2007年 01月 17日

Tea time

イギリス人が大好きなPG Tips
e0015758_1834951.jpg


うちでもやっぱりPG Tipsは常備してあります。
安いけれども、味もまあまあ・・・。夫の家族が毎週日曜日、朝のミサの後うちに朝ごはんを食べに来るのですが、その時使うのは、これ、PG Tips。
とにかく彼らの飲むお茶の量は半端じゃない!
日本人が食後に飲む日本茶のイメージでいると大間違い。
食事中からがぶがぶ、食べた後もがぶがぶ。
ティバックを特大のティポットに2、3個ぽんぽんっと入れて、お湯を入れた後テーブルの上に置きます。家族の間をティポットはぐるぐると回ってあっという間に空に。
この繰り返しが毎回最低2回は行われます。
なので高級なお茶なんて我が家ではとてもじゃないけど彼らには使えません(^^;)





e0015758_18424095.jpg

トワイニングのホワイトティ+ざくろのお茶、とティラーズ&ハロゲイトのアイリッシュブレックファスト


ティラーズ&ハロゲイトのアイリッシュブレックファストは夫も美味しいと一押しのお茶です。
お茶好きな知り合いの方に教えていただきました。
最初「アイリッシュ」って書いてあるので、夫も気に入るに違いない、と単純な理由で飲ませてみたのですが、それ以上に味が良かったらしく、いつも夕食の後「あの高いお茶淹れてよ」と言われます(汗)
ま、確かにPG Tipsに比べたら高いんですけどね(^^;)
お茶に変なえぐみがなく、とても飲みやすいお茶です。
このほかにも確かスコティッシュブレックファストとかもあった気がしたので、この次買う機会があったら買ってみようと思っています。
このお茶はセルフリッジのフードコートで買いました。

トワイニングのお茶はWaitroseに行った時に見つけました。
真っ白な箱にざくろの絵が棚の中で目だっていて、珍しいので手に取りました。
White tea=白茶、というのは発酵度が少ないお茶なのだそうです。
白茶について
飲んだ感じはプーアル茶などの中国茶よりも軽い味わい。
ざくろの味は・・・全然分かりません(^^;)
ちょっと蓮茶に味が似ているかな~、と思ったのですが、調べてみたら蓮茶は緑茶なんですね。
ちなみに緑茶というのは加熱処理して発酵を妨げて作るお茶なんだそうです。
緑茶について
白茶が中国のその他のお茶よりも緑茶に味わいが似ているのは弱発酵茶だからなのですね。

お茶と一口に言っても様々な種類があって、調べていくと「こんなお茶もあるんだ、飲んでみたいな~」と思います。昔に比べると、ここロンドンでも手に入るお茶の種類が随分豊富になりました。また面白いお茶を見つけたらこちらで紹介しますね♪

食後のお茶を楽しみながら、お茶の世界って奥が深いなあ、としみじみ思った私です。

*↓のコメントでPG Tipsが普通の四角いティバックだった、とコメントにお返事しちゃったのですが、ちゃんとテトラパック(ピラミッド)型のティバックでした!
なにを勘違いしてそう思ったか全然分からないのですが(大汗)コメント頂いた方を混乱させてしまってすみませんでしたm(_ _)m
突然今日気が付いて、慌てて書いてる次第です(^^;)ホント、ごめんなさい!
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2007-01-17 19:05 | おいしいもの


<< 久しぶりのHarrods      かもめがとんだ日 >>