2008年 01月 10日

Tea Time その2

e0015758_05226.jpg

お気に入りのクスミティ

去年の初めに記事にしてから1年経ってしまいました。
1年経つのが年々早く感じている今日この頃です。年を取った証拠!?





e0015758_08181.jpg

カレルチャペックの紅茶

2年前の秋、日本に一時帰国した際に買ったカレルチャペックの紅茶。
寒くなると何故かフレーバーティがすごく飲みたくなります。
で、この時期ちょうど出ていた限定もののキャラメルティとブラウニーティを買いました。
日本から帰って来てすぐ棚にしまったまま忘れていたのですが、ここのところの寒さで急に思い出して飲みたくなり棚の奥から掘り出してきました(笑)
ここの紅茶は缶がとっても可愛いのでお気に入りです。

e0015758_011229.jpg

変り種も・・・

左はヴァニラティ。
以前お友達にマリアージュフレールのヴァニラティをパリ土産に頂いてからすっかりヴァニラティファンになりました。それまではあの独特の香りがちょっと苦手だったのです。
あんまりにも美味しかったので、飲みきってしまった後「どこかに美味しいヴァニラティは・・・」と紅茶売り場をキョロキョロするとテイラーズ&ハロゲートのヴァニラティが売っているのを見つけました。まだあけていないのですが、やっぱりマリアージュフレールには及ばない気がします・・・。あの美味しさはやっぱり特別(^^)

右はヘザーが入っているというお茶。
あの紫色の一面ヘザーという景色をまだ見たことがないのですが、先に味わってしまおうという贅沢な紅茶です。一体どんな味なのか・・・!?興味津々。

e0015758_0153457.jpg

我が家の定番はアイリッシュブレックファースト

アイルランド人なら誰でも知っているBarry's Tea
アイルランドではどこでも手に入るお茶の間の味です。ロンドンでもアイリッシュが経営するグローサリーやデリ、マーケットのストールなどで手に入ります。
先日Nottinghillに出かけた時にTom'sでも売っているのを見かけましたよ。
アイリッシュにとってのPG Tipsみたいなものなんでしょうね。

ちなみにこのBarry's Tea、Art of teaというプロジェクトを設けていて、毎年ベストアフタヌーンティ賞を選出したホテルに授与しているそうです。

e0015758_026389.jpg

ハーブティもよく飲みます

最近棚にいつもストックしているのはダッチィのハーブティ。
私だけでなく夫もよく飲みます。
普通の紅茶よりもあっさりしたものが飲みたいな、と思った時ハーブティに手が伸びることが多いです。

e0015758_225884.jpg

幻のお茶

ダッチィのハーブティはスーパーでよく見かけるのですが、イングリッシュブレックファーストやアールグレイもあるの、ご存知でしたか?!
去年、友人が日本の三越本店で行われた英国展で見た、と教えてくれてから、私のダッチィ・アールグレイを探す旅(笑)が始まりました。
各スーパーを見てもなく、ネットで検索するとなんと日本の輸入会社のサイトが出てくる始末(汗)
ようやく見つけたイングリッシュブレックファーストはマグカップにセットになっていたり、クリスマスハンパーの中に入っていたり・・・他の商品はいらないので、紅茶だけを売って欲しいのに!と店で地団駄踏む私^^;

そんな私の四苦八苦振りを聞いて、優しい友人が日本から送ってくれました。
そごうのクリスマスフェアで買ったそうです。
ダッチィ、イギリスのものなのに・・・逆輸入です(笑)
こちらのスーパーでも普通に買えるようにならないかなあ~と切に願います><

e0015758_0295523.jpg

お友達のニース土産

↑のダッチィを送ってくれた友人が以前から「面白いお茶があるんだよ」と言っていたのですが、とうとうそのお茶をお土産に買ってきてくれました。2匹のマーモット(モルモットのことでしょうか?)が仲良くティタイムする絵柄が可愛い、その名もマーモットティ。
何種類かのハーブがミックスされているようです。私がわかったのはミントくらい(汗)
あっさりしていて飲みやすくついついお代わりしてしまいます。

昨年1年間で色んなお茶を買ったり飲んだりしてみましたが、まだまだ世の中にはたくさんのお茶がありますね。また今年も新しいものにたくさんトライしてみたいな~と思っています。
と言う事でこの話題、まだまだ続きます・・・(続きは来年!?)
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2008-01-10 18:35 | おいしいもの


<< Devon 2008・冬(1)      3年が過ぎました >>