Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Book Club( 127 )


2016年 01月 31日

B&D 2016年読書はじめと2015年のまとめ

e0015758_20203576.jpg

B&D ほしよりこ著

2016年の読書はじめは2015年と同じ、ほしよりこさんの著書からスタートです。
お休み中はどうしても本を読む時間がなく、読書再開してすぐは重い本を読みたくないので、軽めの本を、、、と選ぶことになるのですが、そんな時にほしよりこさんの本はぴったり^^
ということで、2016年の一冊目はクウネルに長年連載されている作品がまとめられた「B&D」です。

主人公は天才のスーパーボーイ、3歳児のチイチイ。
天才なので3歳にして小学校に通うことになるのですが、そんなチイチイとお兄ちゃんや友人たちの面白おかしい毎日を描いたのがこの漫画です。
ほしよりこ先生の作品はどれもとっても味があるんですが、これもなんとも言えない味があってすごくいいんですよ~
クウネルを母に送ってもらっているのですが、届くとまず真っ先に読むのがこの作品。
とにかく一度読むとはまること間違いなしです。
ほしよりこさん、やっぱりいいなぁ~

More
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2016-01-31 00:00 | Book Club
2016年 01月 09日

捨てる

e0015758_20145434.jpg

捨てる (アンソロジー)文芸春秋社 刊

昨年末、篠田真由美先生から素敵なクリスマスプレゼントを頂戴してしまいました。
それがこちらの新刊書です。

英国在住となってからは、ネット書店で本を購入していますが、当然のことながら郵送料が別途かかるため、送料が安い文庫本や新書、そしていつも読んでいる馴染みの作家さんの本ばかり買ってしまいます。
こちらの本はソフトカバーですが、新書よりも大き目の本だったので、日本に一時帰国した際に買いたい本リストに入れて買うのを我慢してました。
そうしたら!なんと!篠田先生からプレゼントとして頂いちゃいましたよ~嬉しすぎるT_T

More
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2016-01-09 00:00 | Book Club
2015年 11月 14日

辰野金吾

e0015758_20381091.jpg


この春にお会いしてから、時折やり取りさせて頂いている篠田真由美先生から、封筒が届きました。
中には一冊の本が。

私が先生のご著書を読んだことがきっかけで知った辰野金吾の本でした。
当初、彼が私と同郷の唐津の出身であることを知って、勝手に親近感を感じていたのですが(笑)その後、母が辰野の孫と同級生だった、と言う偶然を知り、ますます彼に興味を抱くようになりました。

残念ながら私は日本から遠く離れた英国に住むため、辰野の建築物を実際に見る機会がないのですが、それなら、と辰野が英国時代に世話になっていたウィリアム・バージェスの建築物をちまちまと機会があるごとに見ているのは、こちらのブログをご覧になってる方なら、すでに耳タコの話ですね(笑)

実は、今迄、その辰野が英国時代の後、日本に帰国前にフランスやイタリアにグランドツアーのような建築ツアーをしていたことはあまり知られていませんでした。
何も証拠となる文献がなかったからなのです。

More
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-11-14 00:00 | Book Club
2015年 11月 04日

秘島図鑑

e0015758_19583279.jpg

秘島図鑑 清水浩史著

夏休みの間、ほぼ丸2か月の間本を開けなかったので、学校が始まってからは本漬けの日々を送っております。
この本は読める時間が出来て、まず最初に何を読もう、と思った時に手に取った一冊。
いきなり重い本、厚い本、考えないといけない本はツライなぁ、、、と思ったので、ビジュアルが多めで楽しめる軽い本をリハビリに選びました。

日本は島国、と呼ばれますが、一体どれくらいの島々からなっているかご存知ですか?
北海道、本州、四国、九州に沖縄があり、自分が知ってる範囲で例えば、小豆島とか淡路島とか有名な島々は名前が浮かびますが、名前を知らないような島を含めると大体100くらいかなぁ、、、と予測したのですが、実は7000もの島々があるんだそうです。

その中で人間が住み、普通に生活が営まれているのはごく一部の島々でしかないのだとか。
よく私が好きで読む、絶海の孤島で起きる殺人事件が描かれた小説なんて、空想の世界の出来事でしかあり得ない、と思っていましたが、これを読むと、「いや、ホントにあり得るのかも」という気分になります。

