Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 05日

ジョン、全裸連盟へ行く

e0015758_2055699.jpg

ジョン、全裸連盟へ行く 北原 尚彦著

7月中旬から9月2週目の学校が始まるまでの夏休みの間、まったく本を開くことが出来ませんでした。
ちょこっと時間が空いたとしても、子供が二人家に居ると、どうも落ち着かなくて本の世界にのめり込む事が出来ません、、、と言う事で自然と本から手が遠のきました。

その代り、学校が始まった途端に積読状態になっていた本を次から次へと読んでいます。
こちらは夏休みの間に新刊をチェックしていて気になった1冊。ようやく届いたので読みました。

BBC1のシリーズSherlockを元に書かれたパスティーシュです。
パスティーシュと言うのは、元ネタがあって、それを発展させたパロディのようなもの。
でもこちらの小説はパロディとは言え、かなり本格的な推理小説になっていて楽しめました。
TV版シャーロックの設定に聖典のシャーロック・ホームズの小説のネタが散りばめられていて、聖典通りの展開になるか、と思いきや、裏の裏をかいて最後にはあっと驚く解決になっており、TV版のファンも聖典のファンもどちらも楽しめる1冊となっています。

なかにはこんなのアリ~?的な結末もありますが、考えてみたら聖典自体がこんなのアリ~?的な結末の物も結構あるので、ある意味原作に忠実なのかも(笑)
タイトルの全裸連盟は原作だと赤毛連盟ですね。ジョンがシャーロックの代わりに全裸連盟に参加するのですが、これが意外や意外な結末に結びつくのが面白かったです。とは言え、似たような本当の事件が先日中国で起こっていたので、事実は小説よりも奇なり、と言うことでしょうか。

先日書きましたが、BBCのSherlockの新作は2015年の暮れまでお預け、、、それまでこの小説で心の隙間を埋めるとします、、、
ちなみにシリーズ1となっているので、どうやらこちらはまだまだ続くようですよ!2巻もまた楽しみです。

*今回コメント欄開けています。こちらの記事に限らず、以前の記事、これからの記事についてのコメント、私信など何でも書きたいことをこちらのコメント欄に残してくださいね!よろしくお願いします^^*
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2014-11-05 00:00 | Book Club


<< 食欲魔人の秋      Midwinter Salad... >>