Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 09日

La Braderie de Lille 2015,2

e0015758_2164685.jpg


ブラッドリーの話、その2です。

街を上げてのお祭りなだけあって、私はブロカントだけを見て歩きましたが、他にも色々あります。



e0015758_2183269.jpg


食べ物屋さんもたくさん出ています。
どんなものがあるのか、時間がなかったのでゆっくり見ませんでしたが、辺り一面に美味しそうなにおいが漂っていましたよ。
写真はにんにく屋さん、、、にんにくのにおいはあんまりしてませんでした(笑)

リール・フランダース駅近くのフレンチパンの老舗Paulでは店舗前にストールを出して、そちらでも販売していました。
そういうのを見ると、なんとなく日本のお祭りみたいな雰囲気があって、いいなぁ、、、なんて思いましたよ。

お祭りには欠かせない(?)大道芸人も見かけました。

e0015758_2111310.jpg


このおじさん、音楽を演奏していたのですが、遠くから聞こえてきたメロディーが日本のアニメ「アルプスの少女ハイジ」のオープニングソング「おしえて」だったんですよ~!
道を歩いていたら聞き馴染みのあるメロディーが流れて来て「あれ?これハイジじゃない?」と思って近づいていったら、このおじさんが演奏していました。
日本人には大うけだったと思われるこの選曲、さすがにまわりの欧州人たちには謎の曲だったらしく、終わっても拍手がまばら、、、(汗)
おじさん焦って「みなさんが聞きたい曲を演奏しますよ~」と次はフランス国家を演奏しだしたのですが、周りの人たち観光客ばかりでフランス国外の人も多かったせいか、またもや演奏が終わっても拍手がほとんど起きませんでした(大汗)

後で家に戻ってから、ハイジの曲って欧州で元になった曲があったのかしら?と調べてみたところ、正真正銘の日本人による作詞・作曲でした。
Wikiを読んだところ、ハイジはヨーロッパでも放送されたらしく、この「おしえて」は欧州各国でもミリオンセラーになったそうです。
だからあのおじさんもこの曲を知っていたんですねえ、、、

e0015758_21175062.jpg


ブラッスリーの前では東京スカパラダイスオーケストラみたいな楽団が演奏してましたよ。
大人気でやんややんやと大喝采、さっきのおじさんが気の毒になるくらいでした。

e0015758_21104025.jpg


ブラッスリーの話題が出たところで、ランチタイムはやっぱりこの日に食べないとね、と言うものをオーダー。

e0015758_21192521.jpg


はい、フリッツとコーヒー(笑)

本当はムール貝とフリッツなんですよね~~~!!!
でも、夫がシーフード一切食べないので、ムール貝頼んじゃうと一人で食べないといけないし、、、と悩んで頼みませんでした。
夫は「あんなの貝殻が大きいだけで、中身の貝の実は小さいんだから食べ切れるよ」と言ったのですが、一人で食べるのもなぁ、、、と気が引けちゃって頼めませんでした^^;

フリッツ、とっても美味しかったです。
芋の味にうるさい夫も「このお店のは美味しいなあ」と言ってましたよ。

それからコーヒー。
普段はエスプレッソ頼まないのですが、折角なので試してみたところ、これが意外に私にもいけました。
とっても美味しかった!

e0015758_2121596.jpg


ここでおまけ編。
ブラッドリーで見かけたお人形たち。

これはフランスと言えばのババール。

e0015758_21223814.jpg


これ、何でしたっけ?
見たことがある~と思って写真を撮ったのですが、名前を度忘れしました。

e0015758_2123552.jpg


これは、、、怖かったので思わず撮ってしまった一枚(苦笑)
ここのストール、義肢とか医療関係のちょっと怪しい商品とかを扱っていて、周囲に馴染まず怪しい雰囲気をぷんぷんと漂わせていました(汗)

