2014年 04月 18日

Natural History Museum

e0015758_21123332.jpg


4月某日、学校の先生方のストライキが行われました。
こんな時共働きのお家は大変なのですが、我が家は幸いなことに私が家におりますので、こんな時とばかり課外学習に繰り出しました。

場所はNatural History Museumです。

少し前から子供向けチャンネルCBeebiesで「Andy's Dinosaur Adventure」と言う番組が放送されていて、子供たちはその番組が大好きなのですが、番組を撮影しているのがNatural History Museumなのです。
その影響もあって「Natural History Museumに行きたい!」と言うんで、じゃあちょっと行ってみるか、と出かけたのですが、、、



e0015758_21165516.jpg


どひゃ~大混雑、、、博物館に入るまでに行列していて20分も待たされました。
脇の別の入り口からなら並ばずに入れます、と言われたんですが、初めて来た子供達に、あの正面入り口から入ったところにある恐竜の骨格模型をぜひ見せたかったので、頑張って並びました。

もちろん年間通じて観光客はいっぱい来るのは知ってましたが、この日はストも影響してたのかなぁ、、、?子連れの人が多かったんで、そんな風にも思ったんですが。

e0015758_21314597.jpg


ここに来るのは留学時代に仲の良かった友人たちと来て以来なんで16年ぶり、、、まさか次回訪れる時は自分の子供たちと一緒だなんて、とても想像できなかったなぁ、、、

この日の目的はAndyの恐竜(?)を見る事だったので、恐竜がメインの展示になっている部屋を目指しました。

e0015758_21342451.jpg


が!この恐竜のお部屋がこれまた大人気で行列して見る羽目に、、、

とにかく人が多くてゆっくり見る余裕がなかったのですが、それでも子供達は喜んで見ていたので、まぁ、良かったかな。

e0015758_21355040.jpg


私が見たかったドードー鳥が!いなくなってる!

修復作業中で展示から外されてましたT_T

e0015758_21364299.jpg


あんまりにも人が多いので、こりゃランチタイムも混みそうだぞ、と思い11時半に一足先にご飯を食べちゃう事にしました。

選んだのはGreenZoneにあるレストラン。
カフェだと選べるのがサンドイッチなどがメインになるんですが、うちの子供たちサンドイッチがあんまり好きじゃないんですよね、、、(汗)
おにぎりなんて当然売ってないし^^;
そうなると食べられるもののチョイスが限られてきます。
こちらのレストランだとパスタやピザ、バーガーなど子供達も好きな食べ物があるので、どこにしよう、と思った時真っ先にここにしました。

e0015758_21383224.jpg


これは私のPeriPeriチキンバーガー。
そんなにピリピリ辛くなくてちょっと残念。

11時半に来たら、こちらのレストランすきすきでした。
まずカウンターで食べたいものをオーダーし、係員に案内された席に行って、オーダーしたものが運ばれてくるのを待つシステムになっています。

こちらでお勧めなのが、単品じゃなくてセットでのオーダー。
Kidsメニューから、メイン、飲み物、デザートの3品を選んで6.75ポンドなんですが、これがKidsメニューにしては大きさも結構大きいし、凝ってて食べ応えがあるので、すごくお得なんです。

e0015758_2142187.jpg


こちらはイーファが頼んだデザート。アイスクリームなんですが、チョコレートソース、2種類のチョコトッピングがついてきて、自分で好きなように乗せて食べられるんですよ。

e0015758_21435890.jpg


これは私のデザート、フローズンヨーグルトのベリーソースかけ。

大人もセットメニューがあったので、私はそちらをチョイスしたのですが、お値段は子供の約2倍です。
夫に写真を見せてその話をしたら、大人と子供、ほぼ同じ量がサーブされるのに、値段は大人が2倍って不公平だな、と言ってました、、、(汗)

私たちが入った時はすいていた店内も、12時過ぎると大混雑になりましたので、ここでランチを、と思ってる方は11時半くらいに行くとすいてて、頼んだものもすぐ出てくるのでいいですよ^^

e0015758_21455150.jpg


今回は恐竜メインだったので、他に何を見ようか、と尋ねたらキーランがRedZoneが見たい、と言うので、あんまり人が行かないような上の階を狙って行ったら案の定人がすくなくて展示物がゆっくり見られました。

イーファが気に入っていたのが鉱石のコーナー。

実は私も子供の頃鉱石を見るのが好きだったので、ちょっとびっくり。
親に誕生日祝いに買ってもらった図鑑で、鉱石の巻が一番好きで一人でよく時間があると眺めていたのを思い出しました。
帰りにショップで何か1つずつ気に入った物を買ってあげる、と言ったら、イーファは鉱石のシールブックを選んでいました。
こういうのって遺伝するのかしら???

写真は子供の頃図鑑を見て一番不思議だな、と思っていたデザートローズ、砂漠の薔薇です。
実物、初めて見ました。

e0015758_21511370.jpg


ちなみに、見たかったドードーですが、鳥類の剥製コーナーにて発見。
写真も撮ってきました^^

e0015758_2153299.jpg


ところで、こちらのパンフレット、私が小学校3年生の時に両親に上野の博物館で行われた恐竜展に連れて行ってもらった時に購入したものです。
いつか子供達が興味を持つかも、と自宅から持ってきていたのですが、今回博物館に行ったのを機会に掘り出しました。
考えたらキーランも丁度同じくらいの年齢で、やっぱりこれくらいの子供って恐竜に興味を持つのかな、と思いました。

Natural History Museum、まだまだ見ていないところがいっぱいあるので、また機会を見て来ようと思います。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2014-04-18 00:00 | Museum


<< 陰摩羅鬼の瑕      スパイ、募集します >>