<   2015年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 31日

Entry Island

e0015758_20412678.jpg

Entry Island by Peter May

昨年は英語の本を読むぞ~と意気込んだものの、一冊も読み終わることがなく終わってしまいました、、、
今年こそ、せめて一冊は読みたいな、と思っていたのですが、なんと~!思いがけなく1月中に一冊読み終わってしまいました。
それもこれも、この本が思いのほかすごく面白かったお陰なのですが。

こちらの本、昨年末のCWAダガー賞にノミネートされていたうちの一冊。
(CWA 、、、Crime Writer Awards)
Peter Mayと言うスコットランド人作家による、カナダの離島が舞台のミステリ小説です。

More
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-01-31 00:00 | Book Club
2015年 01月 29日

Gâteau des Rois

e0015758_20111848.jpg


ある日、帰宅した夫が持ち帰ってくれたお土産。

あれ?この袋は!

More
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-01-29 00:00 | おいしいもの
2015年 01月 27日

Dorset旅行、2015・新年 戦利品

e0015758_2118393.jpg


と、そんな感じで不完全燃焼に終わってしまった新年一発目の旅行でしたが、戦利品はありました。
いや~、初日にアンティークセンターに寄っておいて良かったです。
2日目に予定していたら、完全にアウトでした。

More
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-01-27 00:00 | アンティーク
2015年 01月 25日

Dorset旅行、2015・新年 2

e0015758_204925100.jpg


さて、アンティークセンターでお買い物をした後は、ホテルにチェックインして、海辺のお散歩に。

この日はお天気がとっても良くて、1月にしては暖かい日でした。

More
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-01-25 00:00 | イギリス国内旅行
2015年 01月 23日

Dorset旅行、2015・新年 1

e0015758_20322559.jpg


2015年、新年が明けてすぐにお休み恒例のDorset旅行に出かけてきました。

年末にDorsetに住む義兄と会えなかったので、そちらが第一の目的でした。
義兄は仕事が忙しいとのことなので、日曜日にロンドンへ戻る直前に会いに行く事に。

まずはホテルに行く前に、私が行きたい場所に連れて行って貰いました。

More
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-01-23 00:00 | イギリス国内旅行
2015年 01月 21日

東京総合指令室&2014年まとめ。

e0015758_2043755.png

東京総合指令室 東京圏1400万人の足を支える指令員たち

2015年が明けてもう一月が半分以上終わってしまいました!早いですねえ、、、
さて、2014年の最後に読んだこちらの本がとても面白かったので、2015年の最初に紹介します。
本の内容は、と言うと、、、

内容(「BOOK」データベースより)(Amazonの紹介部分から抜粋しています)

われわれが日々利用する電車、そして世界に類を見ない高密度輸送を行なう東京圏の鉄道は、誰がどのように管理し、支えているのか。国内最大規模の指令室であるJR東日本の東京総合指令室を取材し、紹介する。この指令室では、1日約1400万人を運ぶ東京圏の在来線輪送を管理しており、所属する500人余りの社員が、乱れたダイヤを回復させ、トラブルで停まった列車をなんとか動かそうと奮闘している。本書では、これまでほとんど紹介されることがなかった指令室の過去・現在・未来に迫り、東京や日本の鉄道の側面をかいま見る。

鉄子じゃない、と言いつつもつい面白そうな電車関係の本があると読みたくなってしまう私、、、
こちらも「面白そう!」と飛びついてみたんですが、予想に違わずかなり面白い1冊でした。
昨年、Channel5の「World Busiest Station」と言う番組で新宿駅の24時間を密着取材していました。
そこでは駅員たちの奮闘ぶりが取り上げられていたのですが、実は更に見えないところで都内の足を支える人たちがいた、と知って興味を惹かれました。

今迄はちょこっと電車が遅延しただけでも「なんだ~」なんて思っていたのですが、これを読んだら見えないところで大変な思いをして頑張ってる職員の人たちがいるんだな~と自己中な考え方を改めました。
と言うか、日本は本当にこういう部分の技術が進んでいますよね。技術だけでなく、働く人たちの意識も高いと思います。
英国ではよく「駅の職員が足りない」「運転手が出勤してこない」(⇒ずる休み)と言う理由で電車が運休、ダイヤが乱れたり、駅が閉鎖になったりします。
日本ではこんな理由信じられないですよ~ホントに、、、何とかならないものでしょうかね。
と新年から鬱々としてしまった私でした、、、(苦笑)