e0015758_21241177.jpg


最後に立ち寄ったのはリール・フランダース駅近くにあるパブ。
夫がリールに来たら、絶対一度は行かないと、と力説していたパブです。

e0015758_2125381.jpg


ここ、パブ内にブリューワリーを併設していて、オリジナルのビールが色々飲めるんですよ。
と、言っても私はアルコールは飲まないので、ここへきても頼んだのは、、、

e0015758_21255667.jpg


エスプレッソでしたけど^^
ほんとどこで飲んでも美味しかったです。

また行ったらあちこちでコーヒーの飲み比べしてみたいなあ。

ところで、ちょっと汚い話で恐縮ですが、トイレの話題です。
多分、普段観光で街中を歩いていてトイレに行きたくなったら、飲食店で食べたついでに済ませる人がほとんどではないかと思います。
が、このブラッドリーの最中はブラッスリーのトイレが有料になるんですよ。
私も↑でフリッツを食べたお店でトイレに行こうと思ったら、すごい行列をしているうえに、入り口のところに「20セント」と値段が書かれているのに気付きました。
緊急を要する訳ではなかったので、この時は利用せずにどこか途中で、、、とまたブロカント巡りに戻ったのですが、途中、途中のカフェやブラッスリーを覗くとどこも「50セント」などと張り紙がしてありました。
街のところどころに移動式の簡易トイレが設置されていて、そちらは無料で利用出来るようですが、どこもすごい並んでいました。

ちなみに最後に入った駅近くのパブは無料でトイレが利用出来たので、こちらで済ませましたが、ブラッドリーの最中にトイレが気になる人は常に小銭を用意しておいた方がいいようですよ。

さて、ここからはリールのお土産です。

e0015758_21263884.jpg


Lille Europe駅のそばにあるカルフールで最後に食べ物関係のお土産を買って帰りました。
前回、2013年に行った時から改装したらしく、ショッピングセンターも綺麗になっていて、あの時通ったスポーツカフェは消えていました、、、T_T
ピザ、美味しかったんですけどねえ。

ちなみにカルフールに入店しようとしたところ、黒人のプロレスラーみたいなセキュリティのおじさんから「XO▽ZZ△〇〇、、、」と言われて「ハァ?」と言う顔をしたら、リュックを指さして「えーと、オープン」とたどたどしい英語で言われました。
リュックサックを開けると「Ok」と言って、プラスチックの紐みたいなもので、リュックが開かないように閉めてしまいました。
どうやら万引き防止のようです。
被害が多いんでしょうかねえ?
これはレジのところでスタッフに「これを取って欲しい」と言うとハサミを貸してくれるので、そこで切って外してください。

↑の写真はそのカルフールのケーキコーナーで買ったアップルタルト。
確か6ユーロちょっとだったか、と思います。
ホールでこの値段は安いですよね~!
しかもすごく美味しかったんですよ。
他にも美味しそうなケーキが色々ありましたが、さすがに持って帰るのが大変なので、これだけで諦めました。
フランスに住んでる人はレベルの高いケーキがスーパーで買えちゃうんですよね~すごいなあ。

e0015758_21405455.jpg


ビスケットいろいろ。
本当はもっと他にも買っていたのですが、それは子供たちを見ていてくれた義姉のローズへのお土産としてあげちゃいました。
いつも4時頃になると紅茶を飲みながらビスケットを食べる、と言っていたので、きっと今頃はもうお腹の中に消えていることでしょう、、、(笑)

e0015758_214324100.jpg


こちらは夫の好きな蜂蜜のケーキ。
種類が増えていて、中のフィリングがオレンジ味だったりチェリー味だったり、、、
美味しそうです^^

e0015758_21441610.jpg


嵩張るなぁ、、、と思いつつ買ってしまったのがこちら。
日清カップラーメンです!これ多分ロンドンでは売ってないと思うのですが、、、?
しばらくメジャーなスーパーに行ってないので(Lidlばっかりなもんで、、、苦笑)分からないのですが、こちらでも買えるのかしら?

ちなみに夫がきのこのラーメンを食べたのですが「あんまり美味しくなかった」とちょっとガッカリしてました。
夫の好みは日本人とはちょっと違うので、私が食べたら美味しかったかも。
勿体なかったなぁ、、、私が自分で食べれば良かった。

e0015758_21461052.jpg


最後は蚤の市での戦利品です。

e0015758_21462859.jpg


ビスケットバレルです。
似たような形のものをあちらこちらのストールで見かけたのですが、手描きで花を描いたものが多かったです。
それらは大方が経年変化で絵がかすれてしまっていて、ちょっと状態が良くないなぁ、、、と見送っていたのですが、こちらはシャムロックが型押しになっているガラスなんです。
グリーンの色がグラデーションになっていて、とても上品で気に入りました。

なかなか欲しい物が見つからなかった時にこれを見つけた時にはちょっと嬉しかったです。
と言うことで、わざわざユーロスターに乗って出かけたのに、戦利品はこれ一個、と言う悲しい結果でしたが(苦笑)
夫は「無駄遣いしなくていいよ」とちょっと喜んでいました^^;

初めて行ったブラッドリー、なかなか面白かったので、またぜひ機会があったら出かけてみたいな、と思います。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-10-09 00:00 | リール


<< Dorset Summer H...      La Braderie de ... >>