2008年 01月 14日

Devon 2008・冬(1)

e0015758_223923.jpg

こういうものを求めて・・・

お天気が悪かった先週末、デヴォンに出かけました。
もともと、夫の会社の同僚の50歳のお誕生日パーティが開かれる、と言う事で招待されていた私達は随分早くからホテルを予約し準備していたのですが・・・



パーティがキャンセルになりました。
お誕生日のご本人が急病で入院してしまったのです。
寒いし、天気悪そうだし、行くのを止めようか、と夫は言ったのですが、せっかくホテル予約しているし、キャンセルしてもホテル代が返って来ないと言うので、そのまま予定通り出かけることに。
せっかくのパーティをキャンセルしなくてはならなくなった夫の同僚のお見舞いにも行く事になりました。

e0015758_22464787.jpg

Honiton

雨の中、最初に止まった街はホニトン。
ハイストリートの両側にはアンティークショップが並ぶ古い街です。
どこかで聞いたことがある名前・・・と思っていたのですが、歩いていた向かい側にあるお店の名前を見て思い出しました。
ここはかつてレース産業で栄えた有名な街だったのです。
レースショップ、と書いてある建物に急いで行ってみると、何だか様子が変。
中はなんとチャイニーズレストランになっていました!

e0015758_2250481.jpg

レースショップは閉まってました

歴史の流れには逆らえなかったという事でしょうか。
他にレースショップないかな、と探したかったのですが、とにかくすごい雨で断念。
近くにあったカフェに雨宿りに入りました。

e0015758_2251737.jpg

デヴォンといえば・・・

デヴォンシャークリーム!
絶対クリームティは食べよう、と決めてました(笑)
でもここはティーハウスではなくて、若者向けのカフェ。
クリームティを頼みましたが、想像していたようなものは出てこず、左側のスコーン、砂糖漬けのチェリーのみじん切りが入ってました(汗)
でもやっぱりクリームは最高に美味しかったです。
この入れ物に入ってるだけじゃ全然足りませんでした。
最後はちまちまつけてなんとか完食。

e0015758_22532148.jpg

St.Pau教会

雨は止む気配も無く、駐車場の時間の期限も迫ってきていたので、移動することに。
次の行き先はTopsham。エクセターのすぐ近くです。

e0015758_22585696.jpg

River Exe

ここに来たかったのはこんな風景を見るため・・・ではなくて。

e0015758_22595436.jpg

これです、これ(笑)

やっぱり地方に出かけて楽しいのはアンティークハント^^
今回エクセター近郊に来るという事で、ずっと前に日本の雑誌に載っていたここに来たいと思っていました。
それにしてもこんな地方のアンティークセンターまで載るなんて、本当に日本の雑誌の情報力ってすごい・・・。

e0015758_2313618.jpg

お宝が~!

e0015758_2315740.jpg

こっちにも!

e0015758_2321643.jpg

あっちにも!

以前行ったグロースターのアンティークセンターに似た作りの建物で、まるまる1つの倉庫の中が全部アンティークショップになっています。
グロースターは5Fまであったのですが、こちらは3Fまで。
規模もそんなに大きくありませんが、なかなか見ごたえがあって、何より安かったです。
色々欲しいな~と思うものはあったのですが、決めきれず、結局買ったのは1本25pの木製ハンガー4本とレースの付け襟1枚だけ・・・。
ガソリン代の方が高くついたかも(笑)

Topsham Quay Antique Centre

この後、夫の同僚のお見舞いにエクセター中心部にある病院まで行ったのですが、先日もニュースで報道されていた通りノロウィルスが猛威を振るうイギリス。
病み上がりの私と幼児のキーランは下手に院内に入っていらない菌に感染しても、と思い・・・と駐車場に止めた車内で待つ事に。
夫は30分で戻る、と言ったのですが、30分経っても1時間経っても戻ってきません。
車内と外気温が変わらないくらい冷え切った頃になってようやくのんびり戻ってきました(汗)
風邪をぶり返さなくて良かったです・・・。

この後は宿を取っていたOkehamptonに行き、翌日に備えて夕食を早めにとって休みました。

(2)に続きます^^
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2008-01-14 22:44 | イギリス国内旅行


<< Devon 2008・冬(2)      Tea Time その2 >>