2007年 10月 17日

久しぶりに食べ物の話

e0015758_2131352.jpg

おさるも読んでます

最近、あんまり家での食べ物の話題をしていなかったのですが、密かに作ってました(笑)
キーランが一人で遊んだり、TVを見るようになったので、ちょっとだけ時間が作れるようになったのです。あ、あと朝も明るくなるのが遅くなってきたからか、起こさないと10時くらいまで寝ているんですよね。なので起きるまでの間に夕食準備したりしています。朝のうちに家事を済ませると1日が楽ですねえ。



e0015758_21342875.jpg

最近買った本

こちらに来たばかりの頃は日本のレシピにこだわって(英語を読むのが面倒だった・・・汗)日本のレシピ本ばかり買ったり利用したりしていたのですが、最近ようやく英語のレシピ本を活用するようになりました。
日本のレシピ本の場合、こちらの日常のお買い物では手に入りにくい食材が結構あるのですが、イギリスのレシピ本ではそれがないので材料を揃えるのは楽です。

e0015758_21571626.jpg

材料を揃えて・・・

e0015758_2136562.jpg

Tagine of Chicken, Chickpeas and Apricot

モロッコ料理のタジーンです。
ドライアプリコットを入れるのですが、この甘みがスパイスとマッチして美味しいんですよ。
ただ、酢豚にパイナップルが入ってるのが嫌いな人はダメかも・・・(笑)

e0015758_2144489.jpg

Strawberry Blackberry and Lime Cheesecake

もう何度も作っているこのレシピ。
今まで雑誌の切り抜きを使っていたのですが、とうとう載っている本を手に入れました。
「Sophie Grigson's country kitchen」という本です。
たまたまガーデンセンターに買い物に行ったら、セールになっていたのを見つけて買いました。
チーズケーキが美味しいので、他にどんなレシピが載っているんだろう、とかなり気になっていたので、買えて嬉しかったです。
上のタジーンのレシピもこの本からです。

今回はイチゴではなくて冷凍庫に大量にあったブラックベリーを使いました。
それと、これを作ろうとクリームチーズを買ってあったのですが、いざ使おうとパックを開けてみたら・・・なんと夫が1/3食べてました(汗)
買いに行く時間がないので、足りない分をヨーグルトで代用しました(爆)
かなりさっぱり味のチーズケーキ(ヨーグルトケーキ?!)になりましたよ。

e0015758_21564895.jpg

Calzone

夫の好物のカルゾーネ。
なかなかイタリアンのお店でも置いているところはないようです。今のところチェーンイタリアンレストランのZiziでしか食べたことがないかも。
「Jamie at Home」にレシピがあったので、作ってみました。

結果は大失敗!
ピザ生地、厚すぎてただのピザパンになっちゃいました(笑)
次回、がんばります(^^;)

e0015758_2265730.jpg

レモンチキン

ずっと前に一度だけ試して美味しかったレモンチキンを久しぶりに作ってみました。
レシピは藤野真紀子さん。
藤野さんといえばお菓子が有名ですけれど、こういうレシピもあるんですね。
とにかく簡単で手早く出来て楽チンで言うことなしです。
以前、Foodies TVのサイトからレシピをプリントアウトしていたので、今回もリンクさせようとサイトを探してみたのですが、リニューアルに伴って昔のレシピ削除されてしまったようで見つかりませんでした。
残念!

e0015758_22105760.jpg

たまねぎのピクルス

毎年夫から「今年は作らないの~?」と言われ続けていた小たまねぎのピクルス。
亡くなった義母がとても上手に作る人だったので、夫が子供の頃からの好物なのだそうです。
いつも行くオーストリーパークのファームショップでピクルス用の小たまねぎが売っていたので、今年はチャレンジしてみることに。
計2kgもある小たまねぎを涙を流しながら皮むきして、ピクルス用の酢につけたら、あとはクリスマスが来るまで暗い場所に密封保管します。
どんなお味になっているか楽しみです。

e0015758_22193036.jpg

おまけ

最近はまってよく食べているこの缶詰。
鯖に色んな味付けがされています。
私のお気に入りはトマトソースと辛いソースのもの。
そのまま白いご飯のおかずにしてもいいし、グリーンサラダの上に乗せても美味しいです。
茹でたてパスタに絡めて食べても美味しそう!と先日ふと思いました。
今度試してみようと思っています。
いつもお世話になるグルメな叔母に先日プレゼントしたら「ワインのお供に良かったわよ」と喜んでくれました。
普段シーフード嫌いな夫に付き合って、お魚をあまり料理しないので、こういう缶詰めで魚分の栄養を補給しています(笑)
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2007-10-17 17:24 | おいしいもの


<< 失敗スコーンと大きなパンケーキ      Henley on Thame... >>