Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 14日

アイルランド旅行記1、Dublin

e0015758_23594556.jpg


ロンドンは曇り空。

出発の日の朝、ロンドンは相変わらず曇天の薄暗いお天気でした。
時折にわか雨が降るあいにくのお天気。
7時ちょっと前にタクシーを頼んでいたのですが、ヒースロー空港に行くから、と予約したのに、なぜかタクシー運転手、車のトランクにどでかいベビーカーを積んできました、、、(汗)
荷物が入らないっちゅーねん!
運転手のお兄ちゃん「すいません、ベビーカーをそこの駐車スペースの隅っこに置かせてもらっていいですか?」と聞くので、勿論置いておいてもらいました。
じゃないとトランク二個入りませんから!
いきなり不安な幕開け、、、



e0015758_033582.jpg


ダブリン空港に着いたら大雨。

ロンドンはにわか雨程度でしたが、ダブリンに到着すると土砂降りでした。

ロンドン~ダブリン間は約1時間の空の旅。
離陸した、と思ったらあっという間に着陸です。早いなぁ、、、
日本に行く12時間のことを思ったら本当に楽ちん。
日本までこれくらいの時間だといいのにな~

さて、降りるときになって、イーファの前に座っていたおばはんが夫に何か喋っていました。
何を言ってたのかまったくわからなかったのですが、降りてからしばらくして夫が「イーファの前に座ってたおばちゃんが、イーファが座席を蹴っていたけど、短時間のフライトだから我慢した、って言ってたけど、蹴ってなかったから、蹴ってない、って言ったのに、こちらの言い分を聞かなかった」とちょっとムッとしていました。
イーファは私と夫の席の間に座っていたので、私もずっと見ていましたが、彼女は座席は蹴っていませんでした。
普段からそんなお行儀の悪いことは絶対させないので、我が家の子供たちが前の座席を蹴るなんてことはあり得ません。
ただ、一度イーファは座席の背中についている格納式テーブルをジュースを飲むために使ったのですが、多分その時の振動を座席を蹴った、とそのおばはんは思ったらしく、しつこく蹴った、蹴った、と言ってきたらしいのです。
こういう決め付けおばはんは、頑固なうえに人の話を聞かない、というのは経験上わかってるので、何を言っても無駄なのですが、後からムカムカと腹が立ちました。ムキ~!
大体イーファは背が小さいので、深く椅子に座っていると足が前の座席まで届かないっちゅ~ねん!

と、旅行の初っ端から凹むような出来事が起きましたが(着いたら大雨だし)気を取り直して、レンタカーを借り、ダブリン市内に向かいました。

e0015758_0135175.jpg


ホテルに到着した後、市内までトボトボ歩いて出るころには雨も止んで、この青空!

e0015758_0142864.jpg

River Liffey

夫とキーランは2人して市内のおもちゃ屋さんへ直行。
この日はキーランが集めているマッチアタックというサッカーのカードのイベントがある、ということでそちらへ行ってしまいました。
後で聞いたのですが、随分大人気だったらしくて、お店の中に入るためにすでに長蛇の列で夫とキーランも2時間も待ったのだとか。
彼らの前にキーランと同じくらいの年齢の男の子とお父さんがいたそうなのですが、あとちょっとで店に入れる、というところでお父さんが「仕事の大事な電話をしないといけない時間になってしまった!」と列を抜けたのだそう。もちろん並んでいた男の子は大ショックです。2時間も頑張って並んで、あとちょっと、、、というところだったのにも関わらず帰らないといけなくなって、かわいそうにワ~ワ~泣きながら家に戻っていったそうです、、、(悲)

キーランは勿論この後無事に入店し、この日のイベントだけで貰える特別なカードをもらって大喜びしていました。

e0015758_0205843.jpg


私とイーファは目抜き通りのオコンネルストリートを南下、リフィ川を渡って、ウロウロしていたら、パブばっかりの通りに出ました。
有名なTemple Barです。
大昔に一度来たことがあったのですが、夜来たので、このあたりの様子もよく分からないままでした。
そういえばここの通り、以前来たことあったっけ、なんて歩いているうちに思い出したくらい^^;

e0015758_023611.jpg

トリニティコレッジ

ここまでトボトボと歩いてきたのには理由がありまして、、、

e0015758_0234819.jpg

Avoca

このお店に来たかったのです。

One of the 100 most inspirational stores in the worldにも選ばれている、創業1723年の元々はCo.Wicklowにある小さな村の水車小屋から始まったお店です。

