2008年 12月 22日

10年ぶりのBrighton

e0015758_018367.jpg

懐かしの・・・・

もう先々週の話になってしまいますが、寒くて風が強くて大雨だった最悪の週末・・・3番目の義兄の50歳の誕生日パーティのためにブライトンまで出かけてきました。



夫の兄弟はほとんど近所に住んでいるのですが、3番目の義兄だけは子供が5人、と子沢山でロンドン近郊ではとても大家族が住めそうな大きな家が買えないから、と兄弟の中、一人だけ離れてEastbourneという海辺の街に家族と住んでいます。
その義兄の50歳の誕生日、彼がかねてから行きたいと思っていたブライトンのドックレースに兄弟たちを誘ってみんなでパーティを兼ねて行くことになりました。

e0015758_0221035.jpg

ブライトンの街の中心部、Churchill Squareのクロックタワー

ここ、ブライトンは私にとっては思い出深い街。
イギリスに生まれて初めて来て生活をした青春の1ページ(照)が刻まれている街なのです。

そもそも留学しよう、と思った時にイギリスを選んだきっかけは、カナダだと寒そうでスクールアクティビティに苦手なスキーやスケートと書かれていたし、NZやオーストラリアだとなまった(失礼^^;)英語になりそうだし、アメリカは丁度留学生が射殺される、という痛ましい事件があった直後で「恐そう」というイメージがあったため、消去法的にイギリスになったのでした(汗)

それでもせっかくイギリスに留学するなら、大好きな海辺の街で、と選んだのがブライトン。
丁度やってきたのが7月はじめ、と最高の季節だった事もあって、一目でこの街が気に入ってしまいました。

e0015758_0365935.jpg

West Pier

ブライトンで留学生活を送っていたのは半年間。
その後ロンドンに移ってしまったのですが、この半年は私にとって生涯忘れがたい思い出となりました。

さて、今回こんな思い出深いブライトンを訪れるにあたって、行ってみたい場所や食べたいものなど色々考えて行ったのですが・・・

写真でも分かるとおり、この週末はもう最悪のお天気。
大人だけだったら天気を気にせず出歩くところですが、子供2人を連れて行くのは至難の業。
結局私の計画は半分も達成する事が出来ず、思いっきり不完全燃焼に終わりましたT_T

e0015758_0373563.jpg

Brighton Pier

到着したその日はそんなお天気の週末でも、まだ雨が小降りだったため、着いてすぐ海岸沿いへ。
キーランを海岸で散歩させる、と夫が言っていたのですが、あまりの強風に断念(汗)
ピアを見に行く事にしました。

e0015758_0395047.jpg

海辺にある映画館

ここの写真を撮っていたら、義弟が「なんでこんなところを写真に撮ってるの!?」と不思議がっていたのですが、ここは私にとっては思い出の映画館なのです・・・
イギリスに来て初めて入った映画館。
映画が始まる前のCMの時間があんなに長いとは知らず、映画が始まるまでに疲れてしまった(笑)思い出の映画館なのです!
Kちゃん、覚えている!?ここでジュラシックパーク2観たよね~!

e0015758_0391335.jpg

ピアの入り口もクリスマスツリーが飾られていました

実は留学時代、一度もピアに足を踏み入れたことがありませんでした。
いつか行くからいいか、と思いつつ、なぜかチャンスがなくて、後回しにしていたら結局来る事がなかった幻のピア。
初めて中に入りました。

e0015758_0434427.jpg

Brighton Pier

夫が「ピアの一番先がどうなってるのかを見に行く!」と張り切っていたのですが、一緒にいた2番目の義兄は途中で「寒いからもういいや」と脱落、パブに入ってしまいました(汗)

結局先っちょまで行ってみたものの、そこには遊具がたくさんあるだけで海は見えませんでした(爆)

途中脱落した義兄を拾い(笑)にパブへ。

e0015758_053179.jpg

パブの中

このパブすごく面白くて天井からいろんなものがぶら下がっていました。
おっこちてこないか不安だったんですけど・・・^^;

e0015758_0542061.jpg

女の子たちと遊ぶキーラン・・・

パブの中でお茶を飲んでいた中国人の若い女の子2人に「かわいい~」と連発されて、いい気になったキーラン、愛想を振りまいて写真をいっぱい撮ってもらっていました(汗)

e0015758_055404.jpg

すごい鳥!

夕方早く暗くなるし、もう移動しようよ、と外に出たらものすごいムクドリ(?)の数にびっくり。
こういう群れがあちこちにいっぱい飛んでるんです。
ヒッチコックの「鳥」という映画を思い出して恐くなりました。

私は行きたいところがあったのですが、夫が「Lanesというところがいいんだって?見に行きたいな~」と言うので先にそちらに行く事に。
「たいしたことないよ~」と言っておいたんですが、やっぱり夫、がっかりしてました(笑)

e0015758_0575679.jpg

焼き栗屋さん、道案内の標識にまで栗ぶら下げちゃって・・・いいのかな^^;

e0015758_0584754.jpg

Lanesもクリスマスムードたっぷり

e0015758_059318.jpg

Market Square

たいしたことないよ、とは言ったものの、やっぱり実際に行ってみると懐かしさに胸がきゅん、となりました。
初めての海外暮らし、それもたった一人で知らない土地で、英語を使って生活するのに憧れを抱いて渡英したものの、とても大変なことや難しいことがたくさんで、理想と現実にはギャップがあるという事実を学んだことをしみじみを思い出しました。
今思えば本当にあの頃は若かったな~と思います。
今だったらとってもじゃないけど一人でどこかで留学する、なんて考えもつかないし、あの頃みたいに色々悩む元気もないです・・・。
悩む前に諦めてるな~(汗)

