Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 14日

カリソン

e0015758_19495060.jpg


Euro 2016も終わってしまいましたね。
フランスが勝つかなーと思いましたが、ポルトガルが優勝!おめでとうございました~

そんなヨーロッパのフットボールの祭典、私もTVで楽しませてもらいましたが、夫はアイルランドが本選出場したので、フランスへ1週間フットボール出張に出かけて、一人だけ随分楽しい思いをしてきたようです。ずるい、、、

お土産に子供たちには写真のベルギー帽子(これ、絶対ファンゾーンでタダで貰ったに違いない~!)、そして私には頼んでいたカリソンを持って帰ってきました。

日本人にはきっとあまり馴染みのないお菓子、カリソン。
カリソンとはなんぞや?と言う方にご説明を。



実は私もこちらの本を読むまで、カリソンを知りませんでした。

e0015758_19541394.jpg

ひとりパリ行き オオトウゲマサミ
写真は単行本ですが、現在文庫になっていますので、気になる方はチェックしてみてください。

この本の著者のオオトウゲマサミさんが、「落雁に似ています」と書いておられて、ものすごーく気になっていたんですよね。6,7年前に初めてパリだったかロンドンだったかでカリソンを見つけて買って食べてみたら、これが私好みですごーく美味しい!すぐに気に入ってしまいました。

カリソンのお味は私的には落雁と言うよりも、マジパンに似ています。
アーモンドと果物の砂糖漬けをベースに作られるお菓子で、上層部分にはパリパリのお砂糖がコーティングされています。
フランスも全土で作られているという訳ではなく、プロヴァンスの郷土菓子とのこと。
ネットで説明されておられる方がいたので、興味がある方は読んでみてください。
こちら

e0015758_2011392.jpg


かなり甘いので、コーヒーや紅茶のお供に食べるのが一番美味しいと思います。

今回、大きな箱で二箱も買ってきて貰えたので、しばらくはカリソン楽しめる~!と嬉しい私です。

フランスではスーパーなどでも購入出来るようですが、ロンドンではなかなか見つけるのが大変です。
以前私が買ったことがあるのは、ハロッズとフォートナム&メイソン。
ただこの二店も常時置いている訳ではなく、私もたまたま入店したらあった、と言う感じだったので、英国でカリソンを手に入れるのはなかなか難しそうです。
フランス系のデリなんかだったら、もしかすると取り扱いがあるかもしれませんね。
甘いものがお好きな方は見かけたら一度お試しください。
ちなみにフランスではカリソンは「幸せのお菓子」って呼ばれているそうですよ。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2016-07-14 00:00


<< おめでとう、アンディ~!      白暮のクロニクル >>