Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 08日

おすすめ文庫王国2014/本の雑誌2014・1月号

e0015758_21462053.jpg


毎年年末に出版される本のガイドブック本。

始まりは多分「このミステリが面白い」だったと思います。
私も最初に出版された当時は欠かさず買っていました。
こういう本の面白いところって、自分が普段手を出さないような本でも面白そうな物が紹介されていると、読んでみようかな、という新しい発見があるところ。

それがいつの頃からか年末恒例のガイドブック本が乱立乱売されるようになって、本家本元の「このミス」も当初の勢いがなくなり、それに従って私も買わなくなりました。

数年ぶりに本のガイドブック本を買ってみようかな、と思ったのは、私がかつて定期購読をしていた本の雑誌から出ていて、しかも、文庫本のガイドブック本だったから。



以前も書きましたが、日本から遠く離れた英国、、、ネットで本を買える便利な世の中になったとはいえ、送って貰うには郵送料を別に支払わないといけません。
しかもそれは重さにかかる、、、本を買う身にとっては致命的です(汗)
何故なら本は基本的に重い物だからですT_T

そんな訳で普段は文庫や新書しか買わないようにしてるんですが、そんな私にぴったり!だ、と思ったのがこの文庫のガイドブック本。

毎年読んだ本のタイトルと日付をメモってるんですが、数えてみたら昨年読んだのは88冊。
おおっ、末広がりで、とても縁起のいい数ですね!なんて言ってる場合じゃあ、ありません。
100冊は読んだだろう、と高を括っていたのですが、たったの88冊とは、、、12、と言う数少ないようでいて、12冊の本を思い浮かべてみてください。結構な数なんですよ~
今年はぜひとも100冊は最低読みたい!そんな意気込みを今年の抱負に、この「おすすめ文庫王国2014」を買ってみました。

流石、本好きな人が作っている本の雑誌が発行してるだけあって、面白そうな本が目白押しです。
こういうのを読むと、すぐに本屋に行けないこの身を恨めしく思います、、、

で、抱き合わせで買ったのが「本の雑誌」。
本好きな人にはお馴染みのこちらの雑誌、あの椎名誠さんが主宰して立ち上げられた伝説の雑誌でもあります。
私も日本に居た頃は定期購読していたのですが、こちらに来てからはすっかりご無沙汰していました。
1月号は毎年恒例「本の雑誌のベスト1特集」。
ミステリ、SF、読者が選んだ、本の雑誌が選んだベスト1。
それぞれに薀蓄があって、なるほどなー、読んでみたいなーとこれまた本屋が遠くて身悶えする1冊であります。

どちらも読み込んで、ぜひ今年読むべき精鋭たちを選んでみたいと思っています。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2014-02-08 00:00 | Book Club


<< ELLE DECO Country      twiglets >>