
アイリッシュコメディが好きな方にもぜひ見てもらいたいです^^

Mrs.Brown's Boys BBC1 12月25日夜9時30分~/12月30日夜9時30分~

e0015758_21165115.jpg

The IT Crowd

私と同じくコメディ好きな夫、コンピューターエンジニアの仕事をしている関係で興味があったのか、この番組が始まってからは毎回欠かさず本放送、録画した番組、そして再放送と何回も同じものを見させられました(笑)
お陰で最初は「何なんだ、このゆる~い展開のコメディは、、、」と入り込めなかったのが、どんどんこのユルユルな世界にはまり(苦笑)今では大ファンと言えるまでに!

この番組がきっかけで有名になったChris O'Dowd(BBC2で今年放送があったFamily Treeもなかなか面白かったですね!)やRichard Ayoade(Gadget Man良かったです、、、)、まだご存じない方がいらっしゃったら、ぜひThe IT Crowdから入門して頂きたいです^^

ちなみに、その人気は大西洋を渡り、US版The IT Crowdが放送されるまでに至りました。
US版は見てないんですが、やっぱりこのユルユル具合って、イギリスならではなんじゃないかなぁ、、、と密かに私は思ってるんですが。USでの人気はどれほどのものだったんでしょうね。気になるところです。

さてそのThe IT Crowdもこの秋、ラストエピソードがスペシャルで放送されて番組の歴史に幕を下ろしました。
ファンとしては本当に悲しい限り、、、
そんなIT Crowdファンの皆さん!朗報です!クリスマスイブに番組の裏側のドキュメンタリー、そしてファンが選ぶベストエピソード、並びに番組制作側が選ぶベストエピソードの特別番組の放送があります。

The IT Crowd Special;The Internet is Coming Channel 4 12月24日夜9時~
The IT Crowd Manual Channel4 12月24日夜10時~
The IT Crowd:The Fan's Favourite Episode Channel4 12月24日夜11時05分~
The IT Crowd:The Writer's Favourite Episode Channel4 12月24日夜11時35分~

うわ~寝不足になりそうな放送予定ですね、もちろん私は録画して昼間見ますよ(苦笑)

e0015758_21352230.jpg

Vicious

英国演劇界の超大御所、と言えばこちらのお二人、Sir Ian McKellen(Lord of the Rings、HobbitのGandalf役で有名ですね) と Sir Derek Jacobi(こちらは修道士カドフェル、最近ではLast Tango in Halifaxで活躍されています)。
この二人のSirが芝居の火花、ならぬ笑いの火花を散らすのがこのコメディ、Viciousです。
今年の始めに新シリーズとして放送が始まったのですが、もう本当にこれが面白くてすっかり初回からはまりました。

Sir Ian McKellenとSir Derek Jacobiの役柄は48年間同居する役者でゲイのカップル。
お互い何だかかんだ言いながら、いい関係を続けています。
フラットに新しく引っ越してきた魅力的な青年アッシュを誘惑してみたり(笑)、古くからの友人ヴァイオレットとのとんちんかんな会話、時代錯誤も甚だしい生活様式も二人にとっては日々のちょっとした刺激の1つにしか過ぎません。
二人の大げさすぎるほどの(舞台上の芝居を見ているような感じ)演技もこのコメディの魅力の1つ。
とにかく二人を見ていると、もしかして私生活もこんな感じ?とちょっと思ってみたりして、、、それほど演技が素晴らしいということなのでしょうかね。

Vicious ITV 12月27日夜9時~

e0015758_21534034.jpg

Not Going Out

数々の賞を受賞したコメディアン、Lee Mackが主演・制作のこちらのコメディ、ちょっとFriendsのようなアメリカンコメディを意識した作りになっています。が、そこは生粋のUKコメディ、そんなお洒落なドラマではなくて、結構コテコテの笑いで攻めてきます(笑)

私がUKのコメディが好きなのは、きっとドリフやひょうきん族で育った世代だからかな、と思うことがあります。
あの当時の笑いって予測できる笑い、って言うんでしょうか。
多分、こう次は来るよね、、、みたいなところがあって、その通りに笑いを取りに来ると「わ!やっぱり!」と余計におかしく感じました。
もちろん「こう来るに違いない」と思わせておいて、違うパターンで笑いを取りに来る、と言う裏技(?)もありましたけど、それはもちろんそれで、わーって笑えて子供の頃はすごく楽しかった思い出があります。

UKコメディの笑いはそれにすごく近くて、そんな笑いで育った私にはとても馴染みやすいものがあります。
時々ダークすぎたり、UKの文化や歴史に深い造詣がないと「???」ってな感じで理解出来ない笑いもあるんですけれど。
なので日々今も笑いの精進が欠かせません^^
お笑いの道を究めるにはまだまだ未熟な私です、、、

そんな訳でUKコメディが気になるあなた、ぜひこの機会にはまってみてはいかがでしょうか?
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2013-12-21 00:00 | Favourite things


<< Winter Scenery ...      My Favourite Cr... >>