2016年 04月 11日

目についた物

e0015758_428680.jpg


子供たちの学校も始まり、ようやくホッと一息ついている予定、、、(予約投稿機能を使ってますので、実際は数日前に記事書いてます)2週間半のイースター休暇の間、今年は特に旅行は出かけませんでしたが、近場をウロウロしたりして、何だか忙しく過ごしていました。

そんなイースター休暇中のお話にしばらくの間、お付き合い下さいませ。

お休みに入ってすぐのこと、お米がなくなったので家から車で20分ほどのところにある日系の食料品屋さんに出かけました。
いつも通る道のところに幾つか気になるランドマークがあるので写真におさめてきました。
まずは↑こちら。
むか~~~し、こちらのブログの記事に何度か登場したことがある、Hoover Buildingです。
フーバー(Hoover)と言うと、英国では掃除機を指すんですが、その元祖であったHoover社がかつて入っていたビルです。



e0015758_433294.jpg


走っている車の中から撮影しているので、あまり綺麗に撮れていなくてすみません。

アールデコ様式の特徴がとてもよく出ている建物で、色合いもデコっぽくて私はすごく好きなんです。
実はここ、夫が社会に出たてのころ、しばらく働いていたビルなんですよ。
中がどうなってるのか聞いたら、か~な~りデコデコな内装らしいです。
いいなぁ、、、見てみたい。
現在では英国の大手スーパー、Tescoのオフィスが入っているので、中を見ることは不可能です。
オープンハウスで見せてくれるといいのになぁ、、、公共機関じゃないから一般公開はやっぱり無理なのかな。

e0015758_436379.jpg


お次はこれ。
ビルの上に何かあるのが見えますねえ、、、

e0015758_4375892.jpg


あ~あれは!Dr.Whoのターディスじゃないですかー( ゚Д゚)

あんなところに、、、何故!?

多分、BBCオフィシャルのDr.Whoとは何の関係もないと思われますが、気になりますねぇ。

e0015758_4393523.jpg


そして次はこちら。

ティカップなんだろうなあ、、、と思って見てたんですけど、カップの上に何やら雲(筋斗雲?)みたいな何かが。
息子は「あれはホットチョコレートで上にクリームかマシュマロが乗ってるんだよ~」と言ってましたが、何となくそう言われてみるとそうも見えるような。
でも何にしてもちょっと不味そうですよねえ(;^ω^)

e0015758_4462337.jpg


最後はこちら。
Gillette Cornerと地元では通称呼ばれているところに建っているビルなんですが、元はあの男性用カミソリのジレットが入っていたビルらしいです。

低層階の建物部分がだら~んとかなり横長なのに比べて、真ん中からにょきっと立ってる時計塔がやたら高くて妙なバランスなんですよね。
それでいつも気になって見てしまうビルなんです。

e0015758_4502024.jpg


ジレットのスペルを忘れたのでWikiを調べてみたら、英国紙「エコノミスト」に載ったという「ジレットの呪い」なる記事が取り上げられていました。
読んでみたら「うわぁ、、、そう言えばそんなことあったっけね」と思わず頷いてしまったこちら、気になる方はリンク先のWikiを読んでみてくださいませ。
単なる偶然に過ぎないと思いますが、偶然にしてはつながるなーと気になってしまったお話です。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2016-04-11 00:00 | 毎日の生活


<< Easter Egg Hunt...      春休み >>