2007年 09月 26日

中欧・東欧旅日記 6日目 プラハ

e0015758_17482188.jpg

朝のグレイな風景

ホテルの朝食が予約されておらず、しかも一人20ユーロというショッキングな値段のため、朝から朝食の場所を探さないといけないハメになったのですが、お陰で行ってみたかった場所で朝ごはんを食べることが出来ました。
この日はお友達のお勧めの市民会館で朝食です。



前日はホテル近くのカフェでのんびり過ぎる朝ごはんを取ってしまった為、ツアー客の人たちと同じ時間帯の行動になって、随分人混みに悩まされたのですが、この日は朝ごはんを食べるために朝早くから旧市街へ移動。

e0015758_17522263.jpg

朝のカレル橋

朝早めの時間帯だとこんなにすいているんですねー!ほとんど人がいなくて、すいすい歩けます。楽ちん!

e0015758_175347100.jpg

火薬塔

目指す市民会館はこの火薬塔をくぐった先にあります。

確かこの近くにキュービズム建築で有名な「黒い聖母の家」があった筈なのですが、全然見つけられませんでした。朝食に気をとられて探し方が足りなかった?!

e0015758_1756263.jpg

市民会館

以前プラハに行った事があるお友達からお勧めの場所を何箇所か教えてもらっていたのですが、そのうちの一つがここ。
ガイドブックを読んだら私の好きなアールヌーボーの画家アルフォンス・ミュシャが内装を手がけたと書いてあったので、それもとても楽しみにしてきました。

e0015758_17592998.jpg

中のインテリア、とても素敵でした

お天気もだいぶ良くなってきたので外のテーブルで朝食を取る事に。

e0015758_1803868.jpg

市民会館の前にはこうしてテーブル席が用意されています

メニュー(口絵使用)もミュシャ!
ミュシャ好きにはたまらない演出にご飯を食べる前からワクワク。
今日はお昼に行ってみたい場所があるので、軽く朝食は済ませることに。
いくつかあるメニューから一番簡単なパンと飲み物(コーヒーor紅茶)のシンプルなものをチョイス。お値段は90チェココルナ。日本円で約450円ほど、でしょうか。

e0015758_183183.jpg

パンが美味しかったです

小さな丸いパンの上にケシの実がまぶしてあるものが、白パン、ホールミールの2種類でカゴに山盛り出てきました。パンだけでおなか一杯になるかな、と思ったのですが、十分すぎるほど!
残ったパンはキーランのおやつにお持ち帰りしました。

e0015758_1865038.jpg

次の移動先はこちら

ご飯が済んだら、市民会館から程近い場所にあるこちらへ。
念願かなっての訪問です。

e0015758_188161.jpg

ヒヤシンス姫

10年程前に日本でミュシャ展が開かれていた時に初めて彼の絵を見て以来ずっとファンです。
その後日本で何度か行われたミュシャ展には必ず足を運んで彼の目録も買って家で楽しんでいましたが、まだ見たことがない幻の作品がこのミュシャミュージアムに展示されていると知ってどうしても行きたい、と思っていました。

それが晩年に発表された作品「ヒヤシンス姫」。
このミュージアムでもこの作品は特別らしくポスターや入り口の案内などあちらこちらに使われていました。

ミュージアムとしては規模も小さく、正直日本で行われた展覧会の方がずっと展示数も多かったのですが、ここでしか見られない貴重な作品を見ることが出来るだけでも足を運んだ価値がありました。
奥のスペースではミュシャの生い立ちについてのビデオ上映もあり、彼について知らなかった幾つかの事実も知ることが出来ました。
彼が亡くなるまで取り組んでいた大作「スラブ叙事詩」は残念ながらプラハでは展示がなく、プラハから50kmほど離れた場所で特別に展示されているとの事で、いつかまた絵を見にその村を訪れてみたい・・・と夢が膨らみました。

e0015758_18184727.jpg

ナショナルミュージアム・・・は素通り(^^;)

新市街はマークス&スペンサー、H&M、アクセサライズ、NEXTなどイギリスのハイストリートで御馴染みのお店が道の両側にずらり。
観光客に混じって地元の人がお買い物にたくさん訪れていました。
旧市街とはまた違った賑わい。

そんな新市街を通り抜けて向かった先はランチを取るビアホール。

e0015758_18244662.jpg

あ、いたいた!

e0015758_18252324.jpg

シュヴェイクの案内する先にあるのは

e0015758_18255851.jpg

ウ・カリハというビアホール

このウ・カリハ、ガイドブックによるとシラク前仏大統領も訪れたお店なんだそうです。
ここへ来たのはビールが目的と言うよりも、このお茶目なキャラクター「善良な兵士シュヴェイク」に会いたかったから(^^)

e0015758_18272961.jpg

挿絵画家が書いた絵も壁にそのまま残っています

e0015758_1828519.jpg

メニューやコースターもシュヴェイク!

