「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Music Club( 9 )


2015年 11月 26日

I Cry When I Laugh / Jess Glynne

e0015758_1531231.jpg

I Cry When I Laugh / Jess Glynne

今年もまた数枚しか買わなかった音楽CDですが、そのうちの一枚がこちらでした。
先日放送があったChildren in needのテーマソングを歌っていたJess Glynneのデビューアルバムです。

実は彼女のお勧めをするのは初めてじゃなくって、今年の初めの記事でちょこっと触れているんです。
とは言え、直接彼女の名前を出した訳ではなくて、Clean Banditの『Rather Be』と言う曲をお勧めしたのですが、こちらのゲストヴォーカリストがJess Glynneだったんです。
この曲が大のお気に入りだった私の中では、すでにこの時に彼女の歌声が記憶にインプットされていました。

彼女のパワフルでソウルフルな歌声は聞いているとすごく元気になれちゃいます。
アルバムの曲はTV CMやドラマのバックグラウンドで使われていた物も多く、あれ?どこかで聞いたことあるような、、、と聞き覚えがあるものばかり。
私の中では今年ベストワンのCDでした。
気になる方はYoutubeなどで彼女をチェックできると思うので、探してみてください。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-11-26 00:00 | Music Club
2015年 01月 07日

Clean Bandit

e0015758_2125168.jpg

New Eyes by Clean Bandit

一年に何枚も買わなくなってしまったCDですが、2014年の最後に買ったこちらはなかなかヒットでした。

日本でも話題になったので知ってる方も多いかも。
このアルバムに収録されている「Rather Be」と言うシングル曲のPVが日本で撮影、役者さんも日本人が出演しています。

Clean Banditは2009年にケンブリッジ大学の同級生だった3人に中心人物のジャックの弟ルークが加わって結成されたバンドです。
クラッシック音楽とベースミュージックの融合と言う新しい音作りをする彼らの曲はかなり面白いと思います。

先日TV番組に出演しているときに日本でのPV撮影の話をしていたのですが、撮影自体もバンドのメンバーがしていたとか、新宿での撮影では暴力団絡みの怖い話もあったそうで、、、(苦笑)あまりその辺りは詳しくは話していませんでしたが、メンバーの2人も苦笑していました。

Rather Be、一度聴くと耳から離れないイントロがかなり印象的です。
ぜひ一度YoutubeでPV見てみて下さいね。

Clean Bandit、2015年は見逃せないアーティストとなりそうです。

Rather Beをご覧になりたい方はこちらからどうぞ。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-01-07 00:00 | Music Club
2014年 05月 30日

If You Wait ; London Grammar

e0015758_2346714.jpg

If You Wait ; London Grammar

日本に居たころは一か月に一度、CDを5~6枚まとめ買いして聞いていたものですが、こちらに来てからはほとんど音楽を聴くことがなくなってしまったので、最近のミュージシャンも良く知らないし、新譜のCDをチェックすることもなくなってしまいました。
それでも年に一度くらいはふとした事で知った新しいアーティストの音楽を気に入ってCDを買うこともあります。

今回久しぶりに買ったのがLondon Grammarと言うグループのIf You Waitと言うCD。
先日BBC Breakfastを見ていたら彼らが59th annual Ivor Novello Awardsと言う音楽関係の賞を受賞したと言う事でゲスト出演していて初めて知りました。
PVが流れていたのですが、音楽と映像がすごくよくて、すぐさまAmazonをぽちり。

Amy WinehouseやAdeleなど、英国の女性シンガーってすごく声に特徴があって、歌唱力が高い、と言うのが私のイメージなのですが、こちらのグループのボーカリスト、 Hannah Reidもとっても雰囲気のある歌い手さんです。
初めて聞いたときに受けた衝撃は、エンヤやDidoの時と同じくらい強烈でした。それくらいすごく独特な世界観の歌い手さんです。

かなり好き嫌いが分かれるボーカルそして音楽だと思いますが、不思議な流れるようなリズムは聴いていると心地よくてある種のリラックス効果があるように思います。

普通のPop音楽に飽きちゃった方にはぴったりのファンタジーな世界が広がるこの作品、体験してみたい方はぜひネットなどでまずは視聴してみてください。はまりますよ^^
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2014-05-30 00:00 | Music Club
2012年 10月 09日

Devotion

e0015758_20153364.jpg

Devotion by Jessie Ware


涼しく、、、と言うか寒くなってくると突然音楽熱とか読書熱がぐーっと高まるのですが、そんな時にふと気になる作品が突然目の前に現れたりします。
で、今回音楽熱が高まってる時に見つけたのが、これJessie WareのDevotionと言うアルバムです。

昔はPopだったりRockだったりガンガン乗りが良くて元気になるような音楽を聴くのが好きでしたが、ここ数年耳ざわりが良くてゆったりしたリズムの音楽の方が聴きやすくなりました。
これもやっぱり年取ったせいですかねー^^;

彼女の曲ってPopでもJazzでもない、どことなく捉えどころのない音楽なんですが、それがまた境界線と言うものが曖昧な今の世の中にぴったり合ってるような気がします。
最初に聞いた時はちょっとシャーデーにも似てるかな?とも思いましたが、、、

