2015年 05月 24日

Father Ted 20's Anniversary

e0015758_21491287.jpg


英国コメディが大好きな私の中でも、不動の一位を常に保っているのがこちらの番組。

テッドを知ったのは留学していた97年のこと。
その翌年にテッド役をしていたダーモット・モーガンが突然逝去し、新しいテッドを見る機会は二度と訪れませんでした。

忘れもしない亡くなった日の朝、大学のコースマネージャーのディヴィッドの部屋に用事があって行ったら「知ってるか?昨日、偉大なコメディアンがこの世を去ったんだ!なんて悲劇だ!もう二度とテッドの新作を見ることが出来ないなんて!」と嘆かれました。
私も同感だったのですが。



そんなファーザーテッドが今年で放送から20周年になるそうです。
え~!もうそんなに時間が経ってたの?とびっくり。
それもそのはず、終了してからずいぶん時間が経っているのにも関わらず、いまだに英国では何度も再放送されていますからね。

しかし、20年経ったとしても、全然古さを感じさせないコメディ、、、やっぱり伝説となるのに相応しいのかもしれません。

ファーザーテッドを知らない方に、少し説明を。

1995年4月から1998年5月までチャンネル4で全25話が放送されたコメディで、アイルランドの小さな島、クラギーアイランドを舞台に、テッド・クリリー、ドゥーガル・マグワイヤー、ジャック・ハケットの3人のカトリック教神父とミセス・ドイルという家政婦が加わった4人がメインキャラクターで話が進みます。

この3人の神父が、どうやって神父になったんだ?と思うぐらいヘンテコな人たちで、ほかに出てくる神父たちも変人揃い。
よくこんなコメディをアイルランドで作れたな、と思ったのですが、やはりWikiを見てみたら、当初は反発が予想されたため英国で先に放送が始まった、とありました。
その後アイルランドでも放送があり、予想に反して反発どころか大人気になったそう。
20年経った現在でも、ロケ地巡りなどテッドファンはいまだに熱烈に番組を愛しています。

かくいう私もテッドには特別な思い入れがありまして、、、
夫と結婚しようと決めたのは、夫のDVDが並んでいる棚の中に、私が持っているのと同じ「Best of Father Ted」があったからなんですね。
笑いのツボが同じ人なら、きっとうまくいくだろう、とその時に思ったのです。

ちなみに私のFather Tedベスト3は、、、

3位:The Plague:ジャックが裸で夜中森の中をさまよっているとブレナン司教からお叱りを受け、困った事にクラギー島に来るという。さらに困った事にテッドの家には司教の大嫌いなウサギがいる。これをどうにかしようと遁走するのだが...(あらすじは日本版Wikiより)

2位:Song for Europe: ヨーロッパでは有名なEuro Visionをモデルにしたと思われる、音楽コンテストにテッドとドゥーガルは出場しようと自分たちで曲を作るものの、うまくいかないため、ドゥーガルが持っていた無名グループのレコードのメロディーを盗作してしまう。そしてアイルランド代表を決定するためのコンサートが始まるのだが、、、

1位:Speed 3 : 映画スピードの続編Ted Version。クラギーアイランドで頻発する謎の毛深い赤ん坊出生事件とミルクマンには一体どんな関係が?そして夢が叶ってミルクマンになれたドゥーガルに迫る危機とは?

どれもこれも本当に面白くて、やっぱりテッド最高!と思います。
日本にもファンが大勢いるようで、日本版ウィキにもページがありました。
詳細を知りたい方はこちらをどうぞ。

今迄More4チャンネルでずっと再放送があるのを繰り返して見ていましたが、20周年をきっかけにベスト版だけでなくて、DVD全集を買っちゃおうかな~と思っている今日この頃です。
テッド、20周年おめでとう!
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-05-24 00:00 | Favourite things


<< Over the Rainbow      Marlow Spring 2015 >>