この本で取り上げられている秘島は沖ノ鳥島や西之島、私の曽々祖父が亡くなった硫黄島など有名な島から、ラサ島、馬毛島、臥蛇島など名前を聞くだけで面白そうな島まで全部で30ほど紹介されています。
これらの島々の特徴は、行けない(島へのアクセスがない)、住民がいない、知られざる歴史を秘めている、などの共通点があります。
中にはかつて、炭鉱で栄えて住民が700人余りも暮らし、小学校や病院まで作られたのに、その後の60年で海の底へ沈下してしまった、なんていう島もあります。

行くことが出来ない島ガイドを読んで、想像上の旅をしてみる、なんていうのも乙なものではないでしょうか。
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。本当に面白かったです。

*今回コメント欄を開けています。今回の記事に限らず、以前の記事、これからの記事、私信など何か一言ありましたら、こちらにぜひ残していって下さいね。よろしくお願いします。*
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-11-04 00:00 | Book Club
2015年 07月 31日

ヴェネツィアのチャイナローズ

e0015758_2264954.jpg

ヴェネツィアのチャイナローズ  Andrea di Robilant著

7月前半、暑かったので家にお篭りしていることが多く、自然と本を読む機会が増えました。

そんな暑かったある日に手に取ったこちらの本が、すごく面白かったのでご紹介します。

More
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-07-31 00:00 | Book Club
2015年 07月 27日

高峰秀子 旅の流儀

e0015758_18492087.jpg

高峰秀子 旅の流儀 斎藤明美編

先日記事にした『台所のオーケストラ』と一緒に以前購入していた本です。

More
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-07-27 00:00 | Book Club
2015年 07月 23日

ホテルメランコリア

e0015758_19301437.jpg

ホテルメランコリア 篠田真由美著

春にお会いした篠田先生からお土産で頂戴したご著書のうちの一冊を読了したので、こちらに感想を書き残します。

More
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-07-23 00:00 | Book Club
2015年 07月 15日

台所のオーケストラ

e0015758_19273261.jpg

台所のオーケストラ 高峰秀子著

例によって例のごとく、予約投稿機能を使っていますので、この記事がアップされるのは7月もだいぶ過ぎた頃ですが、実際に書いているのはもっと前です。
今日は予報ではロンドン、35度になるそうで、、、暑い、、、ホントに暑いです。溶けそうです。
日本の方は「何言ってるんだ、35度くらいで、日本はもっと暑いぞ」と仰ると思います。
確かにそうですよね、、、日本の真夏はもっと暑いですもんね。
でも涼しい英国の夏に慣れきった体には30度以上の気温は非常~に堪えるんですよ。
人間の体って楽な方にすぐに順応しますねえ。

More
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-07-15 00:00 | Book Club
2015年 07月 07日

なんたってドーナツ

e0015758_1954845.jpg

なんたってドーナツ 早川茉莉編

以前から何気にこちらでも私のドーナツ愛について語っていましたが、世の中にはこんなにもたくさんの同好の士がいたんですね~!
と言うか、どなたも私なんかよりもず~っと大先輩にあたる方たちばかりなので、私が偉そうに言える身分じゃないんですけど(苦笑)

こちらで紹介されているドーナツを愛する方たちは、有名どころで言うと岸田劉生、植草甚一、堀江敏幸、村上春樹、江國香織、林望、松浦弥太郎etc、、、ね、名前を見ただけでもちょっと読んでみたいと思いません?
全部で41人の方のドーナツを巡るエッセイが掲載されていますが、どれもこれも、、、美味しそう(笑)

寝る前にいつも少しだけ本を捲ることにしていますが、こういう時は軽めのものを選ぶようにしています。続きが気になるミステリなどは、読みだしたら翌日のことも考えずに読みふけってしまうので。
二十代の頃はそれこそ夜が明けるまで読み続けていたこともありましたけれど、四十代ともなると、寝不足はお肌だけでなく体調にか~な~り響くのです(悲)
そんな訳で、寝る前に読む本はエッセイなどにしています。これならどこで読むのを止めても、それほど気になりませんから。

そんな訳でこの本も就寝前のひと時にちょこちょこと読んでいたのですが、とあるページを読んでいたらいてもたってもいられなくなり、翌朝早速トライしてしまいました。
さて、何をトライしたのか?は、次の記事にて明らかにします。
掟破りの続く!(笑)
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-07-07 00:00 | Book Club
2015年 07月 03日

誰がカインを殺したか

e0015758_18315260.jpg

誰がカインを殺したか 篠田真由美著

待ちに待っていた建築探偵桜井京介シリーズ・スピンオフの新刊です。

今回は世界最古の殺人事件をモチーフに実際の事件は現代を舞台にうつして、名探偵である桜井京介くんがズバリと謎を解き明かしてくれます。

More
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-07-03 00:00 | Book Club