どこの国から来たんですか?と聞かれて答えると、ちゃんと日本語のメニューがやって来ました。日本人観光客もかなり多いようです。
私たちが行ったのは午後2時近くとランチの時間もかなり過ぎていたので、お店の中は閑散。
我々のほかに3組ほどのお客さんがいるだけでとても静かでした。
ガイドブックには予約した方がいい、なんて書いてあったので夜はきっとビールを片手に盛り上がる人たちで一杯になるんでしょうね。

e0015758_18302033.jpg

入り口を入るとシュヴェイクがいますよ~

e0015758_18312838.jpg

そのお隣には酔っ払いおじさんも(^^;)

入り口のところに小さなおみやげ物屋さんが併設されています。

e0015758_18321182.jpg

シュヴェイクグッズがいっぱい!

どれもこれも欲しい~!と言う気持ちを抑えて、なんとか厳選して選んだおみやげ物数点を買って、これで目的終了。
・・・ではなくてランチも食べないと(^^;)

e0015758_18332013.jpg

ビーフのマッシュルームソース

夫はまたグーラッシュを頼んでいました。
私はさすがに何か違う物が食べたかったので、ビーフのマッシュルームソースを。
私は結構美味しい、と思ったのですが、夫は「まあまあだな~、観光客向けだよ」と冷たい反応。キャラ物が受けなかった!?(笑)
ここで夫の友人テリーと待ち合わせてランチを一緒にしたのですが、彼は前日プラハから電車で一時間ほどのところにある小さな村に1泊して移動してきたのだそう。
その村の名前を忘れてしまったのですが、それはそれはいいところだったそうです。
私も今度はプラハ以外の町、村も訪れてみたいな。

ご飯を食べた後はさっさとホテルに戻ります・・・・
プラハに来て一番良いお天気の日なのに、観光はこれでおしまい。
なぜなら夫がこの日夕方友人達と待ち合わせて、夜に行われるアイルランドvチェコの試合を見るため。
私一人だったら、街中をぶらぶらして適当にホテルに戻るところなのですが、キーラン連れではそれは無理。
ホテルまでの足で利用しているトラム、乗り口に階段があるんですよ~!
なのでトラムに乗るときはどちらかがキーランを抱っこして、もう一人がバギーをたたんで乗らなくてはなりません。1人じゃトラムに乗れないんです(T_T)

夫はホテル最寄のトラム駅で降りて、また反対側に来たトラムに飛び乗って旧市街へ戻って行きました。
私は仕方ないのでホテル近くをちょっとだけ散策。

e0015758_18433459.jpg

ホテル近くにあるちょっと感じのいいアーケードの道

e0015758_18443916.jpg

あ、可愛い(^^)

窓に切り絵が貼ってありますよ。
以前はお店だったのかな?

で、見つけたのが近くにあった、このお店。

e0015758_18453190.jpg

The Rocking Horse Toy Shop

ウィンドウを見て一目で気に入ってしまったこのお店。
早速中に入ってみました。
チェコは木製の製品が有名、と聞いていたのですが、とにかく可愛らしい木製のおもちゃがいっぱい!
キーランに木製の車を買ってあげようと思って探したのですが、意外とないんですよね(^^;)
一生懸命に棚をくまなく探したら、一つだけ、木製の小さなトラックがありました。これを買うことに。

探している間、お店のおじさんが「これ面白いよ」と色々なおもちゃを実演してくれました。
その中で気に入ったのが大きな木の形をしていて、一番てっぺんにビー玉を乗せると葉っぱの上をころころと転がって一番下まで落ちていくもの。
落ちていく時に奏でる音がドレミファソラシド~とちゃんと音階を踏んでいるんですよ!
オブジェとして飾っても可愛いな、と思ったのですが、何せデカイ・・・。
とてもじゃないけれど、もうこれを入れるだけのスペースがない・・・と残念ながら諦めました。
あれ、やっぱり無理して手持ちの荷物にしてでも買えば良かったなあ。

e0015758_18502511.jpg

お店の中

e0015758_18504695.jpg

おじさんも(^^)

このすぐ近くにロレッタ教会があるのですが、毎時、とても美しいカリヨンの鐘の音が鳴ります。
それを聞きにわざわざ来る人もいるんだそう。
偶然、お店を出たら聞くことが出来ました。

e0015758_18515367.jpg

ロレッタ教会

こんな青空、この旅で始めてなのにな~・・・これで私のプラハ観光は終了です。
この後ホテルに戻り近所のお店で買った美味しくないサンドイッチで夕食を済ませました(T_T)
思いっきり不完全燃焼なプラハ滞在でした。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2007-09-26 21:45 | プラハ


<< 中欧・東欧旅日記 7日目 プラ...      中欧・東欧旅日記 5日目 プラハ >>