Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 17日

焼き・・・・といえば。

e0015758_212115.jpg

焼き、と言えば焼き芋!

Kumaraが出回るこのシーズンはやっぱり焼き芋が定番となる我が家。
オーブンで中までふっくら柔らかに焼きあがったお芋を食べるのは至福のひと時です。
やっぱりこのお芋が一番日本のさつま芋に近いんですよね。
ちなみにキーランも大好きで、何日かにいっぺんはこれを食べています(^^)

先日、TVの料理番組でシェフのJames MartinがKumaraを紹介していました。
最近ベジタリアンの間で人気の食材なんだそうです。
今のところ取り扱いがあるのはSainsbury'sだけなのですが、これを機会にどこのスーパーでも手に入るようになったら便利なのになあ、と思います。



e0015758_2161377.jpg

焼きリンゴ。バニラアイスを上に乗せました。

先日買ったリンゴが1日1個しか減らないので(キーランが食べてる分)何か他に食べる方法を考えよう・・・とレシピのファイルをめくっていたら、古~いnonnoのクッキングページの切り抜きに焼きリンゴが載っているのを見つけました。
リンゴを半分に切って、芯の部分をくりぬいた後、バターと砂糖とシナモンパウダーを乗せて、210度のオーブンで20分焼くだけ。簡単です。
私はバターの代わりに先日大量に買ったフローラを使いました。
バターよりも軽い味わいになったような気がします。

先日マーケットで買ったリンゴと、その数日前にスーパーで買ったリンゴを一緒にカゴに盛っていたら、マーケットのリンゴの方が早くいたんできました。
スーパーのリンゴは買ってすぐの時はまだ青くて食べるまで熟していませんでした。
きっとマーケットのリンゴは熟してから収穫されて売られるので、買った時が食べごろなんですね。

スーパーでは洋ナシも買ったのですが、これも買ってすぐは熟していなかったんです。
リンゴと一緒にカゴに盛っていたら、あっという間に熟してきました。
先日買ったこの本をたまたまぺらぺらとめくっていたら、その答えが載っていました。
リンゴからはエチレンというガスが出ていて、一緒に置いておくと洋梨やメロン、桃、パパイヤ、マンゴー、バナナ、アボカド、キウイなど追熟の必要な果物は食べごろを早めることができるのだそうです。
もし買った果物がまだ青かったら、リンゴと一緒に置いておくと早く食べれるようになりますよ。


e0015758_227134.jpg

バレンタインディの日に・・・

夫が会社から帰ってくると、この可愛らしいカップケーキをくれました。
「私のために買ってきたの~!?」とちょっと感激・・・したのですが、
「誰かがオフィスに置いたままにしてたから、持って帰ってきちゃった」・・・だって(--;)
夫にロマンチックな行動を期待したのが間違ってました(爆)
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2007-02-17 02:22 | おいしいもの


<< まだまだ続きます、かもめネタ      Turnham Green M... >>