Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 04日

Save with Jamie

e0015758_2115970.jpg

Save with Jamie

先日の記事にてクリスマスプレゼントに貰った本の話を書きました。
で、今日はその続きです。

こちらは毎年恒例のプレゼントになりつつある、ジェイミーの新刊本。
丁度いい時期に発売されるので、プレゼントに頼みやすいんですよね~





e0015758_2145052.jpg


今回の本のメインテーマは1つの食材を使って、何種類もの料理を作る、と言うもの。

これってたいして新しいテーマじゃないんですが、この国では意外とやらない人が多くて、毎年何回かニュースのネタになっています。
たとえばローストチキンを作った後、残った肉や野菜は、、、⇒そのままゴミ箱。と言う家庭が非常に多いんだそうです。
我が家では残ったお肉や野菜は翌日、翌々日まで手を変え、品を変えて食卓に並びます。
骨や食べられない部位は煮込んでストックに。
私だけではなくて、そうしている日本人の方、とても多いと思います。

この国でもしばらく前までは、そうすることが普通だったのに、いつの頃からかやらない人の方が大部分を占めるようになりました。
それは豊かになって、そうする必要がなくなった、と言う事なのかもしれません。
でも物質的に豊かになっても、心は逆に貧しくなって行ってるような気がします。

物には限りがあります。
捨て続ければ、いつかは限界が来ます。
限りある物に感謝して食べ切る、そういう心持ちって大昔の狩猟時代に通じるものがあるような気がします。
その時に手に入れられるものに感謝して残らず食べる。
そうしなければ次はいつ食べられるか分からないから。

現代の人が忘れてしまった大切なことを、少しでもこの本で思い出してくれますように。

e0015758_21123562.jpg


私がビンボーな一人暮らしをしていた頃、よくやっていたのが1週間カレーメニュー。
最初の3日間はカレーライスとして、その次はカレーうどん、そしてその次はカレードリア、次はカレースープにカレーチャーハン、、、と手を変え品を変えて1週間カレーを食べ続けるというもの。
最後の方は苦行か!と言う感じですが(笑)
流石は日本のカレールー、とても美味しいので、飽きずに1週間食べ続けられます。
と言う訳で日曜日に大量に作られたカレーは1週間かけて消費されたのでした。

そんな感じで、食材の残りを使って新たなメニューを作るというのは私にとってはある意味当たり前、の事なのですが、何か目新しいメニューがあるかも、と思って夫にプレゼントはこれがいい、と頼みました。

ま、たいして目新しい物はありませんでしたけど、そこはジェイミーですから、贔屓目で見ちゃいますよね(笑)
幾つか試してみたいレシピがあったので、作ってみようと思っています。

毎年、新刊が出ているジェイミー、、、今年はどんなネタで来るか?!かなり楽しみです。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2014-02-04 00:00 | Book Club


<< twiglets      不思議なパブ >>