Avoca織り、と呼ばれる特殊な織のウール製品が有名なのですが、現在ではオーガニックフードを使ったデリやカフェ、レストラン、雑貨、洋服など幅広いビジネスを展開しています。
確か日本でも扱っているお店があるように、以前どこかで目にしたのですが、、、日本って本当に取り入れるのが早いですよね。
ちなみに英国ではここの商品は手に入りません。
ネットでは購入出来ますので、気になる方はリンク先を覗いてみてください。

e0015758_0291680.jpg


お店の中はシャビーシックなインテリアで統一されていて、とっても素敵です。
2時半頃入ったのですが、まだランチを楽しむ人たちで満席!
私とイーファも15分ほど待ちました。

e0015758_030619.jpg


お店の中がお客さんでいっぱいなので、人が入らないように写真を撮っている関係上、ちょっと変なアングルなんですが、すみません、、、

e0015758_0303967.jpg


こちらはイーファが頼んだクランブル。

e0015758_0305832.jpg


私が頼んだデザート。
何を頼んだのか忘れましたが、確かピーナッツバターの味のムースみたいなものだったかと、、、

e0015758_0313336.jpg


テーブルにビスケット、って書いてあるんです。
いちいち細かいところまでツボ、、、

e0015758_0322718.jpg


ショウウィンドウも素敵なんですよ。
アンティークのロッキングホースが飾ってあります。

e0015758_0325642.jpg


一番上の階がカフェ、間の階にウール製品や雑貨、アクセサリー、洋服などが販売されていて、地下がデリになっています。
カフェが混雑して入れないときは地下のデリにもテーブル席があって、こちらはすいていたので、お勧めですよ。

e0015758_0341610.jpg


ダブリンはアイルランドの首都ですが、ロンドンや東京に比べると規模も小さいし、のんびりしています。

e0015758_0344660.jpg


ちょっと歩いていたらこちらを発見しました。

モリー・マローンの像です。
詳しくはWikiを参照してください。

私が写真を撮る直前に、観光客のおじちゃんがモリーの豊かな胸元とセルフィーを撮ってました、、、^^;

e0015758_0385727.jpg


ロンドンや東京に比べると規模も小さく、、、とは書きましたが、やっぱりほかのアイルランドの都市に比べたらずっと都会です。
古い建物もよく残っていますし。

e0015758_0395690.jpg


確かこれはアイルランド銀行だったかと、、、見た目がどれも似ているので、最初は覚えていたのですが、時間が経つにつれ忘れました(汗)すいません。

ちなみにアイルランド銀行はかつてアイルランド自治議会の議事堂として1800年に大英帝国に併合されるまで使われていました。

e0015758_0404015.jpg

オコンネル像

オコンネルストリートの入り口に建っているのがダニエル・オコンネル像。
詳しくはWikiをどうぞ。

ここがロンドンでいうところのオックスフォードストリートのような通りで、いつも観光客と買い物客で賑わっています。

e0015758_0452481.jpg


こちらは市内を走る路面電車、ルアス。
今回は一度も乗りませんでしたけど、以前ダブリンに来た時はずいぶん利用しました。
今もそうなのかしら?以前乗ったときは前払い制でした。チケットがないと罰金になるので、チケットは乗る前に必ずチケットマシーンで購入するのを忘れずに。

e0015758_0472080.jpg


空模様が怪しくなってきたので、ホテルに戻ることに。

途中見かけた教会の塔部分に足場が組んであったのですが、、、

e0015758_0563861.jpg


なんだかすごい怖いことに!

でも近づいてからよ~く見ると、微妙にちゃんと組み合わさっているんですよ。
めちゃくちゃにこうした訳ではなさそうでした。

e0015758_057383.jpg


急いでホテルまで戻りましたが、あと少し、というところで見事に降られてびしょ濡れになりました、、、とほほ。

ダブリン2日目に続く。

*今回コメント欄を開けています。こちらの記事に限らず、以前の記事、これからの記事、私信などなど何かありましたら、こちらに残してください。どうぞよろしくお願いします。*
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-04-14 00:00 | アイルランド・2015


<< アイルランド旅行記2、Dublin      Game >>