More
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-01-21 00:00 | Book Club
2015年 01月 19日

Galette des Rois 2015

e0015758_19571167.jpg


新年あけてしばらくすると「あ、今年もまたガレットデロワのシーズンだ~」と思い至ります。

毎年、毎年、年が明けるとクリスマス疲れがどっと出るので外出する気にならなくて、ガレットをすぐ買いに行きたいのに、なかなか出かけられない、という残念な状況に。
ご近所に美味しいガレットを売ってるお店があったらいいのになぁ~

と、いつも思っているのですが、2年前に夫が勤務する先の近所にフレンチのパン屋さんが出来たので、そちらで買ってきてもらえるようになりました^^

本当はラデュレのガレット食べたいんですけどね~贅沢は言えません。

More
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-01-19 00:00 | おいしいもの
2015年 01月 17日

食い倒れのクリスマス、2014

e0015758_0473949.jpg


年が明けてだいぶ経ちますが、いまだに昨年の話題ですいません。

昨年末のクリスマスもまた長兄の家でクリスマスディナーを頂きました。
もう毎年恒例なので、新鮮味はありませんけど、約10年間同じことを繰り返して、やっとリラックスしてこの日を迎えられるようになったかも、、、

夫の家族たちが温かく普段から接してくれるので、疎外感を味わった事はありませんけど、やっぱりどこか自分の中で緊張感があったんですよね。
この感覚、きっと既婚者なら分かってくれると思いますが、、、(苦笑)

結婚する前に働いていた職場の先輩が、すごく旦那さんのご両親と仲が良くて、旦那さん抜きでも一人で泊まりに行っちゃう、と言う話をよくしていて「すごいなぁ~!」と感心してました。
私だったら一人で夫の兄弟たちと過ごすなんて、絶対無理、、、第一、共通の話題もないし、英語で会話を長々と続けるだけの気力もない(汗)
そんな訳で夫や子供たちがいるからこそ、リラックスしたクリスマスディナーを長兄宅で頂けるのだ、と家族の存在に改めて感謝してしまいます。

More
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-01-17 00:00 | イギリス歳時記
2015年 01月 15日

Aoife's Den

e0015758_23493346.jpg


2014年のクリスマスプレゼント、女の子に一番人気だったのはやっぱり映画「Frozen」(邦題・アナと雪の女王)の関連商品じゃないでしょうか?
クリスマス前の新聞記事に「1ポンドショップで女性客たちが大ゲンカ、映画「Frozen」グッズを巡って」なんて書いてあって思わず笑いました。

が、笑いごとではなく、我が家でもイーファがサンタへの手紙に「Frozenのお人形が欲しい」とか書いていて、やっぱりあちこちのショップに出向いてはFrozenグッズを買い集めたのでした、、、

ところが、そんなイーファが一番お気に召したプレゼントがこちらのテント。

この中に篭って本を読んだり絵を描いたりお人形で遊んだり。
果てはTVの前に設置して、わざわざテントに篭ってTVを見る始末。

ある日テントの中を何気なく覗いたら、おもちゃやら本やらがめっちゃくちゃになって散乱していました(汗)
将来自分の部屋を持ったら、汚部屋住人になること間違いなし(大汗)
「片付けないと、テントをしまう」と脅して中を片付けさせました。

私も子供のころ、わざわざ押入れに篭って本を読むのが好きだったことを思い出しました。
何で子供って狭い場所が好きなんでしょうね、、、面白いです。
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-01-15 00:00 | Child
2015年 01月 13日

2014年、載せ忘れていた戦利品

e0015758_00640.jpg


2015年になってもう1週間以上過ぎましたね。
もう皆さんも普通の生活にすっかり戻られた事と思います。

今頃になってなんですが、2014年に載せようと思って忘れていた戦利品が何個かありましたので、年の最初に紹介します。

トップバッターはクリアグラスの3つ仕切りのお皿。
多分これアメリカのキャンドルウィックだと思うんですよね。
なかなかアメリカものが手に入らないのですが、これは珍しいな、と思って手に取った一品でした。

More
[PR]

by jamieoliverlove2 | 2015-01-13 00:00 | アンティーク