2015年 09月 11日

Wallace Collection

e0015758_23162471.jpg


夏休み中は出来るだけ博物館や美術館に行きたいな、と思っていたのですが、いざ終わってみるとあんまり行く事が出来ませんでした、、、

と、言うのも、今年の秋からキーランは学校で水泳の授業が始まるのですが、我が家の子供たちはまったく泳げないため、これじゃあ苦労しそうだなあ、、、と可哀想に思って、夏休み中の2週間を使いスイミングの月曜~金曜の集中レッスンに通わせました。
この話は面白いこともあったので、後日改めて記事にしますが、そんな訳でまるまる2週間びっちり水泳レッスンに使ってしまったので、思うように博物館&美術館巡りに時間が割けなくなりました。
残念、無念。

そんな中、夏休み中もキーランは週末サッカートレーニングがあったため、お天気がとても良かったある週末、イーファと二人でウォレスコレクションに出かけました。



意外や意外なのですが、ウォレスコレクションに足を運ぶのは実は初めて。
いつでも行ける、、、と思っていると逆に行かないものですね。
それに加えて、自分がどうしても見たい、と言う期間限定の展覧会などがなかったので、またこの次でいいや~とのびのびになっていた部分もありました。

そんな訳で今回行けて良かったです。

規模がそんなに大きくないので(ナショナルギャラリーなどに比べると、、、)すぐに疲れちゃうイーファでも最後まで楽しんで見られました。
個人的にはかなり気に入りましたよ。
お部屋ごとの展示に工夫を凝らしてあって、見ていて飽きが来ませんでした。

e0015758_23232088.jpg


これは中のカフェで休憩時に食べたピスタチオのロールケーキ。

甘かった~~~(苦笑)

イーファが頼んでいたヴィクトリアスポンジケーキの方が甘さ控えめで美味しかったみたいです。

メニューにケーキも載っているんですけど、その日によって作るケーキが違うらしく、メニューに載っているものを頼んだらどれもありませんでした^^;
カウンターのところのケーキディスプレイを見てから頼むのが良さそうです。

e0015758_23264099.jpg


帰り道に寄ったのはこちら。
ロンドン在住の方なら一度は足を運んだことがあるであろう有名書店のドーントブックスです。
実は何度もお店の前を通ったことはあったのですが、中に入ったのはこちらもまた初めて。
この日は初めて尽くしの一日でしたね。

e0015758_2328129.jpg


エドワーディアン建築の建物は、建築当時の面影をそのまま残して店舗にしてあるので、とても趣があって素敵です。
GF(日本式にあたる1F)は一般の新刊書籍、階段を上がって1F(日本式にあたる2F)に行くと旅行関係の古書が並びます。
一冊興味がある本があったので、手に取ってみたら古書とは言え結構なお値段がしたので、そっと棚に戻しました、、、貴重な本だったのかしら。

e0015758_23315382.jpg


この日は気になる本が一冊あったので購入したのですが、2か月経つ今現在、まだ40ページほどしか読めていません(汗)
夏休み中は子供とべったりな生活で本を捲ることは不可能だったので、学校が始まってからは読書の秋、としゃれ込んで今までに溜め込んだ本を片っ端から読んでいこうと思っています。

Wallace Collectionのサイトはこちらからどうぞ。

Daunt Bookのサイトはこちらからどうぞ。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-09-11 00:00 | Museum


<< 畑日記2015      グレイシーちゃんのバースディ >>