秋のちょっと物憂げな気分の時に聴くにはいいアルバム、、、私は最近いつも家でアイロンがけする時に聴いてます(笑)
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2012-10-09 00:00 | Music Club
2012年 01月 22日

Fairytale of New York

e0015758_20583271.jpg

The Pogues

いまさらな話題なんですが、みなさんの好きなクリスマスソングって何でしょう?
伝統的な教会で唄われるミサの曲も好きですし、もちろんポップスターやフランク・シナトラが歌うクリスマスソングもいいですよね。
私が好きなのはThe Poguesというアイリッシュバンドの「Fairytale of New York」というクリスマスソング。
昨年末のクリスマス、TescoがCM曲として使っていたので耳馴染みがある人も多いかと思います。
この曲、実は私の結婚式の時のファーストダンスの曲でした^^
そんなことも手伝って、私の中ではいつも特別なクリスマスソングです。

こちらでは歌詞も見られます。
夢を見て大西洋を渡っていったアイリッシュたちがアメリカで苦労しながらも逞しく生きている姿を想像してついホロリとしちゃいます、、、

ちなみに何故か我が家にはThe Poguesのベスト盤が2枚も、、、いくら好きだからってそんなに何枚も買わなくっても、と思ったのですが、夫のことなのできっと持ってるのを忘れてまた買ったに違いないです(汗)

他にも色々いい歌たくさんあるので、興味を持った方はぜひThe Porgus聞いてみてくださいね♪
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2012-01-22 00:00 | Music Club
2011年 11月 07日

A・O・R

e0015758_21382680.jpg

Moonriders

寒くなってくるとどうしてもおうちに篭りがちになって好きな音楽や映画、本に囲まれた生活がしたくなり、話題もそれ方面になりがちなんですが、、、今回は音楽の話題で。

ムーンライダーズって書いて一体どれだけの人が「あ~!」と頷いてくれるか心配なんですけど(笑)
頷いてくれたあなた!かなり玄人好みとお見受けします^^

More
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2011-11-07 00:00 | Music Club
2010年 12月 15日

December by George Winston

e0015758_2301787.jpg

December

このアルバムを買ったのはもう随分昔の事になるのですが、今でも冬になると聞きたくなる1枚です。
彼の曲はどこかしん、、、とした森の中に佇んで、ただピアノの調べだけを静かに聴いているような、そんな幻想を抱いてしまうものが多くて、気持ちを落ち着けたいなあ、と思う時にぴったりです。

今でも手に入るのかしら、、、と思って日本版のアマゾンを見てみました。 こちら

今はまったく同じものは手に入らないようですが、彼の他のアルバムも素敵なピアノの調べが聴けるので、興味がある方にはぜひお勧めです^^
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2010-12-15 00:00 | Music Club
2010年 12月 12日

ABBA

e0015758_22482047.jpg

ABBA Gold

先日、ITVでNation's Favourite ABBA Songと言う番組がありました。
それを見ていたら夫が「僕は~アンジェロが一番好きだなぁ~」としみじみと言うじゃありませんか。

アンジェロ、、、???そんな曲聞いた事ないなあ、と思いつつ、私もリアルタイムでABBAを聞いていた訳ではないので、そういう曲があったのかなあ、とその時はそれで終わりました。

私がABBAを聞きだしたのは90年代のリバイバルブームの時でした。
「ミュリエルの結婚」という映画内で効果的にABBAソングが使われていて、この映画が好きだった私はそれがきっかけで聞き始めたのです。

ところで冒頭の謎の曲ですが、、、
3位だったか4位だったかで「Fernando」が流れた時に夫が突然「お~、この曲、これこれ一番好きな曲」と言うじゃないですか。
「これ、フェルナンドでしょ?アンジェロじゃないよ」と言うと「あ~間違えてたねえ」、、、(汗)
アンジェロとフェルナンド、、、一文字たりとも一緒じゃないじゃないですかー!
一体どうやったらこんな勘違いが出来るのか、、、夫、謎です。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2010-12-12 00:00 | Music Club
2010年 11月 25日

Rumer

e0015758_0283874.jpg

Rumer

OL時代は音楽好きでよくコンサートにも足を運んだし、CDも毎月10枚程度は買っていたと思います。
最近ではそんな音楽生活からはすーっかり遠のいて、CDを買うのも1年に1~2枚程度と寂しい状況に(苦笑)

そんな私が今年買った1枚がこちらのRumer。
UKではすでにすごく評判がいいので、名前を聞いた方もちらほらいらっしゃると思います。

カーペンターズのカレン・カーペンターの再来とも言われる独特の歌声がすごく素敵で、さらっとあっという間に1枚のCDを聴き終わってしまいました、、、

冬に向かって行くにつれてなんとなく翳りのあるような、ちょっとしっとりした音楽が聴きたくなるのですが、そんな私と同じような感覚を持つあなた!にぴったりな一枚です(笑)
良かったら聴いてみて下さい。
今年の1押しです^^
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2010-11-25 00:00 | Music Club