Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 20日

Holiday in Kent(5)

e0015758_2253373.jpg

ホリディももうおしまい

5日間のキャラバン生活もこの日で最後。
最終日のチェックアウトは朝9時なので、朝は早起きして朝ごはん、帰り支度、そして最後はキャラバンの中をざっと掃除して慌ただしく出発。
チェックアウトは9時、と言う割りには夫がレセプションに行くとまだ誰もスタッフが来ておらず、ドアには鍵がかかっていて中に入れないので、お客さんはみんなキャラバンの鍵をレセプションハウスの入り口に放置して帰っていたそうですが・・・(汗)




e0015758_22574441.jpg
Polesden Lacey

Surreyにあるナショナルトラストです。
ここ、以前夫の友人でナショナルトラストマニアの人が「一押し!絶対行かないと!」とすごい勢いで勧めてくれた場所だったので、来て見たいね、と言っていたのです。
丁度帰り道に寄れそうな場所だったので、来る事にしました。

まずは館の内部を見学。
豪華な内装に圧倒されたのですが、キラキラ光るものが触りたくて仕方がないキーラン・・・
暴走しそうになるのを押さえつけつつ、なんとか1つ1つ部屋をクリア。
ボランティアの人たちが説明してくれるのに集中したいのですが、大人しくしてくれないので、話しも半分くらいしか頭に入りませんでした(汗)
ボランティアのおじさんやおばさんは優しくて「可愛いね~幾つ?」とか話しかけてくれるんですけど「ぎゃ~」とか言い出すので、本当に恥ずかしかったし申し訳なかったですT_Tトホホ。

どうにかこうにか内部見学を終えて、早々に庭に出ました。

e0015758_231959.jpg

お花が綺麗に咲いてました

この日はあいにくの曇り空。
天気予報では途中から晴れてくる、と言っていたのですが、丁度帰る頃になって綺麗に晴れてきました。残念でした。

e0015758_2321786.jpg

広大な敷地です

かつて貴族やセレブ、王族が社交に集ったこの場所。
クイーンマザーの新婚旅行の地としても有名です。
館のあちこちにクイーンマザーとジョージVI世のサイン入りの写真が残されており、幼い頃のエリザベス女王とマーガレット王女の写真もありました。

e0015758_2342636.jpg

お庭も素敵でした

贅を尽くした館の内部と、そしてとても素敵なお庭。
ここの持ち主だったミセス グレヴィルは元々お金持ちの家柄の出身だったのだそう。
夫が何をしていたのか、とボランティアの人に尋ねると、ビールの醸造であたったのだ、と教えてくれました。

e0015758_23701.jpg

お花も見ごろ

館の内部にスモーキングルームがあったのですが、そこにはかつてこの館を訪れた名士、貴族、そして今で言うセレブの写真が壁一面に貼ってありました。
ミセス グレヴィルはそれこそ名のある人は誰でもここへ招待して、社交に華を咲かせていたようです。
写真の中にはボクシングの選手や、騎手、そして役者さんのものもありました。

e0015758_2311201.jpg


残念ながら館の一部は改装中で見ることが出来なかったのですが、それでも色々珍しいものも見ることが出来て面白かったです。
これから夏のハイシーズンに向けて、改装も急いで終らせるんでしょうね。

e0015758_2313831.jpg

かやぶきの東屋もありました

お庭の散策もまたナショナルトラスト巡りの楽しみの1つ。
毎回凝った趣向だったり、自然を上手く生かしていたり、と色んな表情を持つお庭を見せてもらえます。
お庭巡りが好きな人にはナショナルトラスト巡りって堪らないでしょうね。

e0015758_23145220.jpg

八重咲き?のチューリップ

あまりお花やお庭に関して知識のない私でも毎回ナショナルトラストに来ると「こんなお花があるんだ~」とか「こういう庭の作り方もあるんだな~」と勉強になります。
今回は春のお花がたくさん咲いていて、目を楽しませてもらいました。
バラ園もあったのですが、こちらはまだまったく咲く気配なし。
バラの季節はまだちょっと先のようでした。

e0015758_23164527.jpg


e0015758_2318449.jpg


e0015758_2319160.jpg

ブルーベルも見ることができました^^

これからますます気候も良くなってくるとお出かけの機会も増えるし、今年はもっとたくさんのナショナルトラスト、出来るだけ回りたいな~と思っています。

e0015758_23251840.jpg


ちなみに毎回トラストショップでのお買い物も楽しみの1つの私、帰り際にショップに寄ってお買い物を楽しんだのですが、今年度からお買い物を袋に入れて欲しい人は、お会計時に申し出て1枚50p支払う事になりました。
自分のエコバックを持参してお買い物に行くのが良さそうです。
以前ブログの記事にもしましたナショナルトラストオリジナルのジュート素材のエコバックがその代わり現在特別価格、£1.5で販売中です。
こちらを購入してお買い物袋の代わりに入れてもらうのも良さそう。
この袋、持ち手が短くしっかりしていて、袋自体もマチが広く使い勝手がいいので、私もお気に入りなのですが、もう1枚予備に買っておいてもいいかも・・・と思っています^^

e0015758_23201521.jpg


今度はどこのナショナルトラストに行こうかな^^
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2008-05-20 16:21 | National Trust


<< さよなら、オリエンタルシティ      Holiday in Kent(4) >>