Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 22日

鐘楼の蝙蝠

e0015758_19402231.jpg

鐘楼の蝙蝠 E・C・R ロラック著

昨年の夏にご紹介した「悪魔と警視庁」のシリーズ続編にあたる「鐘楼の蝙蝠」が発売になりました。
続きを楽しみに待っていたので、読み終わるのもあっという間。
もうちょっとじっくり読めば良かった、と後悔したものの、面白かったので本当にページをめくる手間も惜しかったです。

前作と同じくマクドナルド主席警部が主人公の本格ミステリで、今回はノッティングヒルやらメイフェアやらオックスフォードストリートやら、、、と自分が普段よく行く場所が舞台になっているので、より物語にのめり込めました。

鐘楼と呼ばれる朽ちたアトリエに塗りこめられていた手と頭がない死体は一体誰のものなのか?
ストレートなストーリーのようでいて、二転三転する物語は最後まで飽きさせません。
マクドナルド主席警部のシリーズは47作品もあるそうなので、ちょこっとずつでも邦訳が進んで全作読める様になるといいな、と期待しています。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2014-05-22 00:00 | Book Club


<< 畑日記 2014      おうちでお茶会 >>