Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 03日

Handmade Doll House

e0015758_2071340.jpg


お正月も三箇日を過ぎて、そろそろ日常に戻る方たちも多いかな、と思います。
英国は1日の元日が過ぎると、すぐに通常生活に戻るので、日本と比べると全然お正月気分を味わえません。

ところで、年末にアイルランドから義姉のローズの妹さんのリタさんが、お嬢さん三人+お孫さんお二人の女性ばかり計六名でロンドンを訪れました。

こちらを定期的に訪れてくださる方ならすでにご存知だと思いますが、昨年は大変な目に遭ってしまったリタさん、、、幸いなことに退院、快復してすっかり良くなったので、年末、一番上のお嬢さんの特別なお誕生日の為に週末だけロンドンに来ました。



e0015758_20102881.jpg


訪れた目的はこれ。↑
写真はローズが子供たちにお土産に持ち帰ってくれたものです。

英国内に何店舗か『Chocky Wocky Doo Dah』と言うお店があります。
名前から想像できる通り、チョコレート屋さんなのですが、ただのチョコレート屋さんと違うのが、中にチョコレート専門のレストランがあって、予約すると出てくる食べ物が全部チョコレート、、、と言うお店なのです。

少し前にこちらのWatchチャンネルでドキュメンタリー番組をやっていて、私もローズに見せられてこのお店のことを知ったのですが、かなり見てると口の中があま~くなります(笑)

20年近く前に友人と都内のホテルのデザートバイキングに行ったことがあるのですが、幾ら甘いものが好きでも、食べられるには限界がありますね、、、
当時20代で甘いもの大好きの食べ盛りだった頃ですら、バイキング2巡する辺りから徐々に体が「もう甘いものは勘弁してくれ~」と拒否、3巡目は果物で誤魔化しました(苦笑)

と、言う経験を思いだしたのですが、ローズの話を写真を見せてもらいながら聞いたところ、早い話がデザートバイキングみたいなものでした。
ケーキだけでなく、チョコレートやジェリービーンズやグミなどのお菓子、飲み物は紅茶やホットチョコレートなどが2時間の食べ放題だったそうです。
やっぱり食べ放題とは言え、食べられる量は全然大したものじゃなかった、とローズは言ってました。食べる方よりむしろ雰囲気を楽しんできたそうです。
お誕生日のお祝いで行っていたので、遠慮してお値段の方が幾らだったのかは聞きませんでしたが、結構したんじゃないかな?

彼女たちが行ったのはロンドン店、リバティのすぐ近くです。興味がある方はチョコレートの販売だけもしていますので、覗きに行って見ては如何でしょう?
ローズ曰く、売ってるチョコレートの値段も結構してびっくりしたそうですが、、、

e0015758_2019567.jpg


さて、週末2日間だけのロンドン滞在だったので、長時間会うことは出来ませんでしたが、日曜日にミサが終わった後、長兄の家にリタさんたちご一行様を訪ねてきました。

女三人寄れば姦しいとはよく言ったもので(笑)リタさん+お嬢さんの三姉妹と賑やかにお喋りしてたところ、長兄の家のお隣さん、パットさんとトニーさんが挨拶にやってきました。
パットさんとトニーさんはアイリッシュのご夫婦でお二人とももういいお年をしたご隠居さん。
とても人が良くて義兄とローズとは良い友人付き合いをしています。

そこで話題になったのが、トニーさんが作っているドールハウス。
以前も作っていたのですが、そちらはすでに完成して、現在は2件目を建設中。
そちらもそろそろ完成が近づいている、と言うことで見せてもらうことになりました。

e0015758_20235789.jpg


トニーさんはとても手先の器用な方でよくローズが家の修理の頼み事をすると快く引き受けてやってくれるのですが、そんな手先の器用さが表れた作品ですよね。

e0015758_2024489.jpg


とても素人の作品とは思えない程の出来具合!

e0015758_20251150.jpg


この写真だけ見たら、本物の家みたいですよね。

e0015758_20252784.jpg


ほとんどの家具はカタログで注文して買ったものだそうですが、一部はご自分で作られたものもあるそうです。
見せてもらったのですが、手作り家具も買ったものと比べてもまったく遜色のない出来。
トニーさん、これ売れますよ!って思わず言ってしまいました(笑)

e0015758_20263224.jpg


一部屋一部屋、シャンデリアがついていて、ちゃんと電気も点くようになっているんです。

e0015758_2027940.jpg


e0015758_20272866.jpg


ちゃんと電話も壁に掛かっていますよ!

e0015758_20275079.jpg


そういえば、以前ローズが自分でお風呂場のドアの取っ手を取り換えた際、取り付け方が悪かったらしく、トイレに入ってドアを閉めたら開かなくなってしまった!と言うことがありました。
その時にトイレの窓からお隣さんのお庭に向かって「トニー!Help me~~~!」と呼びかけて助けてもらったそうです。
トニーさんは大抵お庭の自分の小屋でこのドールハウス制作をしている、と言うのを知っていたからこそ出来た技、、、そうでなかったら義兄が夜会社から帰宅するまで閉じ込められているところだった!とローズは笑っていましたが、、、^^;

e0015758_20314634.jpg


この階段、見てください!本当にすごい出来ですよね。

e0015758_2032158.jpg


階段を上がり切ったところはこうなっています。

e0015758_20323328.jpg


こういうの、私の家にも1つ欲しいなぁ、、、
トニーさん作ってくれないかなぁ、、、って無理ですけど。

e0015758_20331827.jpg


こちらのお部屋は現在作業中だそうです。
出来上がったらどんな風になるんでしょうね。

また全部出来上がったらぜひ見せてもらいたいな、と思っています。

e0015758_2034646.jpg


こういう特技があるっていいですよね。
夫は手先が不器用でまったくこういうのがダメな人なので、トニーさんが羨ましいなぁ、、、と思いました。
もちろん私も不器用なんで夫のことばかり言えないんですけど(苦笑)

トニーさんの作業小屋には他にも私の興味を惹くものが色々あったのですが、写真を撮り損ねちゃったので、また次回遊びに寄らせてもらったときにでも撮ってきたいと思います。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-01-03 00:00 | その他


<< 自分へのクリスマスプレゼント      明けましておめでとうございます >>