2015年 06月 23日

犯人は誰だ!

e0015758_18484068.jpg


いつものように、朝、洗濯物を庭に干そうを外へ出たら、、、

庭にある隣の家との境の塀の下がこんなに掘り返されていましたっ!

何、何、なにが起きたの~~~~?と私の頭の中はパニック。ハテナマークが飛びまくり。




もしかすると、ネコ、、、???とか思ったのですが、ネコにしては堀りすぎですよねえ。
一応この日は夫にこの惨状を見せた後、元の通り塀の下に砂利を戻しておいたのですが、なんと、翌日の朝また外へ出てみると同じように掘り返されてます、、、(汗)

夫がこの様子を写真に撮ってFacebookに載せたところ、数人から「キツネの仕業だよ」とコメントがつきました。
どうも、隣の家の庭にある池の魚が本当の狙いのようなのですが、隣の家の庭に入り込むスキがないため、スキ間だらけの我が家へ侵入、塀の下を掘って入り込もうとしたようなのです。
ところが、我が家の塀の内側には更に隣の家が独自に頑丈な塀を立てていて、掘り返したところで土台のコンクリしか出てこず、目的を達することが出来なかったよう。

結局、3日間同じようなことが続きました。

我が家もただ手をこまねいていたわけではなく、塀の前に分厚い木のボードを立て掛け、その前には鉢植えを並べて掘り返せないようにしっかりガード。
気休めかもしれないのですが、木製のボードにはルームスプレー(夫が安物を買ってきたら、人工的なにおいが臭くて、使わずにずっと残っていたのがあった。笑)を振りかけました。
くさいルームスプレーのせいか、掘り返す場所まで辿り着けなかったからか、その次の日からは来た様子がありません。

アーバンフォックスの実害についていろいろ取りざたされてしますが、我が家もこうして被害にあってみると、普段見かけないけど、本当にキツネが住んでるんだなぁ、、、と改めてその存在を認識しました。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-06-23 00:00 | その他


<< 畑日記2015      ほうれん草のサラダ >>