Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 11日

Sherlock Holmesの倫敦、4

e0015758_2018271.jpg


12月初旬に出かけてから、約3か月まったくロンドン市内に行かなかった超・出不精な私ですが、よ~やく重~~い腰を上げてお出かけしました。

この日は予定があったので出かけたのですが、丁度近くまで行ったので、前回のリベンジを果たしてきました。

写真はトラファルガー広場。
この日は寒い、との予報でしたがお日さまが照っていて暖かかったです。



e0015758_2023293.jpg

ネルソン提督も応援してくれてます!(笑)

e0015758_20241847.jpg

奥にビッグベンが見えてます。

さて、今回のリベンジは初代のスコットランドヤードを見に行く事。
前回近い場所までは行ったものの、場所がよく分からず、しかも時間切れで見に行けなかったので、今回こそは!と気持ちを新たに出かけました。

e0015758_20312856.jpg


初代のスコットランドヤードは1829年~1890年まで使われました。その昔この場所にスコットランド国王や大使がイングランド王室を訪ねた際に宿泊する宮殿があり、一棟だけ残っていた建物を使ってサー・ロバート・ピールが首都警察の本部にしたため、ロンドン警視庁の事を『スコットランドヤード』と呼ぶようになったのだそうです。

e0015758_20401154.jpg


確かブループラークがある、と聞いていたのですが、てっきりGreat Scotland Yard沿いのどこかの建物だと思い込んでいたので、まず1番の住所の建物を写真に撮ってみました。

この思い込みのお陰でエライ目に遭ってしまったんですがね、、、

e0015758_20415758.jpg


この辺の通りのどこか、かなぁ、、、ととぼとぼ歩いてたんですが、全然見つからず。

この後友人と待ち合わせしていたので、少々焦り始めたのもこの頃(汗)

e0015758_20445019.jpg


ところでこの通りで写真を撮りながらトボトボ歩いてたら、私の真後ろをガッシャガッシャと音を立てながら歩いて付いてくる(?)人が、、、「一体何の音だ?!」と振り返ったら、マシンガンでフル装備した武装警官が歩いてました(汗)

思わず目が合ってしまったんで「あの、すいません」と声をかけて「初代スコットランドヤードのブループラークがついた建物を探してるんですが、、、」と聞いたら「あ~それならもっと川沿いだよ」と前回の記事で紹介した二代目の建物、ノーマンショウビルディングを教えてくれるので「いや、違うんです、その前の建物がこの辺りにあったハズなんです」と言うと「う~ん、知らんなぁ、、、」と言われてしまいました。
警察官も知らないなんて、、、T_T

e0015758_20432967.jpg


とりあえず諦めて、友人との待ち合わせ場所に向かいました。

この後果たして初代スコットランドヤードのブループラークとは出会えるのでしょうか!
乞うご期待(笑)
続く!
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2014-03-11 00:00 | 街歩き


<< Sherlock Holmes...      警察ドラマのトリビア >>