Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 02日

The ISU World Figure Skating Championship 2014

e0015758_19152819.jpg


先日のソチ五輪でフィギュア熱が約20年ぶりに再発、特に羽生くんの演技の美しさに魅せられてネットで動画みまくってた私ですが、あの感動をもう一度、とばかりにフィギュアの世界選手権が日本で開かれました。

あ~UKじゃ見られないなぁ、、、と残念に思ってたら、あれ?TVガイド見たらBritish Euro SportsでLive放送が~~~!
なんと、気づいたのが男子FPの日でした、、、(汗)

ここからはミーハーな私の戯言なので、興味のある方だけmoreをクリックしてくださいね~
読んだ後で「何だ!くだらない!」と言う文句は受け付けませんのでご了承のほどを(笑)



e0015758_19251353.jpg

五輪中は商標権の関係で使えなかったプーさんのティッシュボックス復活^^

真央ちゃんの最高得点のSP、町田くんの素晴らしいと評判だったSPを見逃しちゃったんですけど、FPは間に合って良かった~!
(後で動画アップしてくれてるサイト探しまくって見ましたよ!)

日本時間の夜が丁度こちらの午前中~お昼にあたるんで、見るのにちょうどいい時間帯でした^^

地元での開催とあって、日本人選手の活躍が目立ちましたね。真央ちゃん、羽生くんの金メダルは本当に嬉しかったです。
選手たちも会場いっぱいの応援を背にすごくのびのびと滑ってたように思います。TVで見てても気持ちよかったくらいなので、実際に会場で見てた人たちはもっと気持ち良かったんじゃないかなぁ、、、生で見られた人たちが羨ましいです^^

e0015758_1931729.jpg

プーさんと握手♡

TVを見てて面白いのが、コメンテーターの解説。
British Euro Sportsですから、もちろん解説目線も英国基準で、日本人選手を贔屓して解説することはないのですが、面白かったのが、鈴木明子選手、真央ちゃん、両方共にスケートもですが「She is lovely personality、、、」と人柄の良さをすごく褒めていました。よくお二方とも性格の良さが話題になりますが、これって世界的に有名なんですね、、、とすごく嬉しかったです。
もちろんスケーターなのだから、テクニカルな部分を褒めて貰えるのが一番なんでしょうけれど、やっぱりそれに付随する部分も人間として大事だと思うんですよ。
人柄を褒めて貰える、しかも国籍を超えて認められるって素晴らしい事だと思います。

でもって、競技ももちろんなのですが、やっぱり一番私が楽しみにしてたのがエキシビション。
今回はこの間の五輪の時のBBCの放送みたいないい加減なぶつ切り放送じゃなくて、全部最初から最後までLive放送だったのでじっくり楽しみました。
録画してたので、同じもの2回ももう見ちゃいましたよ、、、また日を改めてみると思いますが(笑)
順位に関係なく、面白い出し物をしてくれる選手が選ばれていて、とてもいいチョイスになってたな、と思います。

e0015758_20261964.jpg


こちらはスペインのファビエ・フェルナンデス選手。
羽生くんと同じブライアン・オーサーコーチなので、日本でもお馴染みの選手かと思いますが、エキシビションではすごくコミカルな演技を見せてくれて役者だなぁ、、、と感じました。

そう、それで私が思うのが、欧米の選手ってファビエをはじめとして、骨格体格がすごくいい選手が多いですよね。(こっからミーハー炸裂ですので、危ない、と思ったかたは離脱してください!笑)

そんな中で羽生くんって線が細くて華奢で、でも最近の若い子特有の手足がスラリと長~い、羨ましい体型、、、体格がいい選手の中で羽生くんが混じると、上背はあるんだけど、わー細い~って思わず言わずにいられません。
彼が滑ってるところなんて、ホントまさに少女漫画に出てくる王子さまですよねぇ、、、♡
色々言われてるジョニ子さんデザインの衣装も、彼にはとってもお似合いだと思います。
細くて中性ぽいから、ふりふりレースやキラキラのジェムも似合うんですよ~
試合中はUKのコメンテーターからも「彼はとってもadorableだ」と言われてましたよ(笑)
でもそんな柔らかい笑顔を見せるかと思うと、キリリと男気のある一本気な表情を見せたりして、いろんな顔を見せてくれるところがまた魅力的なんですよねぇ。

そんな彼の演技に惹きつけられる理由の一つが、天才的とよく評されるジャンプ。
助走時間が短くてジャンプするところなんて、ホントすごいです。直前まで演技してて、いきなりワッと飛ぶ。見てて、ここで飛ぶか~ってびっくりします。
それと他選手だとやっとこさ飛んでます、みたいなジャンプも彼が飛ぶとなんでもないようにフワッと軽く飛んでて、天性のバネとバランス感覚が抜群にいいんだろうな、と思います。
解説者もFPの演技中、一度バランスを崩しかけながらも着氷では堪えたところで「あの角度で留まるなんて信じられない!これが彼の技術の高さを示してます!」と興奮してました。
先日ネットニュースで見たんですが、フィギュア初、人類初!?の4回転半ジャンプにチャレンジしてるそうですね。羽生くんだったら出来そうな気がしますが、くれぐれも無理のないように、、、
でも、もしこれが成功したら、間違いなくフィギュアの歴史に名が刻まれますよね。

まだまだ色々語ってしまいそうですが、呆れられそうなんで、この辺で。

そんな訳でとっても楽しませてもらった数日間、これで2013-14シーズンが終わりだそうですね。
このシーズンで現役引退の鈴木明子選手、カロリーナ・コストナー(この選手、個人的にすごく好きでした。女優の羽野晶紀ちゃんに似てません?口元とかたれ目なところとか、、、私だけかな、そう思うの?)、ジェレミー・アボット他のスケーターたちには感動をありがとう、とお礼を言いたい気持ちでいっぱいです。

すでに次シーズンが楽しみでたまらないのですが、GPファイナルも放送がBritish Euro Sportsであるそうなので、今度は見逃さないようにしなくちゃ^^
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2014-04-02 00:00 | ひとりごと


<< Modern Rustic      とある朝 >>