Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 19日

Sherlock Holmesの倫敦、7

e0015758_21454974.jpg


引っ張り続けましたが、とりあえずこれで今回の旅は最後になります(苦笑)

友人と落ち合ってから「ポリスも知らなかった~T_T」と言う話をしたら、心優しい友人は颯爽と鞄からiPhoneを取り出しさささ~っと調べてくれました!
文明の利器ですねぇ、、、あっという間にネットで検索出来ちゃいました。
未だにスマートフォンを持っていない時代遅れな私、、、さすがにやっぱりスマートフォンって便利だな、と思った次第です。



e0015758_21503293.jpg


検索してくれた場所へ移動。
かなり近くまでは私も行っていたのです、が、その先まで行かなかったのが敗因でした、、、
それもこれも最初の思い込み、Great Scotland Yard沿いにあるに違いない、と言うのが原因でした。
Great Scotland Yardの横道、Scotland Placeに入って、更に右に曲がらないと行けなかったのです。
Scotland Placeのところまでは見たのですが、その先じゃないだろう、と思ってそこで引き返しちゃったんですよね。

e0015758_21533717.jpg


ですが、私のように込み入った行き方をしなくても、実はトラファルガー広場からWhitehall Parliament通り(ビッグベンが見える大通り)を真っ直ぐテムズ川に向かって歩いて(ビッグベンに向かって歩いて行く)3つ目の左手に曲がる通り『Whitehall Place』を曲がるだけで良かったんです、、、(苦笑)

e0015758_21582230.jpg


当時のオリジナルの建物はとうになく、新たに建て直されたビルで、農業庁のビルになっています。

e0015758_2159974.jpg


じゃじゃ~ん!とうとうお目にかかれましたっ!
あ~~~長かった(笑)
これだけ苦労して見つけたブループラークなので、感動もひとしおでした。
ここに最初のスコットランドヤードがあったのですね、、、(ポリスマーン、勉強しておけよ~笑)

サイトより抜粋『Plaque erected in 1979 by Greater London Council at Ministry of Agriculture Building, Whitehall Place, Westminster, London SW1A 2HH, City of Westminster』

e0015758_2211571.jpg


この一帯は英国政府官公庁の建物があちこちにあり、さしずめ日本でいうところの霞ヶ関、と言ったところでしょうか。
ホームズ譚の中にも官公庁が舞台になる話がありますよね。(海軍条約文書事件)
この辺りを歩きながらちょっと一人で感動に浸ってました^^

e0015758_22421100.jpg


英国でたまに見かけるお馬さんが書いてある道路標識。
こんなところにもあるんだな~と思ってたら、その先に、、、

e0015758_2251048.jpg


厩舎がありました。
こんな街のど真ん中のビルの中に厩舎があるんだ~とちょっとびっくり。
馬が今も生活の中に溶け込んでいる国ならではの風景でした。

e0015758_2264682.jpg


長々とひっぱり続けましたが、これにてお終いです。
無事にリベンジを果たせたのも心優しい友人のお陰、ほんとに感謝、感謝です。どうもありがとう~

さて、次回のホームズ街歩きはどこへ出かけましょうかね^^
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2014-03-19 00:00 | 街歩き


<< もう少し街歩き      Sherlock Holmes... >>