2015年 12月 20日

GP Final Barcelona

e0015758_2234297.jpg


今年のGPシリーズも終わっちゃいましたね、、、あと残すところ四大陸選手権と世界選手権となりましたが、やっぱり話題になったのは羽生選手でしたねえ。

いやあ、NHK杯の300点越えが話題になったばかりだったのに、前人未到の330点を叩き出してのぶっちぎりの優勝!
これには本当に驚きました。

それにしても毎回羽生くんがFSを滑っているのを見ると、鬼気迫るっていうか、安倍清明乗り移ってない?って思います⛸
すごいオーラ発してますよね。

私は毎回Eurosports UKで中継を見ているのですが、実況中継するアナウンサーとコメンテーターがいろんな意味で面白いんです。
今回の中継では、「アイススケートはスポーツ界で見るとマイナーなスポーツのうちに入るけれど、ハニュウはスケート界のネイマールかメッシと呼んで相応しい選手」と言う新しい形容をしてくれました(笑)



確かに羽生くんはとても技巧派だと思うので、テクニシャンであるネイマールやメッシ、と言った選手に例えるのは当たっているかも。

それにしても毎回、FSの際に「選曲が非常にいい!」と褒めまくるのは、やっぱりあの笛や太鼓などの日本風でオリエンタルな曲調が外国人受けがいいってことなんでしょうか。

選曲ってどなたがするのか、詳しいことを知らないので分かりませんけど、毎回すごく上手に選手の個性を生かして選んでいるなあ、と感心します。

e0015758_22483821.jpg


羽生くんと同じブライアンコーチの元で練習しているファビエ・フェルナンデスくん。
彼、本当に性格良さそうですよねえ、、、(〇藤×姫には勿体なくない?!って思っちゃうんですけどぉ、、、)
彼は今回2位でしたけど、羽生くんが居なかったら、1位だったでしょうねえ。
ジャンプにキレがあったし、やっぱりプログラムの作り込みが凄いんですよね。
あれはブライアンコーチのチーム(振付師など)が優秀なんだろうなあ、と見ていて思います。

フェルナンデスくんのFSの選曲はF・シナトラの『Guys & Dolls』これまた良い選曲だな、って私はすごく好きなんですが、いつもプログラムの中ほどで切り替わる際のパッパラパラッパラパラパ~と言うところが日本の競馬中継を思い出させるんですよー(苦笑)(お馬さんの出走前に使われてるんですねえ、、、)
しかも今回バルセロナ大会のスポンサーに協賛してるらしくて、場内の広告版に「有馬記念」とかでかでかと書いてあって、ますます競馬やーん、って突っ込みたくなりました(苦笑)分からない人にはどうでもいい話題でしたね、スイマセン。

ところでこの二人の選手を見ていて思うのは、やっぱり振付がすごく上手だな、と言うこと。
他の選手はどんなに上手でも、やっぱりプログラム中どこかでお休みな部分があるんですよ。
ほんの数秒のことが多いんですが、一瞬ただ滑っているだけの状態、があるんですよね。
でもフェルナンデスくんや羽生くんのプログラムを見ていると、そういう状態がほぼないんです。
常に動いているんですよ。あれはすごく難しいだろうな、と思います。

二人を見比べていて面白いのは、フェルナンデスくんはどんなプログラムでも、すごく楽しんで滑ってるのが傍から見ていても分かること。
そして羽生くんはどんなプログラムでも、とにかく全力を尽くして一生懸命に滑ってる。
そんな二人の対照的なスケーティングをブライアンコーチはよく分かってるなぁ、、、と思いました。

それにしてもこの1,2年で羽生くん、すごくスタミナ付きましたよね。
以前はFSのプログラムの後、座り込んじゃうことが多かったのに、今年は一度もそんなそぶりを見せることはありませんでした。
どこまで彼は成長を続けるんでしょう?楽しみでもあり、怖くもあります。

ここからはおまけなんですが、、、
どうしても気になることがあるんです。

e0015758_22591862.jpg


それはパトリック・チャンのFSの時の衣装。

ぴちぴちのグレーのトップス、、、シンプルシックな効果を狙っているのかもしれないんですけど、どうしても私的には受け入れ難い(汗)
せめて、もうちょっと何か工夫をして欲しいんですよ。
シンプルすぎて、衣装、これしかないの?って思っちゃう(苦笑)
うーん、あれは何なんでしょうねえ、パトリックの鍛え上げられた肉体を誇示するための衣装なんでしょうか?
でもやっぱりぴちぴち過ぎて私にはダメだー(笑)

復帰した後のGPファイナル、彼は4位でしたけど、この先どうでしょうねえ、、、新しい選手が次々と出てきている中、現役続行するのか、どうするのか、、、難しいところでしょう。

e0015758_231575.jpg


ところでロシアのペアで出場しているこちらの、川口悠子選手、ペアスケートではベテランとして有名なんですね。
いつもシングルしか見てなかったんでまったく知らなかったのですが、ガラ・エキシビションでアナウンサーが「ユーコ・カワグチ」と紹介したので、あれ?と思って気が付いたんです。
とても優雅で素晴らしい滑りをされる方だな、と見とれちゃいました。
ペアスケートがしたくてロシア国籍まで取られたのだとか、、、その決断力には頭が下がります。
(日本は二重国籍を認めていないので、他国の国籍を取得するということは、日本の国籍を諦めることになるんです、、、これがどれだけ重要な決断であるか、外国暮らしをしている私には深く感じるところがあります)

日本はシングルはとても強いですけれど、ペアやアイスダンスはまだまだ世界レベルからは程遠いところにいると思います。
ヨーロッパは元々ボールルームダンス(社交ダンス)が盛んな歴史的背景もあり、ペアやアイスダンスも人気が高く、レベルの高い選手やコーチ陣が多くいます。
日本もぜひもっとアイスダンスやペアの育成に力を注いで欲しいな、と思います。
そうすれば、川口選手のように自分がやりたいスケートのために、日本国籍を諦めないといけないようなことがなくなると思うんですよね。
日本でもきっと技術を磨けば世界一流のペア選手が出てくると思います。
表彰台に日本のペアやアイスダンスの選手たちが登れる日が早く来るといいな、と願ってやみません。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-12-20 00:00 | ひとりごと


<< Liberty Christm...      街中のクリスマスデコレーション >>