Strawberry and Vanilla Cream

jamielove2.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 30日

英国のOFF

e0015758_20341214.jpg

英国のOFF 入江敦彦著

この本の副題が『上手な人生の休み方』なのですが、ほんとこの国の人って休みが人生における重要度リストの上位にランクしてるなぁ、と思います。
きっと今も(いや、私が働いていた10年前より現在の方がきっと厳しい状況だと思いますが、、、)あまり変わらないと思うんですが、職場で休みがとっても貰いにくい雰囲気でした。
1週間連続でお休みを貰って旅行でも行こうものなら、上司から「戻ってきたら、職場の机がなくなってるかもね~」なんて冗談とも脅し(?!)とも取れる微妙な事を言われたり、、、
そんな国で生活してきた私が英国にやってきてびっくりしたのが、夫が会社を休むこと、休むこと、、、「そんなに休んでクビにならない?」と心配で尋ねたら「みんな休んでるよ。自分だけが特別じゃないよ」と言われました。

そんなお休みが大好きなこの国民が一体どんなOFFを過ごしているのか、を在英20年の著者の目を通じて書かれたのがこの本です。
海に行く、アロットメントで野菜作りに熱中する、ジャムを作る、、、人それぞれOFFの過ごし方は色々です。
でも総じて言えるのは、ON/OFFの切り替えがとても上手なこと。国民が総じてそれですから、OFFをどう過ごそうと、誰も文句は言いません。

昨今、OFFの過ごし方も段々変わってきて、最近はみんな格安航空券を使ってスペインやトルコ、ギリシャなどの比較的安価なリゾート地へ行くのが流行っています。
中には学校の休み中は旅行価格が値上がるので、学校を休ませてまで子供連れでホリディに向かう家族も。
学校側は長年対策に頭を痛めてきましたが、とうとう昨年の秋から、学期中に子供をホリディの為に休ませた親には罰金を処する事に決まりました。
新聞記事で読みましたが、中には支払を拒否し続けた為、利子がついて、自分たちが行った旅行の費用よりも高い罰金になってしまった保護者もいたとか、、、
そこまでしてホリディ行きたいか?と私などは突っ込みまくりですが、この国の人たちのホリディ命、的考え方は変わらないんでしょうかね。

こちらの本で紹介されているOFFの過ごし方はどれもとっても昔ながらの心温まる正統派ばかり。
日本人が想像する英国人の姿があります。
和みたい方にはお勧めの1冊です。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2014-04-30 00:00 | Book Club
2014年 04月 28日

ひとりあそび

e0015758_2252933.jpg

「やあ、ハロー!」

More
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2014-04-28 00:00 | ひとりごと
2014年 04月 26日

究極のお土産

e0015758_19493036.jpg

究極のお土産 観光庁

こちらに来て思ったのは、日本ほど各地方でたくさんの名産品、特産品、そしてそれをベースにして作られたお土産が充実してる国ってないんじゃないかな、と言う事。

イギリスにも例えばヨークシャー地方ならヨークシャープディング、コーンウォール地方だったらクロテッドクリームなどの地方の名産品のようなものはありますが、日本ほどバラエティに富んでいる訳でもなく、また、その名産品から発展させたその土地独特の有名なお土産のような存在はほとんどありません。

More
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2014-04-26 00:00 | Book Club
2014年 04月 24日

笹本恒子の「わたくしの大好き101」

e0015758_19324624.jpg

笹本恒子の「わたくしの大好き101」

高齢化社会を反映してなのか、近頃老い、をテーマにした本がよく目につきます。
私も、親や自分自身の老いについて気になるからでしょう、ついつい自分の興味を惹く本があると手に取らずにはいられません。
こちらはそんな本のうちの1冊。

著者の笹本恒子さんはこの本を上梓された時点で98歳!
お写真を拝見すると、とてもそんな風には見えないので本当にびっくりしました。
日本で初の女性報道写真家としてデヴューされたものの、一時期はお仕事がまったくなくてご苦労されたそうです。
そんな恒子さんが98歳にして、また自分の大好きなパリへ取材されたり、身の回りの好きなものなど101の大好きなものを紹介されています。

よく病は気から、とか心頭滅却すれば火もまた涼し、なんて言いますよね。
何事も自分の気の持ちよう、とは昔から言われてきたことですが、改めて笹本さんの本を読んで、いつまでも若々しく元気でいられるのも、自分の気持ち次第なのだな、と思いました。
自分が98歳になった時こんな元気でいられるか分かりませんが(とうにこの世からいなくなってるような気がしますけど、、、苦笑)少なくともいつまでも気持ちを若く持って、元気で老いた時間も楽しく過ごせたらいいなぁ、なんて思いました。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2014-04-24 00:00 | Book Club
2014年 04月 22日

