2016年 04月 23日

The ISU World Figure Ice Skating 2016

e0015758_192561.jpg


15-16のフィギュアのシーズンも終了しちゃいましたね。
今年は王座奪還なるかなーと思っていた羽生くんでしたが、、、残念でした。
いやいや、私なんぞには言われたくないですよね。
一番悔しいのは羽生くん自身なんですから。

きっとものすごいプレッシャーだったと思うんですよ。
私なんてあがり症でめちゃくちゃプレッシャーに弱いので、羽生くんってすごいなぁ、っていつも思ってるんです。
そんな彼だって人間なんですから、やっぱりプレッシャーを感じることだってありますよね。
ガライベントでコメンテーターの方が(彼は絶対羽生くん贔屓なんですよ。いつもコメントが羽生くんへの愛に溢れてるんです。(*'▽'))「今回のフリー演技では彼らしくないミスの連発で銀メダルとなってしまって残念でした、、、でも彼だって人間なんです。いつも機械みたいにパーフェクトな演技が出来る訳じゃないですものね。ガラでは彼らしい自由な演技を見せてくれます」と言っていて、ああ~分かってるなぁ、この人ぉ~(*´з`)と嬉しくなりました。

心機一転、来シーズンは怪我に気を付けて、また羽生くんらしい滑りを見せてくれたらいいなぁ、とファンの一人として願っています。



e0015758_1995915.jpg


今回好きだったシーンがこちら。
銀メダルだったアシュリー・ワグナーとアダム・リッポンの2ショット(*'ω'*)
アダムがアシュリーが滑る直前に紹介してるシーンです。
なんかいいですよね~こういうのって和みます。

それにしてもアメリカのフィギュアスケート界と言うと私の世代では忘れられないのが、トーニャ・ハーディングによるナンシー・ケリガン襲撃事件なんですが、彼女たちは現在何をされてるんでしょうねえ。
あの頃に比べると、こういうドロドロしたものってなくなってるんでしょうかねえ?
と、ちょっと思い出したので書いてみました。
若い世代の方だと何それ?的話題かなぁ、、、(;^ω^)

e0015758_1924117.jpg


ガライベントで私が好きなのが、シンクロフィギュアスケート。
これホントすごいですよね~~~!
アイスダンスやペアのように2人で滑るのも難しそうだな、と思うのに、これだけの人数で滑るとなるとより大変ですよ!
見てて思ったのですが、これってちょっとチアリーディングに雰囲気似てますよね。
こういうのってアメリカではすごく受けそうだなーと思いました。

e0015758_1926979.jpg


ガライベントって、普段あんまり見ないペアやアイスダンスの演技も楽しめるし、選手たちが自分の好きな演技を楽しそうに滑ってくれるのがいいですよね。
今回も楽しませてもらいました。

ちなみに、、、Euro Sportsっていつも番組表と突然違う番組を放送しちゃったりするんですが、今回はホントにやられました(;´д`)
録画していた男子フリーを見ようとしたら、何故かカーリングの試合が代わりに録画されていました、、、(汗)
そして女子フリーの代わりに録画されていたのはラリーのドキュメンタリー、、、(-_-メ)
念のために2つ録画しておいたガライベントも、一つはラリーの試合が録画されていて、もう一方のガライベントも何故か最後の男子優勝者フェルナンデスくんの直前で録画が切れていましたΣ(・ω・ノ)ノ!
何なんだー!

羽生くんが優勝出来なかった呪いか、、、?(いやいや、偶然です)

Euro Sports~~~もっと真面目に放送してくださいよ( ;∀;)頼みます。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2016-04-23 00:00 | ひとりごと


<< ルーバーブのコンポート      恒例の、、、 >>