2014年 07月 31日

Panzanella

e0015758_21535547.jpg


さて、前述の夫の誕生日会の話の続きです。この日、義姉のアイリーンがオードブルなどほとんどの料理を用意してくれたのですが、夫、アイリーンに頼まれてパンとマヨネーズなどの調味料を当日朝スーパーに買いに行きました。
私はアイリーンから寿司を作るように、と指令があったので、こちらの人でもサラダ感覚で食べられるように、サラダ巻きを作る事に。
そんな訳で、一人で買い物に行った夫でしたが、なんと大きな段ボール箱いっぱいにパンを買って来ました(汗)

「そんなにパンいらないんじゃないの?!」とびっくりして言ったら「これくらい買わないと足りないよ」と反論していたのですが、会場に持って行ったらやっぱりアイリーンから「何でこんなにいっぱい買ったの!?」と怒られてました(笑)



で、やっぱりパン大量に余っちゃいました、、、T_T

ファミリーに分けて持って行ってもらったんですが、それでもバゲットが10本、ソーダブレッドが3袋も手元に残ることに、、、
アイリーンから「ピザパンにしたり、フレンチトーストにしたり、ブレッド&バタープディングにすればいいわよ」と言われたのですが、そんな毎日バゲットばっかり食べられませんって、、、パン食べてるとお米食べたくなっちゃって仕方ないんですもの。

で、ふと思い出したのが古くなって固くなっちゃったパンを使ったサラダ。
サラダなら白いお米のおかずにもなります。
確か以前BBCの番組で見たな~と思って検索したら出てきましたよ。
レシピはこちら

イタリア・トスカーナ地方のお料理だそうです。
古くなったパンを無駄なく食べる知恵から生まれた美味しいトマトのサラダです。
レシピでは赤ワインのビネガーを使うとなっていますが、家になかったので、普通のミツカンのお酢を使いました。
レシピよりも少し多めの酢の量にした方が、味が濃くて美味しいように思います。

それと、赤玉ねぎを買うのを忘れたので、普通の玉ねぎを使いましたが、それでも全然OKですよ。
作り立てより、味が馴染んだ頃食べる方が美味しいので、夜食べるなら朝のうちに仕込むか、一晩おいた方が美味しく食べられます。

見た目はちょっと、、、って感じですが、パンが野菜の旨みを吸い込んで、すごく美味しいですよ^^
固くなっちゃったパンを無駄にしたくない方にはぜひお勧めのお料理です。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2014-07-31 00:00 | おうちごはん


<< Treasure my life      夫の誕生日会 >>