この後私が行きたかった場所へ・・・と思っていたら夫「もう寒いからホテルに戻るよ~一人で行ってきなよ」と言うので一人で行く事に。
ちなみにこの前、ピアを出たところで義弟が会社から電話がかかってきて「ホテルで仕事しなくちゃいけなくなった・・・T_T」と寒がりの2番目の義兄と共にホテルに戻ってしまっていたので、結局私は一人になりました^^;

e0015758_134174.jpg

North Laine

ちょうどLanesとは道を挟んで向かい側にあるBond St,というところがノースレーンの入り口になります。
ここからず~っと駅近くのSydney St.というところまで続いているのですが、ここ、昔から古着屋さんや手作りカードのお店などなど個性的なお店が多くて、学校が終わるとよくブラブラしに行ったものでした。
Sydney St.には当時YumYumというアジア食料品屋さんで、2Fがヌードルバーになっているお店があって、アジアの味が恋しくなるとここにヌードルを食べに来ていました。
ここのヌードル、かなり怪しい(?)味だったんですけど、貧乏留学生だった私、高級な日本食屋さんなんて敷居が高すぎて入れなかったので、ここの怪しいヌードルで我慢してたんですよね。

行ってみたのですが、それらしいお店はもうありませんでした。

このノースレーンで行ってみたかったお店・・・

e0015758_1102237.jpg

パラダイス

先日「おいしい*たのしいロンドン」のLutinaさんが行ってらした記事を読ませてもらって、思わず「懐かしい!」となりました。
留学時代はアンティークには全然興味がなく、ここも何度も足を運んで見たのですが、当時はなにも買うことがありませんでした。
「まだこの店あったのね~」と本当に懐かしくて、どうしても行ってみたかったのです。
ちなみにここのお店の斜め前にあったTinTinショップはなくなってましたT_T
TinTinが大好きで、このお店には通いつめたものだったのですが・・・時代の流れを感じました。

パラダイスで買ったものの一部^^
e0015758_1193543.jpg

ヴィンテージのバック

今年はレース流行だし、こういう小さなバックって私、目がないんです・・・^^;

e0015758_1203075.jpg

季節柄・・・クリスマスのポストカード

e0015758_121610.jpg

こういう絵柄、大好きなんです^^

e0015758_1262265.jpg

JuJu

このお店、私がいつも楽しみに見ているBBC2の「Mary Queen of the Shop」で取り上げられていたお店なんですよ~
中に入ってみたかったのですが、あまりの寒さにトイレに行きたくなっていて・・・(汗)
写真だけ撮って急いでホテルに戻りました。
翌日行けばいいや、と思っていたのですが、結局行く機会がなくT_T
ここもまた次回のお楽しみに取っておくことにします・・・・


翌日はドックレースの日。
この日は朝から大雨。
ニュースではイギリス南西部では洪水で浸水家屋が多数出るなどの被害映像が・・・
そんな中果敢にも外出したものの、途中でめげて結局チェーンパブ、ウェザースプーンで1日の半分を過ごす事に(汗)
私はその間一人でチャーチルスクエアのショッピングセンターをぶらつきました。
留学時代にはずっと工事中だったショッピングセンター、翌年日本に帰国前にブライトンを訪れてみたら出来上がっていてびっくりでした。

その後夫はブライトン在住の友人と会うから、と一人でまた違うパブへ。
私は子供たちとホテルに戻る事にしました。

今回泊まったホテルはJurys Inn、最近出来たばかりの新しいホテルで中はまだ真新しくて綺麗です。
ブライトン駅のすぐ真裏にあって、アクセスは最高にいいですよ^^

ということで、部屋に戻ってもすることがないので、駅でキーランに列車を見せる事に。

e0015758_1293836.jpg

チャリティのコーラス隊

クリスマスキャロルを聴いて、クリスマス気分を味わったあと、キーランにはお待ちかねの電車ウォッチングタイム。

e0015758_131140.jpg

電車の色も変わってました

10数年前はロンドンヴィクトリアとブライトン間を結ぶ列車の色、黄色とオレンジだったんです。それが緑色に変わってました。
またまた時代の流れを感じてほ~・・・

e0015758_1322891.jpg

と、気づくとなにやら人だかりが・・・

有名人でもいるのか、記者らしき人たちが輪になってしきりとフラッシュをたいています。

e0015758_1332699.jpg

ぐ~~~んとズームにしてみました

輪の真ん中にいたのは街の評論家、山田太郎さんみたいな男性。
全然知らない人だったのですが、有名人だったのかなあ・・・?
どなたか知ってる方いらっしゃったら、この人誰なのか教えてください(笑)

この晩、夫とキーランはドックレースに出かけて行き、お天気悪いし寒いので、私とイーファはホテルでお留守番していました。
11時半ごろ帰ってきたキーラン、よほどドックレースがお気に召したらしく、大興奮でなにやら話してくれたのですが、全部キーラン語だったので全然理解できませんでした(汗)

e0015758_1355995.jpg

翌朝は良いお天気・・・

帰る日になってこのお天気><
今回は天気に全然恵まれませんでした。
また次回のお楽しみ、という事で・・・今度は夏に行きたいな~と今から夫におねだりです(笑)
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2008-12-22 02:15 | イギリス国内旅行


<< Santa Train      クリスマスバザー >>