2008年 04月 29日

おいしいもの続きの毎日

e0015758_0471054.jpg

やっぱり抹茶フラペでしょう!

前日無事ローズは帰国したのですが、心配な事が一つありました。
1週間経ってもキーランの「マミィ」病が一向に良くなる気配が見えなかったのです。
このままでは母に預けて、私一人出かけるのは無理・・・
危機感を持った私と母はキーランに荒療治をする事にしました。



帰国の際毎回遊んでもらっている、中学時代からの友人で私の美味しい物師匠のまりちゃん。
彼女は私の家の近所に住んでいる上、家事手伝いなので、平日の昼間しか出歩けない私にはもってこいの遊び相手^^

電話で計画を打ち明けると快く承諾してくれました。
時間通りに新車に乗って颯爽と登場したまりちゃん。
私はそーっとキーランに気付かれないように家を出ました。
2時間ほど近所のショッピングモールでランチとお茶を付き合ってもらい、私が家に居ない状況に慣れてもらうという作戦です^^;

e0015758_0521497.jpg

久々~♪

まりちゃんと以前からランチで良く来るのはここ「ゲウチャイ」。(注:音が出ます)
都内にも何箇所も支店がある有名なタイレストランです。
ランチタイムにはお得なセットがあり、私とまりちゃんはヌードルセットを注文。
チキンヌードルにチャーハンが付くというかなりボリュームたっぷりなセットです。
これに色んな辛子やら酢やらをトッピングして、自分流の味付けにして楽しむ、というのが美味しいんですよね~

去年の6月に遊びに来てくれてから約1年ぶりの再会。
その間の出来事などを話していたらあっという間に1時間半経過していました。

その後スタバで抹茶フラペを楽しみながら、母に携帯メールしてみると、キーランは最初私を探していた様子でしたが、その後お昼ごはんを食べて昼寝してしまったとのこと・・・
心配していましたが、子供なんてそんなもんですよね^^;

この後自宅まで送ってもらい、まりちゃんと楽しいお土産交換会をしながら夕方までのんびり家でお茶しました。
キーランもずっとお昼寝していてくれて、ホッ。
これで私も母に預けて出かけられるので本当に安心しました。


翌日は滞在中に済ませないといけない用事、買い物をしにあいにくの雨の中、母に運転してもらい出かけました。

e0015758_195933.jpg

ここも毎回来ています・・・

里帰りの際には必ず1度は来る「糖朝」
香港の有名なスイーツ屋さんです。
今までは来ると必ず五目粥を頂いていたのですが、この日はとっても海鮮焼きそばな気分だったので、それを注文する事に・・・

e0015758_1122056.jpg

わーい、大盛り^^

イギリスのてんこ盛りな料理を食べるのはいつもフーフー言ってしまうんですけど、どうして日本のご飯って大盛りでもペロリと頂けちゃうんでしょう!?
久しぶりの堅焼きそば、すご~く美味しかったです。

e0015758_114699.jpg

キーランはお子様ランチ

お子様用プレートもあるので、それを頼みました。
歯がまだ全部生え揃っていないので、とても噛み切れないような手羽先などは私が頂きました。美味しかった・・・^^

ここに来る楽しみはランチももちろんなのですが、何と言ってもデザート!
もともとがスイーツが有名なお店なだけにかなり美味しい物が頂けます。
ランチセットにするとスイーツも種類が決まっていますが、その中から選んでセットにしてもらえるのでとてもお得です。

e0015758_1182486.jpg

ドライアイスの演出つきです

母が選んだのはゼリー・・・薬膳ゼリーだったかな?
ちょっと忘れてしまったのですが、味見させてもらったら、かなりさっぱりしていて美味しかったです。

e0015758_1201082.jpg

これが美味しいんですよぉ~

私のはココナツミルク+フルーツのデザート。
元々ココナツミルクが大好きなので、こんなたっぷり出てくると、もう嬉しくてたまりません^^
キーランが残したマンゴプリンもペロリと平らげて、私結局1人半前くらい食べていたかも(汗)

e0015758_122241.jpg

もちろんお土産も!

ここに来たら必ず買って帰るマンゴプリン^^
糖朝が有名になったきっかけって、このマンゴプリンだったんですよね・・・
今回も食べられる事が出来て本当に良かったです。
次回はいつ食べられるのかなあ・・・

それにしても香港って英国の旧植民地だったんだから、香港の有名なお店である糖朝、イギリスに出来てもおかしくないのになあ~何で出来ないんだろう!?
出来たら毎日でも通いたいです^-^
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2008-04-29 17:24 | 里帰り2008・春


<< 自由が丘散策      房総のむら >>