キティちゃんストラップ

e0015758_19233945.jpg


留学時代の友人SBから送られてきたとっても可愛らしいプレゼント。
とっても嬉しかったので、こちらでちょこっと紹介します^^

日本ってご当地土産が充実してますよね。
こちらのキティちゃんストラップもそんなご当地ものだそうです。

日本に居たころはストラップ大好きで、可愛らしいものがあるとついつい買ってたんですが、こちらの携帯ってストラップを付けられる穴がついてる機種が少ないんですよ。
そんな訳で今まで買いためてきたストラップも日の目を見る事なく、しまったままになってます。

自分で買ったものはそれでもいいんですが、折角貰ったプレゼント、しまったままにするのは勿体ない!と言うことで携帯に付ける代わりに、よく使うこちらに利用してます。

More
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2014-04-22 00:00 | お友達
2014年 04月 20日

陰摩羅鬼の瑕

e0015758_2223079.jpg

陰摩羅鬼の瑕 京極夏彦

この本をようやく読み終わったのは数か月前の事になります。
長かったなぁ、、、読み終わるまでに7年くらいかかりました(苦笑)

More
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2014-04-20 00:00 | Book Club
2014年 04月 18日

Natural History Museum

e0015758_21123332.jpg


4月某日、学校の先生方のストライキが行われました。
こんな時共働きのお家は大変なのですが、我が家は幸いなことに私が家におりますので、こんな時とばかり課外学習に繰り出しました。

場所はNatural History Museumです。

少し前から子供向けチャンネルCBeebiesで「Andy's Dinosaur Adventure」と言う番組が放送されていて、子供たちはその番組が大好きなのですが、番組を撮影しているのがNatural History Museumなのです。
その影響もあって「Natural History Museumに行きたい!」と言うんで、じゃあちょっと行ってみるか、と出かけたのですが、、、

More
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2014-04-18 00:00 | Museum
2014年 04月 16日

スパイ、募集します

e0015758_20562614.jpg


こちらの写真、少し前のEvening Standard紙に掲載されていた全面広告です。

英国のスパイ、シークレットサービス、と言えば007ことジェームス・ボンドを想像されると思います。
米国ですとCIAが有名ですね。英国ではMI5とMI6、二つの組織があります。
こちらどう違うのかと言うと、簡単に言えば国内での活動を主にしているのがMI5、国外での活動を主にしているのがMI6、と言う感じでしょうか。
(厳密に言うともっと色々細かい違いがあるのですが、ここでは割愛させていただきます)

ちなみに007は海外で活躍してますね、なので、彼はMI6の所属だ、と分かる訳です。

で、こちらの広告、なんと無料配布の新聞の一面を使ってMI5の職員の募集をしてるんですよ。
こういうところが英国らしいな、と思うんですがどうでしょう?
日本で公安職員の募集を新聞一面広告になんて出しませんよね。ま、公安職員って警察官で、元々そういう概念にありませんから比較対象にはならないんですが。

ちなみに気になる募集条件ですが、必要な英国の学歴、もしくは関連する職歴を持っていること。少なくとも片親が英国人であり、自身が英国生まれもしくは英国籍に変更し、18年以上の在英歴があり、直近の過去10年のうち9年は必ず英国在住であること、だそうです。
これだったら、我が家の子供達も将来応募できるかも?!

どんなお仕事も大変ですが、こちらの仕事は更にストレスたまりそうですよね、、、なんだか身の危険も感じちゃうし?!私が気になってるのはお給料なんですが、一体こんなストレスたまりそうなお仕事で幾らくらい頂けちゃうものなんでしょう?
この広告を見て、私もここで働こう!と言う人ホントにいるのかしら?一度そんな方にどうしてあなたはMI5に入ろうと思ったんですか?って聞いてみたいもんです。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2014-04-16 00:00 | ひとりごと
2014年 04月 14日

The Luminaries

e0015758_2039163.jpg

The Luminaries Elenor Catton

今年は英語の本を頑張って読もう!と決めました。
とは言え、なんでもOKと言う訳でもなく、やっぱり自分が興味を持てる本じゃないとなぁ、、、ま、それは日本語の本でも同じなんですが。

2013年のBooker Prizeを取ったこちらの本、ミステリ仕立ての小説、と言う事でかなり興味深々。これを読もう!と決めて購入しました。

More
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2014-04-14 00:00 | Book Club
2014年 04月 12日

Living Laboratory: Richard Pare on Le Corbusier & Konstantin Melnikov

e0015758_033348.jpg


さて、話が前後しますが、今回私が見に行ったエキシビションと言うのが、タイトルにある『Living Laboratory: Richard Pare on Le Corbusier & Konstantin Melnikov』。

ル・コルビジュエについては、建築好きな方ならもう知らない人はいないくらい有名な巨匠なんですが、私は彼について概略は知ってるものの、実際建てた建築物を見た事もないし、またどんな作品があるのかも、はっきり知らなかったので、これを機会にちょっと勉強してみようかな、と言う気持ちでエキシビションに足を運びました。

More
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2014-04-12 00:00 | エキシビション